また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061206 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

武蔵御嶽神社〜大岳山(キューピー山)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間12分
合計
6時間0分
Sスタート地点08:3009:15ビジターセンター09:20御岳山09:4009:45長尾平分岐10:15奥の院10:35鍋割山10:3710:50鍋割山分岐11:13山荘11:30大岳山12:0012:35鍋割山分岐13:15ロックガーデン13:2213:40七代の滝13:4814:05長尾平分岐14:1014:30御岳山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタートします。
1
杉並木の舗装路を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉並木の舗装路を進みます。
途中、ケーブルカーの撮影スポット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、ケーブルカーの撮影スポット
ケーブルカーの真下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの真下
杉にはナンバープレートが付いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉にはナンバープレートが付いてます。
宿坊を通り過ぎて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿坊を通り過ぎて、
天然記念物のケヤキを過ぎると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念物のケヤキを過ぎると、
1
お土産やと食事処があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産やと食事処があります。
奥の院を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院を目指します。
途中、狭くて凍ってる場所があります。下りはアイゼンがあった方が良さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、狭くて凍ってる場所があります。下りはアイゼンがあった方が良さそうです。
鍋割山を過ぎ、大岳山へ向かう道には雪が多くありました。
登りなので、ノーアイゼンで進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山を過ぎ、大岳山へ向かう道には雪が多くありました。
登りなので、ノーアイゼンで進みます。
1
初めてのキューピー山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのキューピー山山頂
2
雲がなく、富士山がよく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がなく、富士山がよく見えました。
1
山頂下の山荘近くの公衆トイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の山荘近くの公衆トイレ
綾広の滝、日陰なので道は凍ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綾広の滝、日陰なので道は凍ってます。
天狗岩、鎖があるので登れるのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩、鎖があるので登れるのでしょうか?
七代の滝への下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七代の滝への下り
滝行されている方がいました。
水温は何度でしょうか??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝行されている方がいました。
水温は何度でしょうか??
3
七代の滝から長尾平までは杉の木の中を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七代の滝から長尾平までは杉の木の中を進みます。
長尾平まではかなりの登り、ここが一番キツかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾平まではかなりの登り、ここが一番キツかった。
1

感想/記録
by abcxyz

今日は、御岳神社からの通称キューピー山へ

御嶽駅からバスでケーブル下まで移動、ここからはケーブルに乗らずに参道を登ります。参道の両側には杉の木が植えられており、ナンバープレートが付いています。
NO.1の杉の木を過ぎ、宿坊街を過ぎると、武蔵御嶽神社につきます。他の皆さんは、神社は素通りして大岳山方面へ進んで行きますが、私は御嶽神社は初めてなので参拝してから向かいました。

参拝後、長尾平分岐を過ぎ、奥の院方面へ、鳥居を過ぎると登山道らしくなります、ここも杉の木が両側に生えていて、ナンバープレートが付いてます。奥の院で1800番台でした。一番大きい数字は、2000番台、七代の滝の手前で確認しました。
どのような順番で付いているか不明です。

奥の院、鍋割山とそこそこ雪が残っています。
鍋割山を過ぎ、大岳山までが一番多く残っています。アイゼンを履いた方が安心して登れますが、ノーアイゼンで進みました。

山荘(休業中)を過ぎると、キューピー山の尖った部分なのか、道が急になります。
雪も残っています。山頂に到着すると、多くの人が休憩をしています。
山頂からは富士山、丹沢方面がよく見えます。

山頂からの下りでアイゼンを付けました。チェーンスパイクの人もいましたが、私は持っていないので、どちらが良いのかが分かりません。
4本でも問題ありませんでしたが、6本の方が安心すると思います。

綾広の滝手前のあずまやでアイゼンを外しましたが、ロックガーデン方面は凍っておるので、再度装着しました。何度も脱着するのが面倒なので、チェーンスパイクの方が良いのでしょうかね。。。。。
ロックガーデンでアイゼンを外しましたが、天狗岩までは雪が残っているので、慎重に進みます。(相棒はアイゼン外してすぐにコケました)

天狗岩から鉄階段を幾つかおりて行くと七代の滝に到着、岩陰に人影が見えたので、近くの中学生がタバコでも吸っていると思いきや、滝行をしている方がいました。
まさにこれから最初の滝行をするところ、見ているだけで、こちらも寒くなります。
滝行をしている人曰く、最初が一番寒いそうです。2回目以降は麻痺しているんでしょうね。

さて、ケーブル駅に向かいますが、ここからが今日一番の難所、急登の杉林の登山道を登り、長尾平経由でケーブル駅に到着です。
ケーブル下からバスにて御嶽駅へ、近くのコンビニでコーヒーを飲んで、電車に乗り込みます。河辺駅で途中下車、温泉に入って、ビール、澤乃井を飲んで帰宅しました。




訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ