また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1061211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

棒ノ嶺(白谷沢〜滝ノ平尾根へ)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年02月07日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎河川広場の駐車場を利用。(営業期間外で無料でした)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間52分
合計
5時間57分
S河川広場駐車場08:2408:50有間ダム・名栗湖08:5509:03白谷沢登山口09:0509:30藤懸の滝09:3309:41天狗の滝09:52白孔雀の滝09:5510:15林道横断(小休止)10:2810:40岩茸石10:4211:09権次入峠11:1211:25棒ノ嶺12:3012:40権次入峠12:4312:55岩茸石の上部(小休止)12:5913:02岩茸石13:11林道横断(1回目)13:1213:20白地平13:2813:31林道横断(2回目)13:37林道横断(3回目)14:21河川広場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報※下山後、さわらびの湯に入りました。(3時間800円)
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場がわからなくて、河川広場に車を停めました。
2017年02月07日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場がわからなくて、河川広場に車を停めました。
2
入間川を渡ってスタート。
2017年02月07日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入間川を渡ってスタート。
1
歩き始めてすぐ、龍泉寺前を通過。
2017年02月07日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐ、龍泉寺前を通過。
1
龍泉寺の境内では梅が咲いていました。
2017年02月07日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍泉寺の境内では梅が咲いていました。
2
昨日正丸峠に向かう途中で見た梅よりたくさん咲いていました。
2017年02月07日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日正丸峠に向かう途中で見た梅よりたくさん咲いていました。
5
車道を20分ほど歩いて有間ダム・名栗湖に到着。
2017年02月07日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を20分ほど歩いて有間ダム・名栗湖に到着。
1
ダムの上を歩いて渡りました。
2017年02月07日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの上を歩いて渡りました。
1
前方にこれから登る白谷沢が見えてきました。
2017年02月07日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にこれから登る白谷沢が見えてきました。
2
白谷沢の登山口。ここから登山道です。
2017年02月07日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白谷沢の登山口。ここから登山道です。
1
始めから結構急な道です。
2017年02月07日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めから結構急な道です。
美しい杉の林。
2017年02月07日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい杉の林。
1
ところどころ岩場がありました。
2017年02月07日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ岩場がありました。
3段の滝が見えてきました。
2017年02月07日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段の滝が見えてきました。
藤懸の滝です。
2017年02月07日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤懸の滝です。
1
両側から岩が迫ってきました。牢門と言うらしいです。
2017年02月07日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側から岩が迫ってきました。牢門と言うらしいです。
2
通り抜けると天狗の滝
2017年02月07日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り抜けると天狗の滝
3
天狗の滝の上で振り返って見ました。
2017年02月07日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の滝の上で振り返って見ました。
さらに狭い岩の間を通ると…
2017年02月07日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに狭い岩の間を通ると…
1
鎖が見えてきました。
2017年02月07日 09:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が見えてきました。
1
鎖が手すりになって助かります。
2017年02月07日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が手すりになって助かります。
グングン登ります。
2017年02月07日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グングン登ります。
上から見ても急です。
2017年02月07日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ても急です。
急登の岩場を登りきると白孔雀の滝の上に出ました。
2017年02月07日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の岩場を登りきると白孔雀の滝の上に出ました。
1
手前左手の岩を乗り越えます。
2017年02月07日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前左手の岩を乗り越えます。
しばらく傾斜が緩い道が続きました。
2017年02月07日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく傾斜が緩い道が続きました。
少し急な階段を登ると林道を横断します。
2017年02月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な階段を登ると林道を横断します。
林道を渡るとベンチのある広場となり休憩に最適です。ひと休みしました。
2017年02月07日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を渡るとベンチのある広場となり休憩に最適です。ひと休みしました。
林道を渡った先もかなりの急登です。道も荒れているので大変でした。
2017年02月07日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を渡った先もかなりの急登です。道も荒れているので大変でした。
ロープはフル活用しました。
2017年02月07日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープはフル活用しました。
急登が終わり、岩茸石まで平坦な道になります。
2017年02月07日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり、岩茸石まで平坦な道になります。
眼下に名栗湖が見えました。
2017年02月07日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に名栗湖が見えました。
岩茸石に到着。
2017年02月07日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石に到着。
2
来た道が右で、行く道が左です。
2017年02月07日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道が右で、行く道が左です。
またまた急登。
2017年02月07日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた急登。
この階段が一番堪えました。
2017年02月07日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が一番堪えました。
2
ようやく権次入峠。
2017年02月07日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく権次入峠。
1
権次入峠からは稜線の道になりました。
2017年02月07日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠からは稜線の道になりました。
植生の再生を図っているそうです。左手に迂回します。
2017年02月07日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生の再生を図っているそうです。左手に迂回します。
最後の登りです。
2017年02月07日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りです。
1
広々とした棒ノ嶺山頂に到着です。
2017年02月07日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした棒ノ嶺山頂に到着です。
4
すごくいい眺めでしたが、風もすごかったです。
2017年02月07日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごくいい眺めでしたが、風もすごかったです。
7
奥武蔵の山をバックに。
2017年02月07日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の山をバックに。
7
大持山、武甲山、伊豆ヶ岳など。
2017年02月07日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山、武甲山、伊豆ヶ岳など。
1
伊豆ヶ岳や子ノ権現など。
2017年02月07日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳や子ノ権現など。
1
遠くには関東平野。
2017年02月07日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには関東平野。
1
昨日登った伊豆ヶ岳をアップで。
2017年02月07日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った伊豆ヶ岳をアップで。
1
同じく子ノ権現。
2017年02月07日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく子ノ権現。
3
下山開始ですが、山頂を出てすぐが凍っていて危険です。今日くらい寒いと被った土ごと凍っていてあまり滑りませんが、氷が解けてくると厄介でしょう。
2017年02月07日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始ですが、山頂を出てすぐが凍っていて危険です。今日くらい寒いと被った土ごと凍っていてあまり滑りませんが、氷が解けてくると厄介でしょう。
再び権次入峠。
2017年02月07日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び権次入峠。
ゴンジリ峠の道標。
2017年02月07日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンジリ峠の道標。
来た時が急ということは、下りも急です。
2017年02月07日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た時が急ということは、下りも急です。
こちらも再びの岩茸石。今度は反対側から見たところです。
2017年02月07日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも再びの岩茸石。今度は反対側から見たところです。
下山は、滝ノ平尾根へ。
2017年02月07日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、滝ノ平尾根へ。
林道を横断(1回目)
2017年02月07日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横断(1回目)
少し登り返します。
2017年02月07日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登り返します。
開けたところに出てきました。白地平というらしいです。
2017年02月07日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところに出てきました。白地平というらしいです。
棒ノ峰ハイキングコース図。
2017年02月07日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ峰ハイキングコース図。
名栗湖や奥武蔵の山々が見渡せます。
2017年02月07日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖や奥武蔵の山々が見渡せます。
棒ノ嶺の山頂も見えました。
2017年02月07日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の山頂も見えました。
棒ノ嶺山頂。
2017年02月07日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂。
1
街の方も見えました。
2017年02月07日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の方も見えました。
林道を横断(2回目)
2017年02月07日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横断(2回目)
急な下りが続きます。
2017年02月07日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下りが続きます。
林道を横断(3回目)
2017年02月07日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横断(3回目)
杉の根っこが多すぎて歩きにくかったです。
2017年02月07日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の根っこが多すぎて歩きにくかったです。
ここは気持ち良く歩けました。
2017年02月07日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは気持ち良く歩けました。
2
河又へ0.6辧あと少しでゴール。
2017年02月07日 14:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河又へ0.6辧あと少しでゴール。
ゴールが見えました。
2017年02月07日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えました。
登山口まで下りました。
2017年02月07日 14:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下りました。
車を停めた河川広場に到着!
お疲れさまでした。
2017年02月07日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を停めた河川広場に到着!
お疲れさまでした。
2
下山後は、さわらびの湯へ。
2017年02月07日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、さわらびの湯へ。
2
マンサクが咲いていました。
2017年02月07日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンサクが咲いていました。
2

感想/記録

 前日伊豆ヶ岳から下りたあと、今度はどこに登ろうかと思いましたが、昔高水三山の岩茸石山から眺めた事があり、棒ノ折山の名前で覚えていた棒ノ嶺に登ることにしました。
 前日は約3ヶ月振りの登山だった事もあり、この日は朝から筋肉痛と疲労で体が重い上、強風で寒さが堪えて大変でしたが、低山とは思えない変化に富んだ登山道と素晴らしい眺めで楽しい山歩きが出来ました。
 昨日の伊豆ヶ岳と今日の棒ノ嶺、上田から足を伸ばして来た甲斐のある充実した2日間でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:587人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ