また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062369 全員に公開 ハイキング四国

阿弥陀越から鷹丸山

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
阿弥陀越を登山口兼駐車場としました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
6分
合計
1時間48分
Sスタート地点10:2010:20阿弥陀越10:2111:22鷹丸山11:2612:07阿弥陀越12:0812:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されています。危険箇所はありません。
猫山には上がっていません。悪しからず。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

登山口の阿弥陀越です。
2017年02月11日 10:19撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の阿弥陀越です。
金山神社。
2017年02月11日 10:28撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山神社。
1
山歩道
2017年02月11日 10:30撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山歩道
山歩道
2017年02月11日 10:38撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山歩道
分岐点。
右上に進む。
2017年02月11日 10:47撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
右上に進む。
山頂ではなかった。
2017年02月11日 10:55撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではなかった。
城山からのトラバース合流点。
2017年02月11日 10:58撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山からのトラバース合流点。
山頂ではなかった。
右下に下降する。
2017年02月11日 11:01撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではなかった。
右下に下降する。
本物の山頂。
背景に猫山。
2017年02月11日 11:21撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本物の山頂。
背景に猫山。
3
山頂から南景。
2017年02月11日 11:22撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南景。
電波柱。ここも山頂と勘違い。
2017年02月11日 11:30撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波柱。ここも山頂と勘違い。
自然の生命力に感嘆。
2017年02月11日 11:47撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の生命力に感嘆。
猫山への登山道途中からのトラバース道分岐点。エコテープを結びました。ビニールテープの目印もあります。
ここを間違うと、猫山の山頂まで寄り道します。
2017年02月11日 11:49撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫山への登山道途中からのトラバース道分岐点。エコテープを結びました。ビニールテープの目印もあります。
ここを間違うと、猫山の山頂まで寄り道します。
登山口にある林道表示板。
2017年02月11日 12:08撮影 by Nexus 4, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある林道表示板。

感想/記録

前回、猫山を山歩してから一週間ぶりの山歩きです。寒気団が西日本にも居座り、肌寒い山歩きとなりました。できるだけ楽して山頂を目指したいという基本コンセプトから、前回の猫山への山歩きの時に鷹丸山へのトラバース道を探っていました。登山口からしばらくして分岐道があり、その分岐道の一つが金山寺の方角に向かっていたのです。そこで私なりの推測を立てたのです。綾歌三山は登山者への気遣いから様々なルートが整備されています。この金山寺への山歩道らしき道は、きっと、鷹丸山の山歩道へと続いていると。念のために鷹丸山から猫山山頂までの山歩道コースを、ヤマレコの記録から探し出し、ヤマレコMAPに落とし込みます。落とし込む為の作業は記録ID番号をヤマレコMAPに打ち込むだけです。なんと簡単な事。例の分岐点から金山神社の方に向かって歩きます。最近、再整備されたのか、切道の土が新鮮です。アップダウンの切道を少し進むと金山神社への分岐道があり、安全祈願のために立ち寄りました。山歩道は再整備されているため危険箇所はありません。なんとラッキーなことか。そうこうするうちに猫山山頂に続く尾根道に出会います。このポイントにエコテープを巻き、帰り道に備えます。そこから先はアップダウンの繰り返しで何度山頂を勘違いしたことか。猫山みたいな急傾斜面はなく、尾根道での緩やかなアップダウンの繰り返しです。私の好きなコースとも言えます。案内テープがありますから途中で迷子にはなりにくいですが、分岐点での判断を間違うと無駄な体力を浪費します。
今回の山歩きは、ヤマレコの過去ログ記録には残されていませんが、初級者にとってはお薦めのコースです。私がそのログ軌跡を提供できることは少し鼻高です。初級者の方は一度挑戦してみてください。眺望は望めませんが、山頂にはベンチもありますからお昼タイムも良いですよ。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ