また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062948 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武蔵横手駅〜大高取山〜越生梅林〜弓立山〜雷電山〜小川町駅

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】
07:31 武蔵横手駅

【復路】
    小川町駅 17:45発(東武東上線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

    武蔵横手駅 (07:32発)
07:54 愛宕山
08:03 水晶山
08:13 深沢山西峰 (07:41発)
08:17 深沢山
08:32 土山 
08:45 観音山
08:50 愛宕山
08:53 北向地蔵
09:05 鎌北湖
10分間道迷い
09:35 獅子ヶ滝
道迷い
10:19 愛宕山
10:30 カイ立場
10:43 鼻曲山
10:52 山々のみえる丘 (休憩 10:57発)
11:07 展望峠
11:18 桂木観音
11:27 桂木山
11:34 大高取山
11:50 矢崎山
12:02 梅の里(昼食休憩 12:25発)
12:30 越生梅林
13:03 大附そば道場
13:26 弓立山
13:33 男鹿岩
14:30 堂山
14:57 雷電山
15:20 雀川ダム公園
15:45 行風山
16:10 御嶽山
17:02 一栄 (夕食休憩17:39発)
17:42 小川町駅
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

山々を望む丘
大平山とか
2017年02月11日 10:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山々を望む丘
大平山とか
越生梅林
梅の里
天せいろ
2017年02月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越生梅林
梅の里
天せいろ
弓立山からの展望
赤城山、日光連山等
2017年02月11日 13:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓立山からの展望
赤城山、日光連山等
小川町
一栄
2017年02月11日 17:18撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町
一栄
東武東上線
ブルーバード
フライング東上カラー
2017年02月11日 18:28撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武東上線
ブルーバード
フライング東上カラー
撮影機材:

感想/記録

 1年以上前から計画していたが、機会が無く、また直近でもこの週の火曜に休みを取って行くつもりが、仕事が非常に忙しく機会を失した。本音としては電車が早い平日の方が望ましかったが、梅のシーズンが近いと越生梅林の飲食店も混雑するので、残雪の可能性を危惧しながら行くことに。

 秋津のなか卵でこだわり卵朝定食を食べ、飲料を買いトイレに行ってギリギリ西武線に飛び乗った。武蔵横手駅は先頭車両が望ましいのに、勘違いしてわざわざ最後尾まで行ってしまい駅でタイムロス。またうっかり印刷していた地形図を忘れてしまった。蕎麦屋を見ながら国道を進み、お寺の境内から道標に導かれ愛宕山へ。水晶山を経て、深沢山西峰に寄り道し、深沢山、土山と進む。分岐は多いが、地形は頭に叩き込んでいたので迷わず順調に進む。

 雪が少し残っている箇所もあるが気になる量ではない。以前登り忘れた観音山に立ち寄り、愛宕山、北向地蔵を経て鎌北湖方面へ。四辻で迷ってしまい10分タイムロスする。車道を進み、獅子ヶ滝に立ち寄り、集落から愛宕山を目指す。地図が無く、あてずっぽうで取り付こうとするが上手くいかない。強引に尾根にとりつくと道が。それらしいピークを見つけピストンして先へ進む。その後思い直して再度別のピーク方面の道を引き返して進むと愛宕山の山頂へ。

 再度道を戻り、分岐・岩場を経て鼻曲山へ。好展望の山々の見える丘で大平山を見ながら小休憩して時間を確認。四等三角点、鼻曲山のコル、展望峠、桂木峠を経て桂木観音へ向かう。展望を楽しんだ後、桂木山・分岐を経て賑わう大高取山へ。再度時間を確認するが、大幅に遅れていると勘違いして急いで先へ進む。ところが派手に転倒して、ズボンを汚し、手のひらからは出血してしまう。

 ペースを落とし、薄い踏み跡を辿り矢崎山へ。その後更に道は不明瞭となるが、梅林の近くに下る。甚五郎等道の候補はあったが、一番近い人気の蕎麦屋「梅の里」へ。幸いまだ人が少ない。天せいろを頼む。海老天は美味しく蕎麦のコシがかなり効いていたが、いかんせん値段の割に量が非常に少ない。食べているうちにお店はかなり混雑してきたので出発する。

 梅林の梅はまだ早すぎるが、観光客は思ったよりいた。車道を進むと変わった建物
の土建屋さんが。クラシックカーや非常に変わったオブジェが沢山あった。若干迷いながら大附のそば道場へ。オープンカフェ等気になる店は多いが今回は時間が無い。弓立山の登山口を見つけ、山頂へ。山火事の影響で開けており、赤城山、日光連山、筑波山などが見える。男鹿岩に登った後、都幾川の市街へ。蕎麦屋「ほ」や「あすなろキッチン」など気になる店もあるが先へ急ぎ堂山登山口へ。

 再び山道を進み堂山、雷電山へ。熊が怖いのでペースを落とし声や音をたてながら進む。観光客でにぎわう鈴川ダム公園に辿り着いた時はほっとした。行風山へは登山口を含め、若干迷いながら登り、その後御嶽山へ。大峰も気になるが今回は地図も下調べもしていないのでパス。ゴルフ場の脇を通り下山して小川町の市街地へ。

 下調べしていた一力食堂はまだ準備中。武州めん本店は早めに休業。仕方なく駅へ向かうと、ちょっと気になる店「一栄」が見つけた。がっつり食べるつもりでW餃子定食にトライしたが、ご飯の量も多くお腹いっぱいに。店を出ると丁度急行が出発するところ。幸運なことに、森林公園で、快速急行に接続し、その後の接続も順調に進み、20時前に帰宅した。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 コル ピストン 地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ