また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063947 全員に公開 雪山ハイキング紀泉高原

和泉葛城山

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々陽光ふわりのち風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
近鉄大和西大寺駅7:03快速急行〜7:35なんば駅7:45特急サザン〜8:07南海岸和田駅8:41南海バス〜9:20牛滝山バス停
帰り
牛滝山バス停13:37〜14:25南海岸和田駅14:27空港急行〜14:55なんば駅15:20快速急行〜15:51大和西大寺駅


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
0分
合計
3時間54分
S牛滝山バス停09:3009:47七丁地蔵10:37二十一丁地蔵11:02展望広場、売店11:11展望塔11:15和泉葛城山11:52稜線引き返し点12:10林道葛城山表示12:38二十一丁地蔵13:11七丁地蔵13:24牛滝山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは手書きです
登りはアスファルト舗装の林道が凍結でよく滑り怖かった。雪はまだら雪が徐々に増えて稜線では20〜30cmの新雪、雪遊びには最適だが、歩くスピードは落ちる
その他周辺情報なんば駅ナカの立ち飲み屋で500円のセットでビール!
同じく駅ナカで600円くらいの表面に透明薄砂糖パリパリのチーズケーキを土産に買った
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

岸和田駅、寒い中、30分バスを待つ
2017年02月11日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸和田駅、寒い中、30分バスを待つ
40分ほどバスに乗り、牛滝山バス停(終点)到着
2017年02月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分ほどバスに乗り、牛滝山バス停(終点)到着
大威徳寺山門
2017年02月11日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大威徳寺山門
道中、地蔵さんがたくさんある
2017年02月11日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、地蔵さんがたくさんある
葛城山頂へ続く丁石道らしい
2017年02月11日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山頂へ続く丁石道らしい
何丁、と刻まれた地蔵さんに導かれ、登っていく
地蔵さんの顔は皆違うんだ
ふっくらにこやかな地蔵さんもいれば
すました地蔵さんもいる
2017年02月11日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何丁、と刻まれた地蔵さんに導かれ、登っていく
地蔵さんの顔は皆違うんだ
ふっくらにこやかな地蔵さんもいれば
すました地蔵さんもいる
暗い植林の道に陽光が差し込む
2017年02月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い植林の道に陽光が差し込む
頂上付近に林道が走る
2017年02月11日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近に林道が走る
道端は20cm近い積雪だが、車も何台か走っていた
2017年02月11日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端は20cm近い積雪だが、車も何台か走っていた
周囲の森には雪の花
2017年02月11日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の森には雪の花
左はブナ林
2017年02月11日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左はブナ林
山頂ではありません。展望広場の入り口の表示
2017年02月11日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではありません。展望広場の入り口の表示
ここが山頂駐車場、閉まってたけど売店もあった
2017年02月11日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂駐車場、閉まってたけど売店もあった
唐突に展望塔
2017年02月11日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突に展望塔
登ってみると泉州平野が一望
2017年02月11日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってみると泉州平野が一望
1
空港島も見える
2017年02月11日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空港島も見える
森はまだらに雪を被ってる
2017年02月11日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森はまだらに雪を被ってる
1
これは、大阪、堺方向
2017年02月11日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、大阪、堺方向
1
あのあたりが和泉葛城山の最高点
2017年02月11日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのあたりが和泉葛城山の最高点
昨日だけの雪でこのとおり
2017年02月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日だけの雪でこのとおり
青空ものぞく
2017年02月11日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空ものぞく
ウサギの足跡だ
2017年02月11日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギの足跡だ
1
ホントは稜線を紀伊見峠まで縦走する予定だったが、稜線は20〜30cmの新雪が積もっていて、夕方までに着きそうにない。ここであきらめて戻ることにした。
2017年02月11日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントは稜線を紀伊見峠まで縦走する予定だったが、稜線は20〜30cmの新雪が積もっていて、夕方までに着きそうにない。ここであきらめて戻ることにした。
ここのブナ林は天然記念物だった!
2017年02月11日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのブナ林は天然記念物だった!
あらためて、天然記念物としてみると趣深く見える
2017年02月11日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらためて、天然記念物としてみると趣深く見える
厚い雪雲をバックの森に陽が差す
2017年02月11日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚い雪雲をバックの森に陽が差す
ここから登山歩道を下る
2017年02月11日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山歩道を下る
登山口の陶芸家かな
2017年02月11日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の陶芸家かな

感想/記録
by 2685

前日、テン泊目的でR169を南下したが
残念ながら途中雪で上市を越えたあたりで撤退した
せめて日帰り山行だけでも、と
電車バスで行ける山として、和泉葛城山を選んだ

9:30に牛滝山バス停を出発
大威徳寺山門をくぐり
すぐ右のまだらな雪の階段を地蔵さんに見守られながら登る

一旦林道に出るが
薄く積もった雪を通行車両が踏んで凍結している
用心して歩いていたが、一度滑ってガードレールをつかんで止まった

再び、山道に戻り、ほとんど階段整備された道を登る
ここは丁石道らしく1丁(およそ100m)毎に地蔵さんが安置されている
地蔵さんの顔は一つずつ違って
あるものはふくよかでにこやか、あるものはすました顔をしている

21丁で林道に戻る
標高も上がり、林道はすっかり雪で埋もれ
車で圧雪されていて、歩きやすい
林道の左右には昨夜の雪が樹木にびっしり着いて
白い花が咲いたようになってる
この緩やかにアップダウンする林道を2km弱歩くと
葛城山の展望広場の駐車場に着く

頂上への階段は神社の参道で鳥居が続いている
困った、今喪中で鳥居はくぐれないのだ
広場をうろうろしていると
林道の先に展望塔が見えたのでそちらへ向かった

展望塔への道は遊歩道だった
塔の上からは、泉州平野が一望、関西国際空港島もはっきり見えた
平野には陽の光があふれていて明るかった
振り返って東側は雪の乗った森も美しい

ここから紀伊見峠を目指すのだが
稜線は植林の鬱蒼とした森なのに
雪は20から30cmと進むにつれ深くなっていく
しかも新雪でふかふかと沈んでスピードが上がらない
結構距離があるのでこのまま進んだら夕方にも着かないだろう

結局少し進んで諦めてUターンした
帰路は登りと同じ道
林道の雪や凍結はだいぶん解けて
歩きやすく、午後1時半までにバス停に着き
2時間に1本しかないバスに間に合った
牛滝温泉にも入浴したかったがその機会は次回に譲り
なんば駅でビールを1杯飲みながらも
家路を辿った




訪問者数:513人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ