また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064046 全員に公開 講習/トレーニング八幡平・岩手山・秋田駒

冬山講習会(岩手山 相の沢から)

日程 2017年02月11日(土) 〜 2017年02月12日(日)
メンバー , その他メンバー9人
天候一日目 曇り時々晴れ 二日目 吹雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

1日目 7:45相の沢駐車場出発 11:15日帰り組下山 14:00スキーデポ 15:40八合目小屋着
2日目 7:05八合目小屋出発 8:10スキー回収 8:50滑走開始 10:45相の沢駐車場着
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

相の沢駐車場(鞍掛山登山口)
出発時は曇り
2017年02月11日 07:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相の沢駐車場(鞍掛山登山口)
出発時は曇り
1
砂防堰堤手前で沢を渡ります。
2017年02月11日 08:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防堰堤手前で沢を渡ります。
2
青空!
風が弱く暑い
2017年02月11日 09:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空!
風が弱く暑い
1
3年前の撤退ポイント(1240mの針葉樹)通過
2017年02月11日 11:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前の撤退ポイント(1240mの針葉樹)通過
1
沢を横切り左の尾根へ
2017年02月11日 12:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を横切り左の尾根へ
雪庇上部で休憩中にも青空
2017年02月11日 12:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇上部で休憩中にも青空
4
雪が柔らかいのでさらにスキーのまま登ります。
2017年02月11日 13:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が柔らかいのでさらにスキーのまま登ります。
1
左に岩稜が見えてきました
2017年02月11日 13:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に岩稜が見えてきました
またまた青空
2017年02月11日 13:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた青空
1
霧氷がきれいでした
2017年02月11日 13:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいでした
4
ハイマツの上もスキーで進みます
2017年02月11日 13:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの上もスキーで進みます
3
ここでスキーをデポ
2017年02月11日 14:23撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスキーをデポ
2
ワカンまたはアイゼンでさらに登り
2017年02月11日 14:23撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンまたはアイゼンでさらに登り
5
御神坂コースと合流
2017年02月11日 15:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神坂コースと合流
4
稜線から八合目小屋が見えました。
2017年02月11日 15:23撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から八合目小屋が見えました。
1
八合目避難小屋
2017年02月11日 15:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋
4
お楽しみの宴会
2017年02月11日 16:54撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみの宴会
5
二日目は吹雪
山頂は目指さず、真っすぐ鬼ヶ城分岐へ
2017年02月12日 07:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目は吹雪
山頂は目指さず、真っすぐ鬼ヶ城分岐へ
2
スキーデポ地点に戻りました。
滑走は厳しいので背負って降ります。
2017年02月12日 08:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーデポ地点に戻りました。
滑走は厳しいので背負って降ります。
3
雪庇上部でスキーに履き替えます。
2017年02月12日 08:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇上部でスキーに履き替えます。
4
パウダーですが、荷物が重くて思うように滑れず・・・。
2017年02月12日 08:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダーですが、荷物が重くて思うように滑れず・・・。
5
樹林帯は雪が少なく藪がうるさい
2017年02月12日 09:20撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯は雪が少なく藪がうるさい
2
下山すると晴れる
2017年02月12日 11:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると晴れる
5

感想/記録
by chem

岩手県山岳協会の冬山講習会に初めて参加してきました。
鞍掛山の西コース沿いに登り、分岐手前で左に逸れ作業道に出て、2番目の砂防堰堤手前で沢を横切り西側の尾根を登っていきます。
このコースは冬季限定ですが、山スキーで滑るのによい尾根です。
今年は天候に恵まれ9合目まで行くことができました。

10名で相の沢を出発しましたが、日帰り組3名と体調が悪い1名が1200m付近で下山し、6名で9合目を目指しました。
私は一番体力がないので先頭ラッセルは最初の辺りだけで、後は他の方々にラッセルをお任せしていましたが、雪庇帯の手前辺りからバテてきて、装備の一部を皆に持ってもらうことになってしまいました。
スキーをデポしてからはワカンで登りましたが、鬼ヶ城分岐までが大変長く感じました。さらに、9合目小屋ではなく8合目まで行くことになり、その20分が雪が深くてきつかったです。やっとの思いで八合目小屋に着きました。
ささやかな宴会の後20:30頃には就寝しました。

翌朝は5時起きで、朝食、片付け、掃除を済ませ7時頃に小屋を出発しました。
吹雪いていたため山頂へは向かわずそのまま鬼ヶ城分岐へ。スキーデポ地点からしばらくはスキーを背負って下り、雪庇上部から滑走しました。
雪質は深めのパウダーでしたが荷物が重くてなかなか思うように滑れず。
樹林内では雪が少ないせいで藪がうるさかったです。
前日の疲れと重い荷物で、途中からまたしても私が疲れてきて休み休み降りたため、時間がかかってしまいました。

やはり厳冬期の岩手山はいろいろな意味で大変でしたが、とても有意義な講習でした。
訪問者数:378人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ