また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064840 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

☆藤原山荘 雪たっぷりで藤原岳に届かず♪♪木和田尾から。

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち小雪。
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
0分
合計
6時間15分
Sスタート地点09:0011:26白瀬峠(白船峠)・藤原岳分岐12:25頭蛇ヶ平13:55藤原山荘14:12藤原岳九合目14:19藤原岳八合目15:15藤原岳大貝戸休憩所15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木和田尾は、登山口から雪があります。
一つ目の鉄塔を超えた辺りで、
早々にアイゼンワカン装着。
白瀬峠分岐の先は膝上くらいの雪量。
頭陀ヶ平?鉄塔の辺りで迷いトレース付けてしまいました。
天狗岩辺りからはトレース明瞭で歩きやすいです。

木和田尾の登山口には、登山ポストはありません。
コンパスにお世話になってます。

ルートは手書きです。
その他周辺情報西藤原駅横のお宅でビールを購入。
美味しかった‼
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 サングラス ストック カメラ

写真

一つ目の鉄塔。
だいぶ時間が掛かってしまいました。
2017年02月13日 09:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔。
だいぶ時間が掛かってしまいました。
3
鉄塔二個目。
2017年02月13日 10:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔二個目。
2
やっぱり雪深いですね。
2017年02月13日 10:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり雪深いですね。
6
山頂は青空です。
2017年02月13日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は青空です。
昨日か一昨日歩かれたであろう方の
トレースを辿らせてもらってましたが、
隠れることが多くなって来ました。
2017年02月13日 10:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日か一昨日歩かれたであろう方の
トレースを辿らせてもらってましたが、
隠れることが多くなって来ました。
2
鉄塔三個目。
2017年02月13日 11:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔三個目。
1
おっ!
真っ直ぐな道まで来ました。
2017年02月13日 11:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ!
真っ直ぐな道まで来ました。
7
標識隠れてしまいそう。
2017年02月13日 11:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識隠れてしまいそう。
4
どうにかこうにか、
白瀬峠分岐まで来ました。
2017年02月13日 11:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか、
白瀬峠分岐まで来ました。
2
ここからが本番‼
なかなか手強い雪量です。
2017年02月13日 11:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本番‼
なかなか手強い雪量です。
4
頑張った‼
2017年02月13日 11:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張った‼
8
鉄塔四個目‼
2017年02月13日 11:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔四個目‼
2
御池岳もその向こうも、
ガスに包まれてます。
こっちまで来ないで欲しいです。
2017年02月13日 11:46撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳もその向こうも、
ガスに包まれてます。
こっちまで来ないで欲しいです。
1
そろそろ限界か⁉と思った頃に、
2017年02月13日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ限界か⁉と思った頃に、
2
青空と立派な霧氷を見て、
元気回復です。
2017年02月13日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と立派な霧氷を見て、
元気回復です。
6
最高ですねぇ、
2017年02月13日 12:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高ですねぇ、
5
何枚も、
2017年02月13日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も、
7
何枚も撮ってしまいます。
2017年02月13日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまいます。
9
どれ程積もってるんでしょうか?
怖くて近寄れません。
2017年02月13日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれ程積もってるんでしょうか?
怖くて近寄れません。
7
最終鉄塔を目指します。
2017年02月13日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終鉄塔を目指します。
4
あと少しが長いんです。
2017年02月13日 12:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しが長いんです。
1
遂に。
鉄塔にも霧氷が付いてます♪
2017年02月13日 12:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に。
鉄塔にも霧氷が付いてます♪
3
初めての景色に、
2017年02月13日 12:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての景色に、
1
魅入ってしまいます。
2017年02月13日 12:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魅入ってしまいます。
10
とんだルートミスをするところでした。
視界があって良かった。
左の尾根側に戻ります。
2017年02月13日 12:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とんだルートミスをするところでした。
視界があって良かった。
左の尾根側に戻ります。
3
迷いトレース。
2017年02月13日 12:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いトレース。
3
ルートに復帰しました。
2017年02月13日 12:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートに復帰しました。
3
この景色。
2017年02月13日 13:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色。
3
今日は貸切です。
2017年02月13日 13:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は貸切です。
4
ここにも白の森がありました♪
2017年02月13日 13:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも白の森がありました♪
8
近づく元気がないので、望遠で近寄せました。
2017年02月13日 13:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づく元気がないので、望遠で近寄せました。
8
山の奥深さ、
2017年02月13日 13:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の奥深さ、
3
贅沢な時間です。
2017年02月13日 13:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な時間です。
4
トレース復活♪
2017年02月13日 13:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース復活♪
3
天狗岩。今日はパスします。
2017年02月13日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩。今日はパスします。
2
目標が近づいて来ると元気も回復。
2017年02月13日 13:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標が近づいて来ると元気も回復。
2
山頂には今日は行きません。
というか、行けません。
2017年02月13日 13:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には今日は行きません。
というか、行けません。
2
今日のゴール地点。
藤原山荘です。
2017年02月13日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール地点。
藤原山荘です。
2
また雪のあるうちに、遊びに来たいです。
2017年02月13日 13:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪のあるうちに、遊びに来たいです。
3
踏み固められた硬い雪が足に応える。
2017年02月13日 14:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み固められた硬い雪が足に応える。
2
9合目。
木が折れてました。
雪のせいでしょうか?
2017年02月13日 14:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。
木が折れてました。
雪のせいでしょうか?
2
藤原岳の冬道は初めてです。
2017年02月13日 14:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳の冬道は初めてです。
積雪量は30センチくらい。
2017年02月13日 14:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量は30センチくらい。
3
焼菓子みたいで面白い。
2017年02月13日 14:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼菓子みたいで面白い。
3
無事下りて来れたことに感謝♪
2017年02月13日 15:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下りて来れたことに感謝♪
2
時期を違えず、咲く姿。
楽しませてもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期を違えず、咲く姿。
楽しませてもらいました。
8
撮影機材:

感想/記録

前日の入道ヶ岳から、もう少し雪雲の流れも治まるかなぁと。
雪が楽しめる藤原岳に行くことにしました。

雪を満喫して歩いてやろうと、
贅沢ルートを予定してみましたが、
スタートが遅くなってしまった事なんかは関係なく。
残念ながら山頂に至らず。ソリ遊びも次の機会となりました。

トレースの有難さを身をもって感じます。
登山口から、前日か前々日か。
歩かれた方のトレースを追わせてもらいます。
途中、消えてしまうこともありますが、
おそらく歩かれているだろう跡を繋ぎます。
消えたトレースの下に踏み固まれた雪面にも、
有難さを感じます。

何個目かの鉄塔を越えると、
雪の下に踏み固められた雪面を感じることもなくなり、
一歩一歩が苦しくなります。
タイムリミット?
そんなことも少し考えながら、
白瀬峠分岐からの深い道のりを、
最後の鉄塔まで歩けたことで、
先が見えて来ました。

幸い、足が攣ることもなく、ここまで来れて。
登りが終わってるんですから、
大丈夫だろうと、
目標は、藤原山荘♪

下から光って見えた白い木々。
近くで見ることができたのに、
余裕がなくて、あまり見れませんでした。
勿体無いことをしたので、
次また来る理由にしましょう(笑)

白い木に見惚れて?
進んで行くと、まさかのミスルート。
視界が効いていて、間違いに気づけて良かったです。
無事に、藤原山荘まで歩けました。
ここが今日のゴール。
山頂には、またすぐに来れるでしょう。
訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 3484
2017/2/14 16:48
 祝無事下山
ご無沙汰しておりました。
視界がきき、すぐ復帰出来てよかったですね。
埋もれかけのわずかなトレースを見つけると、安心感が湧いて来るよね。
無理せず雪山を楽しんで下さい。
次回レコ楽しみにしてますよ。
登録日: 2013/8/24
投稿数: 204
2017/2/14 19:14
 こ!んばんは!(^^)!
鈴鹿のお山も雪がいっぱいですね⛄
霧氷綺麗ですね。
セツブンソウが見られるんですね!(^^)!
私も鈴鹿のお山にお花を見つけに行きたいと思います。(sato)
登録日: 2013/11/24
投稿数: 916
2017/2/14 19:26
 Re: 祝無事下山
寅さん、こんばんわ!
お久しぶりです♪コメントありがとうございます

あの辺り、あまり歩いた事がなかったもので、
木々に見惚れて歩いて行くと、
目の前に谷があって
その向こうの正規ルートが見えてよかったです。

雪の中のトレースはありがたいですね。
これからも、無理なく歩いて行けたらと思います
ありがとうございました〜
登録日: 2013/11/24
投稿数: 916
2017/2/14 19:33
 Re: こ!んばんは!(^^)!
kawaii-satoさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます

雪がたっぷり過ぎて大変でしたけど、
霧氷が凄いのに感激しました
鈴鹿にも、こんなに白い花が咲くんですね〜
セツブンソウはまだ里限定ですが、
山に春の訪れを感じさせてくれるのが良いですよね。
春の花も今から楽しみです
登録日: 2014/11/19
投稿数: 947
2017/2/15 23:10
 鉄塔尾根行かれたんですね〜!
こんばんは、fujimonさん♪
鉄塔尾根、行かれたんですね〜!
一度は行ってみたいと思うのですが・・・大変そうなのでまだ近づいていません(^^;
それにしてもこの日は凄い樹氷ですね!
そして、麓ではもう節分草が咲いているとは♪
もう春なんですね〜!
登録日: 2013/11/24
投稿数: 916
2017/2/15 23:36
 Re: 鉄塔尾根行かれたんですね〜!
earielさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます

無謀にも行ってきました
鉄塔尾根とも言うんですね。

いつかは、雪の御池岳でテント泊したいと言うのがあって、
木和田尾、白瀬峠からのルートもどうなのかと思ってたんで、
ルートを決めたんですが、
雪量どうこうより、私にはちょっと厳しそうです。
下りでスノーシューとかなら楽しめそうな気がしましたが。。

樹氷、凄かったですよ‼
鈴鹿でこんなの初めてでしたし、
氷が着き過ぎて、枝がしな垂れてるのもあったくらいです

麓とはいえ、このところの寒波も何のそのと、
数株が花開いていて、逞しいですよね。
その名の通りの開花には感心してしまいました。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 5835
2017/2/16 23:34
 fujimonさん、こんにちは。
鈴鹿北部、すごい雪ですね。
今シーズンは、記録的な量で
驚いてます。
樹氷にセツブンソウとは
うらやましいです。
早く雪山に行きたい〜
登録日: 2013/11/24
投稿数: 916
2017/2/17 5:52
 Re: fujimonさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

鈴鹿の雪☃
普段のがどんなだか知らないんですが、
実感として、凄いな‼と感じました

昨日、東名阪道走ったんですが、
白い鈴鹿の山並みのなか、
藤原岳やそれよりも真っ白な竜ヶ岳を見て、
改めて雪の多さを感じました。

komakiさんの早い足のご回復をお祈りいたします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ