また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065474 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山で雪中登山 モミジ谷を登る

日程 2017年02月14日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越川公共駐車場(無料)20台弱駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間3分
合計
4時間42分
S水越川公共駐車場09:2209:26水越峠バス停09:2709:34水越峠09:3510:06金剛の水10:12カヤンボ10:1311:02第6堰堤11:0511:12本流ルート分岐11:1711:44山頂広場12:3512:46大日岳12:53六道の辻12:5413:01太尾塞跡13:25もみじ谷入り口13:30金剛の水13:52水越峠13:57水越峠バス停14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
第六堰堤の巻道が滑落の危険あり
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

水越川公共駐車場をスタート
2017年02月14日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越川公共駐車場をスタート
1
水越峠登山口
2017年02月14日 09:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠登山口
1
金剛の水
2017年02月14日 10:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水
2
雪がたくさん降ってきました
2017年02月14日 10:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がたくさん降ってきました
3
モミジ谷入口
2017年02月14日 10:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷入口
2
まず渡渉します
2017年02月14日 10:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず渡渉します
岩の上に積もった雪の形がおもしろい
2017年02月14日 10:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に積もった雪の形がおもしろい
2
木に巻ついた蛇のようです
2017年02月14日 10:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に巻ついた蛇のようです
2
大きなつらら
2017年02月14日 10:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなつらら
2
第五堰堤
2017年02月14日 10:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第五堰堤
2
第六堰堤直下にある滝が凍っています
2017年02月14日 11:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第六堰堤直下にある滝が凍っています
7
堰堤の巻道から、滝を見下ろす
2017年02月14日 11:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の巻道から、滝を見下ろす
2
鶴のくちばしのように見えます
2017年02月14日 11:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴のくちばしのように見えます
1
最後の急登 ロープが張られているので助かります
2017年02月14日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登 ロープが張られているので助かります
2
途中にあるミズキ(梓)とミズナラの巨木
2017年02月14日 11:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあるミズキ(梓)とミズナラの巨木
1
急登の終わりの杭が見えてきます
2017年02月14日 11:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の終わりの杭が見えてきます
2
山頂部は霧氷が広がっていました
2017年02月14日 11:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は霧氷が広がっていました
2
厚い雪布団をかぶっています
2017年02月14日 11:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚い雪布団をかぶっています
4
雪山が大きくなっていました
2017年02月14日 11:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山が大きくなっていました
5
山頂の表示板
2017年02月14日 11:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の表示板
6
大日岳山頂
2017年02月14日 12:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳山頂
2
杉の枝に霧氷がたくさん付いています
2017年02月14日 12:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の枝に霧氷がたくさん付いています
3
六道の辻
2017年02月14日 12:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道の辻
2
太尾の塞 ここは右に行きます
2017年02月14日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾の塞 ここは右に行きます
1
ガンドガコバ林道の終点に着きます
2017年02月14日 13:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンドガコバ林道の終点に着きます
2
葛城山の山頂は、雲の中
2017年02月14日 13:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山の山頂は、雲の中
3

感想/記録

 今日は、雪の金剛山に登ってきました

 まだ雪が残っている水越川公共駐車場に車を止め、水越峠まで旧R309を歩きました 峠からは、積雪が有ったので軽アイゼンを装着し、ダイトレを歩き始めると、雪が舞い始めました 天気は雪 思ってもいなかった雪中登山になってしましました

 ダイトレを外れ、モミジ谷にはいる コースはよく踏みしめられていて、雪の無い時よりも歩き易かったです 岩や木々の上に20僉30兩僂發辰神磴動物の形に見えたりして楽しませてくれました また、第六堰堤直下の滝には、大きな氷柱ができていて、これはみごたえがありました

 そして、最後の急登はさすがに息が切れましたが、固定ロープのお陰で登り易かったです 山頂は霧がかかり、展望が期待できませんでしたが、こんな悪天候の中でもたくさんの方が登ってこられていたので驚きました

 寒さに負けてはいけませんね
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ