また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068078 全員に公開 ハイキング奥武蔵

飯能ふるゆわ 柏木山を目指して ―

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(ちょっと風強め)
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
13分
合計
3時間58分
Sスタート地点09:4109:52天覧山中段09:5309:57天覧山10:14多峯主山10:1610:19御嶽八幡神社10:35吾妻峡10:3611:05赤根ヶ峠11:39赤根ヶ峠11:4012:15柏木山12:2312:52赤根ヶ峠13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:42 移動の開始
09:56 天覧山
10:14 多峯主山
12:13 休憩(〜12:28)
13:39 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
赤根ケ峠〜柏木山へのルートは迷い易い
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

赤根ケ峠。
ここから柏木山に向かうのですが、コースがいまいち。
2017年02月19日 11:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤根ケ峠。
ここから柏木山に向かうのですが、コースがいまいち。
こちらには柏木山は無さそう。
2017年02月19日 11:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらには柏木山は無さそう。
左に行ってみた。
すぐに分かれ道。
左に行くと下って民家。
右を登ると道がなくなります。
すぐ上に秋葉神社跡かあります。
2017年02月19日 11:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行ってみた。
すぐに分かれ道。
左に行くと下って民家。
右を登ると道がなくなります。
すぐ上に秋葉神社跡かあります。
秋葉神社跡。
名残は全くありません。
2017年02月19日 11:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋葉神社跡。
名残は全くありません。
先程の分かれ道を右に下ると、こんな看板があります。
どこから取り付けばいいのかサッパリわかりません。
結局、テキトーに藪から尾根に行ってしまいました。
2017年02月19日 11:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の分かれ道を右に下ると、こんな看板があります。
どこから取り付けばいいのかサッパリわかりません。
結局、テキトーに藪から尾根に行ってしまいました。
お、やっとそれらしき案内板。
このルートは、かもしか新道らしいのですが、林業の方がお仕事をされていて、道が倒木で埋まってます。
2017年02月19日 12:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、やっとそれらしき案内板。
このルートは、かもしか新道らしいのですが、林業の方がお仕事をされていて、道が倒木で埋まってます。
柏木山山頂!
木々は手入れがされていて、展望は最高でした。
2017年02月19日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏木山山頂!
木々は手入れがされていて、展望は最高でした。
3
303mらしい。
柏木山は高ドッケ山と昔は呼ばれていたそうな。
ただ、あまりハイカーには入って欲しくない方がいらっしゃるようで、案内板はことごとく壊されてしまうそう。
(山頂で会った人の話)
2017年02月19日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
303mらしい。
柏木山は高ドッケ山と昔は呼ばれていたそうな。
ただ、あまりハイカーには入って欲しくない方がいらっしゃるようで、案内板はことごとく壊されてしまうそう。
(山頂で会った人の話)
2

感想/記録

左膝の回復の様子見で飯能の低山のふるゆわ登山。
案内板で気になっていた柏木山を探しに行ってみました。
この山、山と高原地図には載ってるんですが、ルートの記載なし。あと、私のGPS地図には乗ってないんですよね。
まあ、案内板があるし山深くないので探しに行ってきました。

案の定、行ったり来たり。。

辿り着きましたが、案内板だけで辿りつくのは難しいと思います。
山頂は、天覧山や多峯主山、龍崖山より標高が高いのと、木々の手入れがされているので、展望は良いですね。
休憩できるベンチもあります。

山頂で話をした方のお話しだと、案内板とか設置しても壊されてしまうとか。。
何やら、聴きたくない話をされてしまいました。。
訪問者数:284人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/14
投稿数: 21
2017/2/21 23:32
 同じ日の2時間後に私たちも迷いました、偶然にも全く同じ辿り方。
こんばんは。赤根ヶ峠の案内板はほんと分かりづらいですよね。迷うの覚悟で、一つずつ潰していって、ダメなら戻ろうと決めて、取り掛かりました。かもしか新道も途中からよく分からず・・・結局、ちょっとした道なき急斜面を最後登りました。。。
後で知ったのですが、2/16から、かもしか新道は伐採のため通行止めだったらしいのですが、そんなの全く分かりませんでした。
近日中にレコアップしますが、赤線の迷い方がまったく同じでちょっとビックリしました。
登録日: 2016/11/29
投稿数: 14
2017/2/22 17:58
 Re: 同じ日の2時間後に私たちも迷いました、偶然にも全く同...
こんばんわ。コメントありがとうございます。
同じ山で同じルート。お仲間ですね〜。
お互いに登頂できて良かったですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 倒木 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ