また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069093 全員に公開 ハイキング近畿

鳥屋ノ森山

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
古座川の支流小川を少し登った直見集落の青い橋を渡った所に車を置いて添の郷集落の登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
0分
合計
5時間35分
Sスタート地点09:0014:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
この山は今回で8回目の登山であるが、登山道が一番整備されていたように思います、今年は干支の酉年にちなんで登る人が多いいと(これは下山時登山口近くのおばちゃんに聞いた話ですが今年の1月には相当大勢の人が登られたようです)言うことで整備されたと思います。
動画です
https://youtu.be/4kDjAXhR_WI
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところなし。少し迷う所があり注意。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

添の郷(ハッチョウトンボで有名)の谷川を渡った対岸が登山口となっている
2017年02月19日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添の郷(ハッチョウトンボで有名)の谷川を渡った対岸が登山口となっている
3
登山口からすぐ桧林の急登を標高差80m程登ると綺麗な尾根道に出る
2017年02月19日 09:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐ桧林の急登を標高差80m程登ると綺麗な尾根道に出る
地図では尾根筋を歩くように見えるが、ほとんどは尾根より少し下をトラバ−スする様に歩きます
2017年02月19日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図では尾根筋を歩くように見えるが、ほとんどは尾根より少し下をトラバ−スする様に歩きます
1
ここの道は紀南特有の照葉樹とシダの道です。振り返ってみると・・・・
2017年02月19日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの道は紀南特有の照葉樹とシダの道です。振り返ってみると・・・・
桧林と下草にシダが生えた照葉樹林の境目を歩きます
2017年02月19日 09:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧林と下草にシダが生えた照葉樹林の境目を歩きます
1
シダは刈り込んでくれていますが道は少し斜めになっており、所々崩れて歩きにくいです
2017年02月19日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダは刈り込んでくれていますが道は少し斜めになっており、所々崩れて歩きにくいです
1
後半は尾根歩きとなります。ここは赤矢印の様に左手に降りて行きます。真っすぐ行くと間違いますが、木々で塞いでくれています。
この道ではこんな間違えそうな所が何か所かありますが、木の棒でトウセンボをしてくれています。
2017年02月19日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は尾根歩きとなります。ここは赤矢印の様に左手に降りて行きます。真っすぐ行くと間違いますが、木々で塞いでくれています。
この道ではこんな間違えそうな所が何か所かありますが、木の棒でトウセンボをしてくれています。
3
シダブッシュも綺麗に刈り開かれて有り難く通らしてもらいました。
2017年02月19日 10:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダブッシュも綺麗に刈り開かれて有り難く通らしてもらいました。
緑色に苔むした大石が積み重なった所を歩き
2017年02月19日 10:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑色に苔むした大石が積み重なった所を歩き
1
尾根にカシ類の大木が立ち並ぶ所を歩き
2017年02月19日 11:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根にカシ類の大木が立ち並ぶ所を歩き
2
2等三角点のある頂上です。カメラの設定ミスで変な写真になりました
2017年02月19日 11:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2等三角点のある頂上です。カメラの設定ミスで変な写真になりました
4
頂上から30mほど南に戻った所が見晴らしが良いです。東側の眺望は素晴らしい。
北側には冠雪で白く輝く近畿最高峰の八経ヶ岳や釈迦ヶ岳が少し雲に覆われていますが(デジカメの望遠で)
2017年02月19日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から30mほど南に戻った所が見晴らしが良いです。東側の眺望は素晴らしい。
北側には冠雪で白く輝く近畿最高峰の八経ヶ岳や釈迦ヶ岳が少し雲に覆われていますが(デジカメの望遠で)
6
北東方向には大雲取山等那智の山々が
2017年02月19日 11:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東方向には大雲取山等那智の山々が
4
南には古座川に架かる赤い色の古座大橋や紀伊大島が見れます
2017年02月19日 11:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南には古座川に架かる赤い色の古座大橋や紀伊大島が見れます
4
丁度一時間昼食等マッタリして帰ることにしました、この山は結構迷うことが多いい山ですが、テ−プ等沢山あり道も整備され前より危険性はなくなったように思えます。この目印が一番適正な場所に付けられていたと思います、水色の同じテ−プが使われている所もあり。
2017年02月19日 13:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度一時間昼食等マッタリして帰ることにしました、この山は結構迷うことが多いい山ですが、テ−プ等沢山あり道も整備され前より危険性はなくなったように思えます。この目印が一番適正な場所に付けられていたと思います、水色の同じテ−プが使われている所もあり。
1
帰り道綺麗な所あり一枚パチリ
2017年02月19日 14:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道綺麗な所あり一枚パチリ
1
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 3545
2017/2/20 11:57
 お二人、いつも一緒ですね
sskamosikaさん、こんにちは。
干支の山ですね。嶽ノ森山の近くですね。
どこへ行くも奥様とご一緒で羨ましいです。
和歌山の南部は、こちらより暖かい気候で花の便りも早いでしょうね。
こちらも金剛山の福寿草や岩湧山麓のユキワリイチゲ、セリバオウレンが咲き始めましたよ。
岩湧山に来られるときは連絡下さい。
咲いている所へご案内しますので。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 475
2017/2/20 13:28
 Re: お二人、いつも一緒ですね
annyonさんこんにちは
金剛山、岩湧山、高見山と毎日のように元気に歩かれていますね。
二人で一人ですよ、ぬっくりマッタリ楽しんでいます。
この所登った紀南の山では花を殆ど見かけません、今の時期に咲く花がないのかなぁと思いながら歩いています、annyonさんと一緒に岩湧山を歩いてから花に少し興味を持ちました。有難う御座います。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 721
2017/2/20 15:57
 干支の山
こんにちは。
ここは一度登ったことがあります。
今の季節は大峰や大台ヶ原は雪で白くなっているので、わかりやすいですね。

干支の山か・・・
そう言えば去年、自分の干支だったので猿のつく名前の山に登ろうと思ったけど結局登りませんでした。
今までで干支の山に登ったのは子の泊岳くらいだと思います。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 475
2017/2/20 18:36
 Re: 干支の山
前に頂上で犬ちゃんとパンの取り合いをした記事を覚えています。
干支の山は幾つか登りましたがこの山だけは干支の年に二回登りました。
三回目は無理でしょうね。皆さんに迷惑を掛けますから。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2457
2017/2/21 8:25
 sskamosikaさん おはようございます!
なかなか難コースのようですね。
やはり干支にちなんで登られている方が多いんですね。
お疲れさまでした
登録日: 2012/11/11
投稿数: 475
2017/2/21 10:29
 Re: sskamosikaさん おはようございます!
s_fujiwaraさんコメント有難う御座います
地図で見ると尾根を歩くように見えましが、尾根に乗ってから前半は概ね尾根より少し下をトラバ−スします。尾根はシダが生えまくっています。このトラバ−ス道は少し斜面側に傾き歩きにくいですよ。だらだらした山歩きです、干支の年2回目の登山でしたが3回目はよう登らんでしょう。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ