また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069191 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

厳冬期の八幡平(リベンジのための備忘録)

日程 2017年02月18日(土) 〜 2017年02月19日(日)
メンバー , その他メンバー14人
天候小雪/曇り 
アクセス
利用交通機関
電車バス
/郡汗 上野駅→(8:02 はやぶさ101 20番線)→盛岡駅10:49着
∪掌、団体バスP→(約2時間)→後生掛温泉

【リベンジの為の備忘録】
盛岡駅まで新幹線で約2時間

レンタカーを借りる(厳冬期は八幡平アスピーテラインは通行止。)
従って盛岡駅→(10分)→盛岡IC→(約1時間・左手に岩木山が見えます)→鹿角八幡平I.C→(約40分)→後生掛温泉
*後生掛温泉まで急な勾配もなく、車幅も広い。(雪道に慣れてない私ですが行けると判断しました。)

*後生掛温泉の送迎バスはJR花輪線 鹿角花輪駅から(1日1便、時間帯悪し)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間44分
休憩
25分
合計
5時間9分
S後生掛温泉08:0609:35大深温泉バス停09:4311:48大深温泉バス停12:0513:15後生掛温泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
データーはスマホ「山と高原地図」を転送。
確認はEPSON「WristableGPS for Trek MZ-500」

中級ツアーに参加。
東京発で前泊入り。
43座目の百名山を踏むのが目的。

初日
*焼山方面のベコ谷地まで約3時間の散策。

2日目
*8時に宿泊先の後生掛温泉をスタート。
後生掛温泉から登山道ではなくアスピーテラインを歩いて大深温泉バス停(蒸ノ湯休憩所P)

登山口から75分で敗退の指示が出された。(急天でもないのいに)
往復125分(休憩含む)の登山道スノシューハイクで終わってしまいました。

アスピーテラインを歩いて後生掛温泉
コース状況/
危険箇所等
*進行方向右側150m内に道路が走っています。ザックリですが迷ったら右側へ。
*コンパス100〜150℃方向に進むのが基本。
*標高差423m。最初100mだけ勾配が有り。
その他周辺情報☆後生掛温泉の黒玉子は1つ60円とお手頃価格です。
☆地ビールは「八幡平」
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

上野駅8時出発
★新幹線乗り場へはエスカレータを2回 乗り継いで降りていきます。
★オススメ待ち合わせ場所。
1F新幹線乗り場の改札口を切符で入る→右側弁当屋の前。これで分かると思います。
★トイレはB1
2017年02月18日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野駅8時出発
★新幹線乗り場へはエスカレータを2回 乗り継いで降りていきます。
★オススメ待ち合わせ場所。
1F新幹線乗り場の改札口を切符で入る→右側弁当屋の前。これで分かると思います。
★トイレはB1
2
八幡平は秋田と岩手にまたがる百名山の一座です。
2009年06月15日 10:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平は秋田と岩手にまたがる百名山の一座です。
2
盛岡駅に11時ちょい前に到着〜
職場へのお土産は「かもめの玉子」ですよね。

★トイレは西口と東口に通路が別れる→左側に岩手物産売り場、その先10m左側
2017年02月18日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛岡駅に11時ちょい前に到着〜
職場へのお土産は「かもめの玉子」ですよね。

★トイレは西口と東口に通路が別れる→左側に岩手物産売り場、その先10m左側
4
今回は楽チンのツアーです。
盛岡駅西口を出たら一番近い場所にバスが待っていてくれました〜
(レンタカーやタクシーは東口側)
2017年02月18日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は楽チンのツアーです。
盛岡駅西口を出たら一番近い場所にバスが待っていてくれました〜
(レンタカーやタクシーは東口側)
岩手ICから15分ほど進めば、
おっー!百名山の岩手山!
左側に見えますからね。
2017年02月18日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手ICから15分ほど進めば、
おっー!百名山の岩手山!
左側に見えますからね。
4
厳冬期は八幡平アスピーテラインが通行止めです。
ですので盛岡ICから鹿角八幡平I.Cに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期は八幡平アスピーテラインが通行止めです。
ですので盛岡ICから鹿角八幡平I.Cに向かいます。
1
途中、湯瀬SAでトイレタイム。
売店はありません。
2017年02月18日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、湯瀬SAでトイレタイム。
売店はありません。
2
鹿角八幡平I.Cから国道を約40分で後生掛温泉。
急勾配な場所もなく道も広い。
雪道に慣れていない私でも運転できると判断しました。
2017年02月18日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿角八幡平I.Cから国道を約40分で後生掛温泉。
急勾配な場所もなく道も広い。
雪道に慣れていない私でも運転できると判断しました。
2
車内からの大沼(散策)ビジターセンター。
これだけ見ると車の運転大丈夫?と思うかも。
でも路面はしっかり除雪されていますから〜
2017年02月18日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車内からの大沼(散策)ビジターセンター。
これだけ見ると車の運転大丈夫?と思うかも。
でも路面はしっかり除雪されていますから〜
3
△後生掛温泉専用の駐車場です。
,魯▲好圈璽謄薀ぅ鵝23号沿い)の後生掛温駐車場。
混乱注意です。 ,亘笋發譴討泙后
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
△後生掛温泉専用の駐車場です。
,魯▲好圈璽謄薀ぅ鵝23号沿い)の後生掛温駐車場。
混乱注意です。 ,亘笋發譴討泙后
1
本日宿泊する後生掛温泉が見えてきました。
2017年02月18日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日宿泊する後生掛温泉が見えてきました。
7
ここが後生掛温泉専用の駐車場。
2017年02月19日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが後生掛温泉専用の駐車場。
さてさて、
初日は焼山に向かうベコ谷地まで足慣らしです。
2017年02月18日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、
初日は焼山に向かうベコ谷地まで足慣らしです。
5
イェーイ!
ツアーですのでスノシューはレンタル無料。
Myスノシューは、お留守番。
2017年02月18日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イェーイ!
ツアーですのでスノシューはレンタル無料。
Myスノシューは、お留守番。
13
∵∴∵\(´∀`)ゅき∵∴∵好き(*´ω`*)
2017年02月18日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
∵∴∵\(´∀`)ゅき∵∴∵好き(*´ω`*)
7
後生掛温泉は旅館部と湯治部に分かれています。
2017年02月19日 06:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後生掛温泉は旅館部と湯治部に分かれています。
次回は素泊まり3000円で入浴できる湯治部に泊まるつもり。
2017年02月19日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回は素泊まり3000円で入浴できる湯治部に泊まるつもり。
1
初日は3度浸かりました。

さてさて登頂日!
いざいかん!八幡平!
朝風呂に浸かって、
2017年02月19日 06:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は3度浸かりました。

さてさて登頂日!
いざいかん!八幡平!
朝風呂に浸かって、
1
朝8時前。後生掛にまだいます。
2017年02月19日 06:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時前。後生掛にまだいます。
1
(*」>д<)」オォ───イ 行こうよーっ!
2017年02月19日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(*」>д<)」オォ───イ 行こうよーっ!
ガイドとスタッフは前から知ってます <`〜´>
ツアーの計画のスタート地点の駐車場まで車は入れない・・・・ 
2017年02月19日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドとスタッフは前から知ってます <`〜´>
ツアーの計画のスタート地点の駐車場まで車は入れない・・・・ 
2
登山道ではなく車道を歩いて進みます。
2017年02月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道ではなく車道を歩いて進みます。
3
スノーシュが外れたとの声が・・・・
ガイドは一人なので停止。

我慢ができずに一番ラッセルで先に進みました。
2017年02月19日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシュが外れたとの声が・・・・
ガイドは一人なので停止。

我慢ができずに一番ラッセルで先に進みました。
3
オーイッ!
どんどん行こうよぅーつ!
2017年02月19日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーイッ!
どんどん行こうよぅーつ!
12
,蒸ノ湯温泉P専用駐車場(冬期休業中)
△アスピーテライン上の蒸ノ湯休憩所P(大深温泉バス停)
混乱注意です。 

,虜限Δ離好ー場トップを登山スタート地点とする人が多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
,蒸ノ湯温泉P専用駐車場(冬期休業中)
△アスピーテライン上の蒸ノ湯休憩所P(大深温泉バス停)
混乱注意です。 

,虜限Δ離好ー場トップを登山スタート地点とする人が多い。
1
さて、ツアー会社計画のスタート地点、△両ノ湯休憩場Pまで90分かかって到着。

9時始動のリフトを利用して到着する時間とほぼ同じです・・・・
2017年02月19日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ツアー会社計画のスタート地点、△両ノ湯休憩場Pまで90分かかって到着。

9時始動のリフトを利用して到着する時間とほぼ同じです・・・・
1
本当ならここからスタートで山頂を目指すツアー。
しかし、
休憩入れて往復125分だけのスノシューハイクでした。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?
2010年04月04日 14:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当ならここからスタートで山頂を目指すツアー。
しかし、
休憩入れて往復125分だけのスノシューハイクでした。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ?
1
登山口の探し方のポイント。
Pで1153mに合わせ、1190m左側。
トレースがあればラッキーですね。
取っ付きは左上に進んで行くイメージです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の探し方のポイント。
Pで1153mに合わせ、1190m左側。
トレースがあればラッキーですね。
取っ付きは左上に進んで行くイメージです。
登山道から最初の100mのみが急登です。

2017年02月19日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から最初の100mのみが急登です。

2
さぁ、やっと楽しくなってきた!
2017年02月19日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、やっと楽しくなってきた!
2
で、これが八幡平のモンスターらしいです。
2017年02月19日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、これが八幡平のモンスターらしいです。
4
モンスターを見せたということで早々と75分で敗退決定 (´°ω°)チーン

この標高より先に本物のモンスターが出現している最新情報をキャッチしているのでムカッ(´・ω・`)
2017年02月19日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターを見せたということで早々と75分で敗退決定 (´°ω°)チーン

この標高より先に本物のモンスターが出現している最新情報をキャッチしているのでムカッ(´・ω・`)
4
戻って来ました。
下調べ中に何度も見たこの写真。

ここまで車で来ることを前提にしたツアーに引っかかった私が悪いのか・・・・
2017年02月19日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って来ました。
下調べ中に何度も見たこの写真。

ここまで車で来ることを前提にしたツアーに引っかかった私が悪いのか・・・・
3
ですが後生掛温泉には恨みはないです、ハイ。

下山後のお風呂は、いい湯だなハッハーン。
2017年02月18日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが後生掛温泉には恨みはないです、ハイ。

下山後のお風呂は、いい湯だなハッハーン。
4
今の時期は玉川温泉、蒸ノ湯、藤七温泉は冬期休業ですよ。
2017年02月19日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期は玉川温泉、蒸ノ湯、藤七温泉は冬期休業ですよ。
1
温泉玉子をツマミにして飲んだくれて帰ってきましたー
2017年02月19日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉玉子をツマミにして飲んだくれて帰ってきましたー
14
最後までご覧いただき感謝、感謝です。
ありがとうございまいした・
2017年02月19日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後までご覧いただき感謝、感謝です。
ありがとうございまいした・
6

感想/記録

厳冬期の八幡平の記事は少なく情報収集がうまくいかない・・・・
計画した段階では、
―田八幡スキー場(土・日のみ)から9時にスタートする。
後生掛温泉から早朝にスタートする。
この,△任靴拭
前泊するので天候ではなく日程優先。雪山はルートファインディングの不安が・・

しかしツアーを発見!飛びつきました!
計画を見れば宿泊地の後生掛温泉から大深温泉バス停(蒸ノ湯休憩場P)までバスで移動する。
さすがーっ! クラブT。
Aツアーはスキー場からだが、
クラブTはバス移動して時間をカットし、登山道入口まで行ける!
山岳ガイド(NHKに出演された人)がきっと山頂を踏ましてくれる!
そう思って値段が高くてもツアーを利用したのです。

ところが オーッノー!(゜д゜lll)ーでした・・・・
☆大深温泉バス停(蒸ノ湯休憩所P)まで徒歩。(除雪されてなく徒歩。事前にTELが入った時に伝達なし)
☆朝食を食べてバス利用の時と同じ8時にスタート。(私がリーダなら時間変更します)
☆2月は膝上ラッセルは想定内ですよね? ガツガツさを感じ取れず、「ラッセル変わりましょうか」とガイドに言いましたが答えはNOでした。

当然のごとく敗退です。
それも急天でもないのに早々と下山決定。
山頂を踏んで帰る予定時間より速く戻ってきたのです(●`・(エ)・´●)OH NO! (オー ノー!)

一日前は9時にリフトからスタートで山頂を踏んで2時に下山した情報をキャッチしてるんですけどねぇ。ともあれ再度リベンジします!!
そのための山行計画を兼ねた備忘録です。よろしかったらお付き合い下さい。
訪問者数:813人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ