ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1071473 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520)

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■三加茂東祖谷山線 冬期閉鎖中

落合峠をこえる 徳島県道44号 三加茂東祖谷山線
三好市東祖谷落合字深渕438番地先(深渕集会所)〜三好市東祖谷落合562番地先(九十九谷) 3月31日まで冬期通行止(H28.12.28〜H29.3.31)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【記録】

深淵 駐車地点 発 6:48 --烏帽子山登山口 7:42 -- 石堂山 (9:57-10:25) --矢筈山 (12:04-12:50)-- 落合峠 (15:13-15:31) -烏帽子山登山口 16:33--深淵 駐車地点 着 17:20
コース状況/
危険箇所等

【積雪の多い 矢筈山 周辺】

雪深く 雪庇の発達が大きく 雪崩 ブロック崩壊のリスクなどあり
積雪期 多雪の矢筈山を取り巻く 登下降のルートは なかなか手強い。

積雪状況は刻々変化。トレース痕など や ルートを固定する赤テープなどは けっして 安全なルートではありません。

過去の積雪状況によるトレース痕など や ルートを固定する赤テープなどに惑わされることなく

積雪状況を的確につかみ その時の積雪状況 雪質 天候 気温などを その都度 適確に判断。

時間がかかっても 念には念を入れて より安全なルートを選定してください。

----------------------------------------------------------------------------
■2006年2月フランス トロワバレー クーシュベル。

(ガゼックスとは ガスによる人工雪崩発生器)

「------ガゼックスによるコントロールがあり 数百人の滑り手が滑った後であっても、時には雪崩のトリガーになるスイートスポットが残る、ということだった。」

■2013年11月23日 立山

(この日 7名死亡の雪崩遭難が発生した)

「 すでに 数十人の滑り手がこの斜面を滑っていたのだが、この夕方近い時間までスイートスポットが残されていたようだ」

「このふたつの事例を間近に体験し、他人のシュプールがどれほどあっても、安心はできないと心に刻み込んでいる。」佐々木大輔氏

『山岳雪崩大全』雪氷災害調査チーム 編 2015年2月5日 初版 山と溪谷社
182-183ページ

http://shumiyama.com/nadare/2015/02/201525.html
---------------------------------------------------------------------------
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

平成29年2月25日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520) 概念図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成29年2月25日 石堂山(1636) 矢筈山(1848) 落合峠(1520) 概念図
2017年2月25日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動した。

デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2017年2月25日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-7 」 アマチュア無線の電波
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-7&timerange=3600&tail=3600
アマチュア無線の電波をつかうJJ5MDM-7 今回も 2台とも順調に 作動した。

デジピータ、アイゲート各局運営の皆様に 深く 感謝です。
2017年2月25日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。

今回 順調に作動した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2017年2月25日 APRS(Automatic Packet Reporting System)
「 JJ5MDM-5 」携帯電話網ネット接続環境からスマホアプリ「APRSdroid」使用
http://aprs.fi/#!call=a%2FJJ5MDM-5&timerange=3600&tail=3600

赤色のところで ドコモ携帯の電波が通じています。

今回 順調に作動した。

感想/記録

【山頂】

夜半 未明は 小雪。

■石堂山(1636) 「プラス0.5度 南 1-2m 快晴 矢筈山 天狗塚 見える うっすら新雪 」

登るにしたがって 積雪量が 急速に増えてくる。

1710m標高点南面の雪面には グライドクラックが出現している箇所も見受けられた

矢筈山 北側稜線 雪庇個所などは特に 張り出しが大きく 注意しながら 進む。

■矢筈山(1848) 「マイナス3.0度 西2.0m 剣山 次郎笈 三嶺 西熊山 天狗塚牛の背 見える。」

落合峠への 山稜は 雪が まだ多く残っている。

雪庇の発達が 著しく 雪崩 ブロック崩壊 などに 注意しながら 進んだ。

樹林帯だと思って迂闊に考え 2011年3月雪崩に遭遇したことのある 第二峰 の夏道トラバース。野生動物の足跡はあったが 圧倒的な積雪量の多さと 上部からの積雪の不安定さを 考えると 怖いトラバースへ踏み込む気にはなれない。

今回も リスクをさけて、念のため 面倒だが第二峰頂部までいって 落合峠方面へ むかった。

2015年3月8日も大雪だったが 今回 落合峠へは さらに時間がかかった。

【矢筈山周辺 多雪時期の教訓】

積雪期 多雪の矢筈山を取り巻く 登下降のルートは その時の積雪状況 雪質 天候 気温などを その都度 適確に判断していかなくては 安全なルートとはならない。

時間がかかっても 念には念を入れて より安全なルートを選定すべきだ。

-----------------------------------------------


■「良い判断は経験から、経験は悪い判断から得られる」
http://shumiyama.com/nadare/2012/02/post-156.html

■2011年3月26日 落合峠(1520)から 矢筈山(1848)への途中
http://shumiyama.blogspot.jp/2012/03/blog-post_1759.html


-----------------------------------------------


【写真】

flickr
https://www.flickr.com/photos/shumiyama/albums/72157677316956923

【動画】
https://youtu.be/Fz1jC8Ain-4




【趣深山ブログ】

http://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/2ffe3aed617ffa8f088001a6543fa6ee

訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ ガス 雪庇 雪崩 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ