また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1071659 全員に公開 ハイキング四国

猪尻山~大平山~源氏ヶ峰~五剣山

日程 2017年02月25日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・国分登山ルート(大平山)
・高速道府中湖スマートから下道に下りて、県道17号〜県道33号を東進し国分
 児童館の看板のある信号から左折。細い生活道をしばらく進むと山側の突き当
 りです。
 →県道沿いに5〜6台ほど駐車できる待避所があります。
・八栗山までは国道11号から高速道沿いに東進し佐古東交差点を左折して県道
 43号を北上、再び国道11号に合流したら道なりに八栗寺を目指します。
 →五剣山(八栗山)はケーブルの登山口駅手前左側に無料駐車場があり、相当数
  駐車できます(歩きで上を目指す方はここを利用しているようです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
28分
合計
7時間25分
S国分登山口07:4710:09国分登山口13:40五剣山(八栗山)13:4114:13八栗寺14:3614:58八栗寺15:0115:09八栗登山口駅15:1015:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:38駐車場所着〜準備
07:47登山開始〜四国のみち
07:49舗装路横断
07:51白い崖
07:53展望休憩所
07:56石鎚神社分岐
08:15展望所
08:19(一本松)県道合流〜舗装路(県道180号)
08:30山側取付
08:32NTTドコモ五色台鉄塔
08:38猪ノ尻山四等三角点(438.96m)
08:49猪尻山ピーク(483m)
08:54県道合流
08:58NTTドコモ白峰鉄塔
08:59鉄塔分岐
09:00大平山ピーク(新居二等三角点)(478.7m)
09:03県道合流
09:07県道分岐〜入山〜四国のみち合流
09:23三札所分岐(十九丁の道しるべ)
09:43(一本松)県道横断
09:45展望所
09:59石鎚神社分岐〜祠等散策
10:08下山(車戻)〜片付
10:10移動開始
11:00昼食・うどん本陣山田家(移動距離約24km)
11:43八栗ケーブル無料駐車場着(移動距離0.5km)〜準備
11:47移動開始
11:49鳥居
11:51よもぎ餅家
11:52お遍路休憩所仁庵
11:53若宮神社
11:56鳥居
11:57遍路道分岐〜(旧)八栗寺遍路道
12:05お迎え大師〜表参道
12:13多宝塔
12:17八栗ケーブル八栗山上駅
12:19本坊〜裏参道〜県道145号
12:40源氏ヶ峰登山口〜登山開始
12:47源氏ヶ峰ピーク(源氏峰三等三角点)(217.00m)
13:17登山道分岐
13:20五剣山登山開始
13:40五剣山ピーク(四ノ剣)(375m)
13:46鉄橋
13:49五剣山(二ノ剣)366m
13:50登山道分岐(下山道)
13:54五剣山四等三角点(一ノ剣)(366.09m)
13:58下山開始
14:09登山道合流
14:11モノレール〜中将坊堂
14:14五剣山観自在院第85番札所八栗寺本堂
14:15捜索(境内〜登山道)
15:00下山開始〜表参道〜舗装路
15:04遍路道分岐
15:05鳥居
15:09鳥居〜八栗登山口駅散策
15:14車戻〜片付
コース状況/
危険箇所等
・猪尻山及び三角点の舗装路は立入禁止区間の模様です(逆周りでの進入だ
 ったので帰途振り返った際に気づきました、すいません)
 →それ以外、このルートには問題ありません(のんびりゆっくり歩けます)
・源氏ヶ峰から五剣山までのルートはテープもあり問題ないです。
 →五剣山は・・・「やっばいヤツ」です。
その他周辺情報・国道11号から屋島へ向かう道中、相引川と踏切を渡った左手に名店「一
 鶴・屋島店」があり、自転車部員がやたら気にしておりました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(L) ザック(S) 1/25000地形図 コンパス GPS 気温計 デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 単三電池 ファーストエイドキット ホイッスル ウインドブレーカー(薄) レインウェア グローブ(薄) 軍手 水筒 ナルゲン0.5L ドリンクゼリー シングルバーナー ボンベ(S) ボンベ(B) ウインドスクリーン ケトル コップ コーヒー粉 コーヒーバネット サポーター

写真

四国のみち国分登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国のみち国分登山口
1
賑々しいムードの大平山二等三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑々しいムードの大平山二等三角点
2
八栗山を目指す最初の鳥居
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八栗山を目指す最初の鳥居
2
八栗寺本坊より咲き始めの梅と五剣山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八栗寺本坊より咲き始めの梅と五剣山を望む
2
五剣山五ノ剣より屋島(こちら側が表らしい)と高松市内を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五剣山五ノ剣より屋島(こちら側が表らしい)と高松市内を望む
3
絶壁の上に鎮座する五剣山四等三角点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の上に鎮座する五剣山四等三角点
2

感想/記録
by chubei

・2座四国百山:大平山(二等三角点)、五剣山(四等三角点)
・今回も最近やたらとツルんでいる自転車部員(自転車部での活動をしているか
 は不明)との同行ハイキングとなりました。
 →天気は良いけどお互い寒いの嫌いなので、低山で雪に遭遇することのない本
  2座を今回のターゲットにしました(自転車部員の目的は登山ではなく「うど
  ん」であることは間違いない)
・あろうことか2ヶ月前の屋島ハイクの時と同様、八栗寺において自転車部員と
 一時行動を別にした挙句、彼が行方不明となり(未だに電話番号の交換をして
 いない・・・学習能力ゼロ)ウロウロしたり引返したりと捜索で歩き倒し散々
 でした。
 →双方共通の知人を介して居場所を確認してもらったところ、車に戻って映画
  を観ていたとのことでビックリポン(彼の言い分としては「遅すぎるから」
  とのことらしい)
 →駐車場に戻りいつものごとく双方の行動に対して怒鳴りあいをしていると
  近くにいた若者達が、かなり驚いた様子でこちらをじっと見ておりました
  (車の始動時には自転車部員共々談笑モード全快で周囲に迷惑をかけ反省)
・結局予定より2時間遅れての帰松となりました(笑)
訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ