また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073181 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳28回目(天神尾根往復):中高年ハイカーが歩いてみた

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪 風弱し
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
関越交通のバス料金が12月1日から改定(値上げ)となりました。
3月にバスの時刻改正があるようです。
特に帰りのバス時間変更に要注意です。

上毛高原駅〜谷川岳ロープウェイ:1,250円
水上駅〜谷川岳ロープウェイ:750円

上野駅05:17発の高崎線で高崎乗り換え水上下車か、
東京駅06:36発の上越新幹線で上毛高原下車であれば、
それぞれの下車駅からバス利用でロープウェイ駅に9時前には到着できます。

ロープウェイは、JAFかmont-bellの会員証提示で、
往復料金が2,060円から1,960円と100円割引となります。
※JAF会員証の場合は、同行者含めて5名まで対象のようです
※いずれの会員証も片道の場合は割引がありませんので、西黒尾根から登って復路だけロープウェイ利用の場合は割引になりません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天神平に降りてくる時間が中途半端になってしまいました。
バスの現行ダイヤでは、14:05発の次が16:00発なので、2時間近くの時間が余ることに。
なので、ロープウェイで降る前に、レストハウスで休憩。
コース状況/
危険箇所等
概ね危険個所はなし。
ただし、クラックが所々にあるので、はまらないように注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

いつもの天神平からスタート。
スタート時から雪。
2017年02月26日 09:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの天神平からスタート。
スタート時から雪。
2
最初の急登。
意外と人が多かったです。
2017年02月26日 09:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急登。
意外と人が多かったです。
2
登り切ったら、一旦降ります。
2017年02月26日 09:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったら、一旦降ります。
1
雪面は緩んでおらず、歩きやすいです。
2017年02月26日 09:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面は緩んでおらず、歩きやすいです。
1
左側、雪庇が大きくなっています。
2017年02月26日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側、雪庇が大きくなっています。
3
このコース上ほぼ唯一の危険個所でしたが、雪が多くなり危険度大幅減少していました。
気を付けて通過すれば、特に問題ないです。
2017年02月26日 10:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコース上ほぼ唯一の危険個所でしたが、雪が多くなり危険度大幅減少していました。
気を付けて通過すれば、特に問題ないです。
1
熊穴沢避難小屋に到着。
2017年02月26日 10:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋に到着。
1
完全に埋まっています。
昨年同様、今年もやや積雪少な目のようです。
2017年02月26日 10:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に埋まっています。
昨年同様、今年もやや積雪少な目のようです。
2
避難小屋を過ぎると、また急登が始まります。
2017年02月26日 10:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると、また急登が始まります。
雲の中に突入していきます。
2017年02月26日 10:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中に突入していきます。
本日の「天狗の留まり場」。
2017年02月26日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の「天狗の留まり場」。
2
〇:天狗の留まり場
×:天狗の溜まり場
ヤマレコ見ていると、「溜まり場」と間違えて書いてる人の方が多い気がします。
2017年02月26日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〇:天狗の留まり場
×:天狗の溜まり場
ヤマレコ見ていると、「溜まり場」と間違えて書いてる人の方が多い気がします。
4
肩の小屋付近に到着。
2017年02月26日 11:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近に到着。
1
ケルンの道標も微かに見えます。
2017年02月26日 11:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの道標も微かに見えます。
1
肩からトマの耳に向かう途中に大きめのクラックがありました。
頂上へ向かう時、このクラックの右側(上州側)を通ってしまうと、進退窮まってしまうようです。
2017年02月26日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩からトマの耳に向かう途中に大きめのクラックがありました。
頂上へ向かう時、このクラックの右側(上州側)を通ってしまうと、進退窮まってしまうようです。
1
「トマの耳」に到着。
2017年02月26日 11:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トマの耳」に到着。
5
視界がかなり悪いので、オキの耳へ向かうか、しばらく熟考。
2017年02月26日 11:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がかなり悪いので、オキの耳へ向かうか、しばらく熟考。
悩んである間に、写真を撮ったり撮られたり。
2017年02月26日 12:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悩んである間に、写真を撮ったり撮られたり。
11
結局、この視界の中、オキの耳へ。
2017年02月26日 12:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、この視界の中、オキの耳へ。
「オキの耳」にも到着。
2017年02月26日 12:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「オキの耳」にも到着。
4
ここでも、撮ったり撮られたり。
2017年02月26日 12:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも、撮ったり撮られたり。
4
視界の悪い中、引き返します。
2017年02月26日 12:35撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界の悪い中、引き返します。
1
ケルンの道標まで、引き返し。
2017年02月26日 12:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの道標まで、引き返し。
一気に降っていきますが、何も見えません。
初めて来た人は、方向がわからなくなってしまったかもしれません。
2017年02月26日 12:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降っていきますが、何も見えません。
初めて来た人は、方向がわからなくなってしまったかもしれません。
沼田山岳会の赤い旗が頼りになります。
2017年02月26日 12:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼田山岳会の赤い旗が頼りになります。
こんなのが所々にあるので、要注意です。
長く続いているクラックですが、ほとんどが雪に覆われて見えなくなっています。
2017年02月26日 12:53撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのが所々にあるので、要注意です。
長く続いているクラックですが、ほとんどが雪に覆われて見えなくなっています。
5
上の写真を撮った直後に私がハマった跡です。
雪の下に隠れているのがわかっていたのに、飲み込まれそうになりました。
2017年02月26日 12:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の写真を撮った直後に私がハマった跡です。
雪の下に隠れているのがわかっていたのに、飲み込まれそうになりました。
1
天狗の留まり場まで戻ってきました。
ここを通過すると、視界が回復してきました。
天候が悪い時は、たいていこの辺りが変化の境界になっている気がします。
2017年02月26日 13:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場まで戻ってきました。
ここを通過すると、視界が回復してきました。
天候が悪い時は、たいていこの辺りが変化の境界になっている気がします。
1
視界が急速に回復していきます。
2017年02月26日 13:06撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が急速に回復していきます。
さらに回復。
天狗の留まり場より上とは別世界です。
2017年02月26日 13:16撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに回復。
天狗の留まり場より上とは別世界です。
3
マナイタグラは、最後まで顔を見せてくれませんでした。
2017年02月26日 13:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラは、最後まで顔を見せてくれませんでした。
1
一気に降っていきます。
2017年02月26日 13:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に降っていきます。
1
熊穴沢避難小屋まで戻ってきました。
2017年02月26日 13:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋まで戻ってきました。
1
群馬の上空には青空が見えました。
2017年02月26日 13:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬の上空には青空が見えました。
1
振り返ると、上の方はやはり雲の中。
2017年02月26日 13:32撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、上の方はやはり雲の中。
危険度が下がった唯一の危険個所。
2017年02月26日 13:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険度が下がった唯一の危険個所。
2
一瞬、谷川岳が全貌を現しそうになりましたが、結局本日は見えませんでした。
(早朝は見えていたらしいです)
2017年02月26日 13:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、谷川岳が全貌を現しそうになりましたが、結局本日は見えませんでした。
(早朝は見えていたらしいです)
2
最後の緩やかな登りです。
2017年02月26日 13:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の緩やかな登りです。
そして、急降してゴールの天神平へ。
2017年02月26日 13:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、急降してゴールの天神平へ。
2
天神平のレストハウス。
下山後にここの水を飲むのが楽しみです。
2017年02月26日 14:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平のレストハウス。
下山後にここの水を飲むのが楽しみです。
1
そして、もう一つの楽しみ、カツカレー(1,100円)。
2017年02月26日 14:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、もう一つの楽しみ、カツカレー(1,100円)。
4
定番、水上駅前のお土産屋。
毎回必ずここでまんじゅうを買って帰ります。
お勧めなので、ぜひ寄ってみてください。
2017年02月26日 16:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番、水上駅前のお土産屋。
毎回必ずここでまんじゅうを買って帰ります。
お勧めなので、ぜひ寄ってみてください。
3

感想/記録

今シーズンの雪山に納めにしようと、そして遅まきながら本年の初山行として、馴染みの谷川岳へ行ってきました。
諸々タイミングが合わず、2か月ぶりの山行となってしまいました。

登り始めから雪が舞う残念な天候となりましたが、雪面は終始歩きやすい状態でした。
本日の状態では、総じてスノーシューやワカンはただの錘と化すと思われます。
訪問者数:694人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ