また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073657 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 雪洞体験 +天神平ートマの耳ピストン

日程 2017年02月24日(金) 〜 2017年02月26日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候2月25日(土)
終日:快晴
http://www.tenki.jp/past/2017/02/25/chart/
2月26日(日)
朝:雪 
昼:山頂付近雪とホワイトアウト
1500mに−6℃の寒気団が上越国境に
午後:天神平は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・車で 関越道水上ICから30分
谷川岳ロープウェイ駐車場
(ベースプラザ:土合口) 
1000円/台/1日 X 2日分
・ロープウェイ(ゴンドラ)
土合口ー天神平:約15分
3月までの営業時刻:8:30〜16:30
@2060円(往復)
Montbellカード提示で@100円引
http://www.tanigawadake-rw.com/price/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間10分
休憩
5分
合計
1時間15分
S天神平09:1010:00天神尾根・田尻尾根分岐点10:0510:20天神平・天神峠分岐点10:25天神尾根のコル(雪洞)
2日目
山行
4時間50分
休憩
1時間40分
合計
6時間30分
天神尾根のコル(雪洞)08:3008:55熊穴沢避難小屋09:30天狗の留まり場09:4010:10天神ザンゲ岩10:50谷川岳・肩の小屋11:1011:30谷川岳(トマノ耳)11:4011:55谷川岳・肩の小屋12:0012:20天神ザンゲ岩12:50天狗の留まり場13:0013:10熊穴沢避難小屋13:25天神尾根のコル(雪洞)14:1014:15天神平・天神峠分岐点14:40天神尾根・田尻尾根分岐点15:00天神平
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.コース全般
https://maps.gsi.go.jp/#15/36.824934/138.936689/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c0j1l0u0f0
25日は終日、天神尾根にて雪洞掘り
26日は夜半から積雪15cm
天神尾根からトマの耳までのピストン
2.注意個所
穴熊避難小屋から上部のホワイトアウト
まったく視界が見えないと、踏み跡も
見えなくなり、肩の小屋までが大変です。
雪庇や、クラックもあり、両端に寄らぬ
ように、注意して、赤いリボンの旗竿を
探しながら登ります。特に天狗の留まり場
から、トマの耳の間に、クラックが複数
個所あり、落ちないように注意が必要です。
その他周辺情報下山後の温泉
近くには、水上温泉、谷川温泉、宝川温泉
など旅館ホテル、公共入浴場がたくさんあり
ます。
水上ICに一番近い温泉:温泉センター諏訪の湯
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/suwanoyu/suwanoyu.htm
@300円 但し、石鹸とかありません
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ナイフ ポール ヘルメット シュラフ用マット シュラフカバー
共同装備 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ファーストエイドキット ツェルト ロープ

写真

前泊はベースプラザの駐車場にテントを張ってとまりです。これが寒い。
2017年02月25日 00:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊はベースプラザの駐車場にテントを張ってとまりです。これが寒い。
翌朝8:30前に、スキーヤーの列が。
2017年02月25日 08:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝8:30前に、スキーヤーの列が。
ロープウェイで天神平へ
2017年02月25日 09:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで天神平へ
天神平は、新雪圧雪済みのベストコンディション
2017年02月25日 09:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神平は、新雪圧雪済みのベストコンディション
最初は天神尾根まで、ゲレンデの横をのぼります
2017年02月25日 09:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は天神尾根まで、ゲレンデの横をのぼります
天神尾根です
2017年02月25日 09:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根です
BCスキーの人たちが多いです
2017年02月25日 10:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BCスキーの人たちが多いです
1441m地点の天神尾根のコルにて、私たちは雪洞設計を開始
2017年02月25日 10:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1441m地点の天神尾根のコルにて、私たちは雪洞設計を開始
すっきりとホワイトスノー
2017年02月25日 10:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっきりとホワイトスノー
雪洞上部に注意を示すフラッグを立てます
2017年02月25日 10:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞上部に注意を示すフラッグを立てます
これから、リーダーが雪洞切削地点に下降です
2017年02月25日 10:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから、リーダーが雪洞切削地点に下降です
1
横穴を1m四方で切り、奥の雪を切り出します
2017年02月25日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横穴を1m四方で切り、奥の雪を切り出します
ザックを雪洞入り口付近まで下げて、雪洞上をあけます
2017年02月25日 12:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックを雪洞入り口付近まで下げて、雪洞上をあけます
奥行きを確保したら、横に広げます
2017年02月25日 13:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥行きを確保したら、横に広げます
雪をかきだします
2017年02月25日 13:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかきだします
今度は四角のブロックサイズにスノーソー(のこぎり)で切って、スコップできりだします
2017年02月26日 20:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は四角のブロックサイズにスノーソー(のこぎり)で切って、スコップできりだします
1
大きな空間ができ、中からの景色です
2017年02月25日 13:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな空間ができ、中からの景色です
1
雪洞の前から天神平方面をながめます
2017年02月25日 14:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞の前から天神平方面をながめます
4時間かかり雪洞完成、珈琲をパーコレーターで沸かします
2017年02月25日 15:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間かかり雪洞完成、珈琲をパーコレーターで沸かします
いい香りです
2017年02月26日 20:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい香りです
雪袋を作って、飲み水確保です
2017年02月25日 16:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪袋を作って、飲み水確保です
入口にはオブジェ
2017年02月25日 16:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口にはオブジェ
完成を祝って、全員で
2017年02月27日 08:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完成を祝って、全員で
日が傾いてます
2017年02月25日 16:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてます
今日は安定したお天気でした
2017年02月25日 16:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は安定したお天気でした
1
5時になったので、おつまみ調理を開始です
2017年02月25日 17:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時になったので、おつまみ調理を開始です
どんだけの食材が持ち込まれたか
2017年02月25日 17:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんだけの食材が持ち込まれたか
雪洞内も暗くなったので、ランタンとキャンドルを点灯
2017年02月25日 18:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞内も暗くなったので、ランタンとキャンドルを点灯
シチュー用のぺミカン登場です
2017年02月25日 18:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シチュー用のぺミカン登場です
1
既に、おなか一杯、宴会は22時くらいまで続きました
2017年02月26日 20:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に、おなか一杯、宴会は22時くらいまで続きました
さて、2日目は雪、積雪も深夜から15cm以上、熊穴沢避難小屋まで来ましたが、前の日に掘ってくれた穴が残っています
2017年02月26日 08:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、2日目は雪、積雪も深夜から15cm以上、熊穴沢避難小屋まで来ましたが、前の日に掘ってくれた穴が残っています
天狗の留まり場です。このあとホワイトアウトで、写真どころではありませんでした。
2017年02月26日 09:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場です。このあとホワイトアウトで、写真どころではありませんでした。
肩の小屋から15分ようやく、トマの耳登頂。視界ゼロ。
2017年02月27日 08:11撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から15分ようやく、トマの耳登頂。視界ゼロ。
オキの耳は断念し、下山。やはり、上越国境は天気が読めません。
2017年02月26日 12:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキの耳は断念し、下山。やはり、上越国境は天気が読めません。
熊穴沢避難小屋のところで、雲の切れ目
2017年02月26日 12:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋のところで、雲の切れ目
アンザイレンも解除で、ようやくほっとしました
2017年02月26日 20:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンザイレンも解除で、ようやくほっとしました
天気も安定しています
2017年02月26日 13:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も安定しています
ホワイトアウトが嘘のよう
2017年02月26日 13:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトが嘘のよう
雪洞地点まで戻ってきたので、デポした備品を回収し、下山準備です
2017年02月26日 13:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞地点まで戻ってきたので、デポした備品を回収し、下山準備です
雪洞の入り口をこわして埋めなおし終了です
2017年02月26日 20:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪洞の入り口をこわして埋めなおし終了です
撮影機材:

感想/記録

快晴の谷川岳で雪洞を掘って、翌日雪の中で山頂へ。スキーヤーにはうれしい新雪15cmでしたが、避難小屋から先の山頂への道は、踏み跡を隠す降雪とホワイトアウト。ロープウェイ登山者よりも先の山行だったため難儀しました。予想以上の時間とトマの耳から先は、更に何も見えず、夏道の感覚とこれほど違うのかと思った次第です。ただ、人生初の雪洞掘りと雪洞泊は、疲れたものの、大変楽しい場でした。夜、食事中にローソクが消え、一酸化炭素中毒は、こうやって起こるのだということが自覚でき早速空気の入れ替え。また、朝起きたら、噂に聞いていた通り天井が下がっていたのは、びっくりでした。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ