また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1073671 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳 残念!敗退 でも綺麗だった♪

日程 2017年02月25日(土) 〜 2017年02月26日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴天 時々 強風とガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ガスにまかれると広大な山体のためルートが分からなくなりそうです
私達はGPSを頼りに下りました
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック ピッケル アイゼン ワカン

写真

スキー場についてリフトに乗ります
2017年02月25日 12:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場についてリフトに乗ります
この時、下りの苦しみは想像もしなった
2017年02月25日 12:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時、下りの苦しみは想像もしなった
リフト終点から、せっせと登ります
隊長は前夜の酒で息が上がってますね♪
2017年02月25日 13:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト終点から、せっせと登ります
隊長は前夜の酒で息が上がってますね♪
1
素晴らしい眺めです
2017年02月25日 13:54撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めです
心が浮き立ちます
2017年02月25日 13:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心が浮き立ちます
振り返ると遠くに八ヶ岳
2017年02月25日 14:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると遠くに八ヶ岳
1
時折、雪煙が舞い上がります
稜線は強風かな
2017年02月25日 14:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折、雪煙が舞い上がります
稜線は強風かな
1
雪面はガリガリ、ピカピカです
昨日、雨が降ったとか
2017年02月25日 14:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面はガリガリ、ピカピカです
昨日、雨が降ったとか
2
位ヶ原山荘への分岐を過ぎました
早く小屋に着いてビールが飲みたい
2017年02月25日 14:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘への分岐を過ぎました
早く小屋に着いてビールが飲みたい
晩御飯は鹿鍋です
美味い
2017年02月25日 18:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩御飯は鹿鍋です
美味い
1
翌朝、山頂を目指した出発
良い天気です
気温も高くて絶好のコンディションと思いました
2017年02月26日 07:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、山頂を目指した出発
良い天気です
気温も高くて絶好のコンディションと思いました
1
山頂が迫ってきます
2017年02月26日 07:31撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が迫ってきます
1
ワクワクします
2017年02月26日 07:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワクワクします
1
ぐいぐい行きます
2017年02月26日 07:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐいぐい行きます
息が上がります
2017年02月26日 07:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息が上がります
うっとりします
2017年02月26日 07:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっとりします
1
この空の色!
2017年02月26日 07:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この空の色!
1
隊長、お酒は抜けましたか?
2017年02月26日 07:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊長、お酒は抜けましたか?
肩の小屋に着きました。
さぁ行くぞ!
2017年02月26日 09:05撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋に着きました。
さぁ行くぞ!
1
強風に耐えながら登っていると、風がさらに強くなり、ガスが湧いてきて何も見えなくなりました。しばらく待ちましたが、体温が急速に奪われて歯の根が合いません。
2017年02月26日 09:42撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風に耐えながら登っていると、風がさらに強くなり、ガスが湧いてきて何も見えなくなりました。しばらく待ちましたが、体温が急速に奪われて歯の根が合いません。
2
恐ろしくなって下ることにしました。
2017年02月26日 09:51撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐ろしくなって下ることにしました。
1
視界が無くてルートが分からない。GPSを覗き込みながら方向を決めて歩きます。
2017年02月26日 09:51撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が無くてルートが分からない。GPSを覗き込みながら方向を決めて歩きます。
位ヶ原山荘分岐まで下りました。ありゃ!ガスが晴れた。
ん〜、早まったか。でも今更登り返す力はありません。
くそー、必ず再トライするぞ!
2017年02月26日 10:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘分岐まで下りました。ありゃ!ガスが晴れた。
ん〜、早まったか。でも今更登り返す力はありません。
くそー、必ず再トライするぞ!
1
下りはリフトに乗せてもらえません。ゲレンデの隅っこを遠慮しながらトボトボ歩きます。すごく疲れるし退屈です。再トライの意思が揺らぎました。
2017年02月26日 11:13撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはリフトに乗せてもらえません。ゲレンデの隅っこを遠慮しながらトボトボ歩きます。すごく疲れるし退屈です。再トライの意思が揺らぎました。
1

感想/記録
by kuro_a

正月明けの赤岳以来「山登り」をしていない。どこに行こうかと隊長に相談して、乗鞍と決まった。冬の乗鞍は初めてです。
乗鞍のスキー場まで車で乗り付けて、リフトを二本乗り継ぐと、眼下に絶景が広がり、乗鞍山頂部が輝いて手招きしています。
前日雨が降ったそうで、ガリガリの雪面をワカンを履いて登りました。上からはスキーヤーやボーダーが滑り降りてくる。硬い雪面に苦労している人もいらっしゃいます。日差しが強く汗をかき、ビール、ビールと呟きながら位ヶ原山荘を目指しました。山荘は居心地が良く、食事も美味しくて大満足でした。
翌朝、晴天かつ温暖とも言える絶好のコンディションの中、山頂を目指しました。肩の小屋まで順調に歩き休憩。
そして、さて行くぞと勇んで再び歩き始めて、約15分後、稜線に渦を巻いた雲がたなびいている。そしてみるみる内にガスが広がり、何も見えなくなった。唖然とした。
しばらく様子を見ているが、立っていられない程の強風と叩きつけてくる雪粒に体温が急激に奪われて歯の根が合わなくなった。あと高度差150m程で朝日岳山頂なんだけど、恐ろしくなって撤退を決めた。
GPSを頼りにガスの中をひたすら下り。位ヶ原山荘分岐に着いて山頂を振り返ると、すっかり晴れ上がっていた。狐につままれた様な気がして、とても口惜しい。でも再び登り返す力はありませんでした。しかた無く、再訪を誓い、下った。
残念であったが、素晴らしい眺望には満足でした。

スキーリフトの下りが利用できないのはとても残念。ゲレンデのすみっこを延々歩き下るのには閉口した。


訪問者数:285人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/9
投稿数: 30
2017/3/4 6:59
 すごい!
1日目だけなら行きたいです〜(笑)
素晴らしい青空とリフトでスイスイ!一面真っ白な銀世界!
そして小屋についてビールで鹿鍋(笑)
でも、2日目のホワイトアウトは怖いですね。
くろさんと隊長さんでも撤退を決めるくらいですから、かなり恐怖だったんだと思います。
やっぱり雪山は怖いです!
お疲れ様でした!
登録日: 2012/4/14
投稿数: 51
2017/3/4 10:52
 Re: すごい!
kiyo-miさん
コメントありがとうございます
下山しながら観察したのですが、基本晴れていて、時折雲隗が山にかかるとしばらくホワイトアウトするようです。どこか風を避けられる場所を探して30分程待機すれば、山頂に立てたと思いました。初めての冬の乗鞍で勝手が分かりませんでした。
スキーリフトが下りに使えるなら、また行きたいな

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス GPS 撤退 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ