また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1074383 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

六ヶ岳(旭岳)長谷観音尾根ルート整備登山

日程 2017年02月28日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側、六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
11分
合計
3時間39分
Sスタート地点09:0811:33六ヶ岳11:4412:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル ストック

写真

・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側、六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
2017年02月28日 09:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・駐車場〜鞍手町中央公民館長谷別館(廃止で立ち入り不可)の東側、六ヶ岳登山口方向に入ったところに10台は止められる駐車場あり。
・ナビ〜北緯33.755122 東経130.675061
今日は妙見社から入山し、281m妙見山の分岐から247m無名山に偵察登山したいと思う。妙見社はこの歩道を5分程進んだ道路の右側にある。
 ところが妙見社まで100mほど手前で木屋瀬のJさんの車と出会い長谷登山口に引き返した。偵察登山は後日改めて計画する事にして、同行する事にした。
2017年02月28日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は妙見社から入山し、281m妙見山の分岐から247m無名山に偵察登山したいと思う。妙見社はこの歩道を5分程進んだ道路の右側にある。
 ところが妙見社まで100mほど手前で木屋瀬のJさんの車と出会い長谷登山口に引き返した。偵察登山は後日改めて計画する事にして、同行する事にした。
長谷登山口から5分程した所に旭岳尾根コースの札を取付ける。直進すると石ゴロゴロの一般ルート(谷ルート)ここより左の尾根に取り付く。
 木屋瀬のJさんと数日かけて長谷登山道の石を除くなど整備を行ったが、中々進まない。木屋瀬のJさん途中から尾根ルートに入った。我輩は谷ルートの整備作業を続けたが『面白くない』明日は尾根ルートを一緒に作ることにした。そして、尾根ルートの半分が完成したのが2月25日(土)だった。『今日帰りはこのコースで下る』
 Jさん『尾根ルートもっと下から取り付けたい』と言っていたが、早くも27日(月)に尾根ルートを完成したそうだ。その尾根ルートここから取り付く。
2017年02月28日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷登山口から5分程した所に旭岳尾根コースの札を取付ける。直進すると石ゴロゴロの一般ルート(谷ルート)ここより左の尾根に取り付く。
 木屋瀬のJさんと数日かけて長谷登山道の石を除くなど整備を行ったが、中々進まない。木屋瀬のJさん途中から尾根ルートに入った。我輩は谷ルートの整備作業を続けたが『面白くない』明日は尾根ルートを一緒に作ることにした。そして、尾根ルートの半分が完成したのが2月25日(土)だった。『今日帰りはこのコースで下る』
 Jさん『尾根ルートもっと下から取り付けたい』と言っていたが、早くも27日(月)に尾根ルートを完成したそうだ。その尾根ルートここから取り付く。
写真の右側の登山道が谷ルート『一般ルート』写真の左に旭岳尾根コースの案内標識を付けた。
2017年02月28日 12:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の右側の登山道が谷ルート『一般ルート』写真の左に旭岳尾根コースの案内標識を付けた。
鎌を出し整備作業をしながら、娘さんがテープを付けて登り始める。
2017年02月28日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌を出し整備作業をしながら、娘さんがテープを付けて登り始める。
途中、休憩を入れながら急な箇所にJさんが用意したロープを張りながら285m地点(途中からの尾根ルートの合流箇所)に長谷観音口に下る案内標識を取り付ける。
2017年02月28日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、休憩を入れながら急な箇所にJさんが用意したロープを張りながら285m地点(途中からの尾根ルートの合流箇所)に長谷観音口に下る案内標識を取り付ける。
長谷口と新入口の分岐地点。この写真の中央部分に出てくる。入口に表示板をしたいが、これを嫌う人がいるので『写真の中央部分』とした。
2017年02月28日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷口と新入口の分岐地点。この写真の中央部分に出てくる。入口に表示板をしたいが、これを嫌う人がいるので『写真の中央部分』とした。
頂上に到着。直方市街地から福智山方向。
2017年02月28日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。直方市街地から福智山方向。
1
福智山から大坂山(飯岳山)方向。
2017年02月28日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福智山から大坂山(飯岳山)方向。
2
皿倉山方向。
2017年02月28日 11:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皿倉山方向。
1
鞍手町から響灘方向。
2017年02月28日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍手町から響灘方向。
1
トヨタ工場方向。下りは長谷口と新入口の間の青木を避けて尾根ルートに入り、途中『長谷観音口』の看板から西側(向かって左側)の斜面をテープやリボンを確認しながら急斜面を注意して下った。
2017年02月28日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トヨタ工場方向。下りは長谷口と新入口の間の青木を避けて尾根ルートに入り、途中『長谷観音口』の看板から西側(向かって左側)の斜面をテープやリボンを確認しながら急斜面を注意して下った。
1
撮影機材:

感想/記録

長谷(観音)登山口は^貳牝擦涼ルートだけだったが、羽衣岳尾根ルート1衣岳直登ルートぐ鯵挌根ルート(2コースあり)ヌ見社市町境界尾根コース(281m妙見山)と五つの登山道が整備された。
 木屋瀬のJさんが楽しんで作った宝の道だ。この山レコで認識してもらい出来たら一度歩いて欲しい。我輩は宝ものを維持していきたいと思う。
 『全ルートを見る』で六ヶ岳を拡大すると登山道(軌跡)が国土地理院地形図で判読できるので、参考にして欲しい。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

直登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ