また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1075504 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

杓子岳 経ヶ岳を目指して福井の絶景稜線へ ちょっと短縮

日程 2017年03月04日(土) [日帰り]
メンバー
 kika0627(携帯調査)
 esprit(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北陸道福井北JTCから無料高速の大野道路を走り、大野からは奥越青少年自然の家まで県道28号線を走りました。この日は道路上にはまったく雪が無く、たまに路面上に流れた水が凍った箇所があるくらいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間13分
合計
9時間24分
S奥越青少年自然の家07:2607:36三角山・経ヶ岳登山口07:3708:35三角山08:3908:44三角山分岐点09:15保月山コース登山口09:2009:55谷筋取り付き(林道上)09:5913:20杓子岳14:0515:23谷筋取り付き(林道上)15:2415:48保月山コース登山口15:5316:21三角山分岐点16:2416:39三角山・経ヶ岳登山口16:4416:50奥越青少年自然の家G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥越青少年自然の家〜三角山分岐点
最初は除雪されたアスファルト道を歩きます。
三角山への登山口から山中に入りますが、いきなり直登気味に歩きます。正規のルートは少し右手へ進んでから登りますが、まっすぐ気味に進むと三角山の方へ直接出ます。
帰りは雪が緩んであちらこちらで踏み抜き地獄でした。

三角山分岐点〜保月山コース登山口
オリエンテーリングポストからは稜線上の道を進みます。細い稜線上で枝が出ていたりで多少歩きにくいです。
狭い稜線上に積もった雪が緩んで踏み抜きも多く、帰りはかなり歩きにくい状態でした。

保月山コース登山口〜谷筋取り付き
林道のアスファルト上の雪上を歩きます。ここでも帰りは一歩ごとにかなり雪が沈み込み、無駄に登らされることから、歩きにくさはかなりありました。

谷筋取り付き〜杓子岳
全体的には尾根の直下を直登で進んでいきますが、傾斜の緩いところを選んで谷をトラバースすることもありました。この区間は体力勝負になるものの、それほどの歩きにくさはなく登りは丁寧にラッセルで足場を固め、下りは滑落に注意しながらもスムーズに下れました。
稜線への最後の坂はかなりの急登で、崩れやすい雪面と相まって滑落には注意が必要です。
この日は滑りの悪いぐずつき気味の雪でした。
その他周辺情報奥越青少年自然の家からすぐの、六呂師高原トロン温浴施設うらら館の立ち寄り湯で入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

奥越青少年自然の家に駐車させてもらいました。
屋外トイレも開放して下さっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥越青少年自然の家に駐車させてもらいました。
屋外トイレも開放して下さっています。
1
アスファルト道を登り始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスファルト道を登り始めます。
後ろを振り返ると、とても綺麗な山並みが見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると、とても綺麗な山並みが見えていました。
三角山・経ヶ岳登山口に着きました。ここからは雪上歩行です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山・経ヶ岳登山口に着きました。ここからは雪上歩行です。
【Photo by kikka0627】

この元気は最後まで続きませんでした(Es)
2017年03月05日 19:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

この元気は最後まで続きませんでした(Es)
1
shiorihisaさんは即スノーシューに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
shiorihisaさんは即スノーシューに
1
いきなりもろ直登で登っていきます。
(コースミスでした。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりもろ直登で登っていきます。
(コースミスでした。)
2
三角山まで登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山まで登ってきました。
少し東へ下ると正規のルートとの合流点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し東へ下ると正規のルートとの合流点です。
尾根筋を東へ進んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋を東へ進んでいきます。
2
しばらく歩くと一気に視界が開けました。目指す稜線はまだまだ遠いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと一気に視界が開けました。目指す稜線はまだまだ遠いです。
1
段々尾根が細くなっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々尾根が細くなっていきます。
1
【Photo by shiorihisa】

尾根に到着寸前ですね〜(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

尾根に到着寸前ですね〜(Es)
尾根を歩ききり、林道に合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を歩ききり、林道に合流しました。
ここから保月山コースへ入ります。我々は林道をそのまま進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから保月山コースへ入ります。我々は林道をそのまま進みます。
1
林道を少し進むと広い展望台になっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し進むと広い展望台になっています。
【Photo by kikka0627】

すごい眺望場所でした!(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

すごい眺望場所でした!(Es)
見事な荒島岳と小荒島の稜線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な荒島岳と小荒島の稜線です。
2
【Photo by kikka0627】

いい景色(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

いい景色(Es)
2
【Photo by kikka0627】

雄大な山々と、狭い平地が対照的です。(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

雄大な山々と、狭い平地が対照的です。(Es)
3
下を見下ろすと、奥越青少年自然の家が見え、テリオスがちょうど真っ正面に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見下ろすと、奥越青少年自然の家が見え、テリオスがちょうど真っ正面に見えました。
北側は白い山がたくさん見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は白い山がたくさん見えました。
九頭竜川が谷沿いに流れて行っているのがとてもよく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜川が谷沿いに流れて行っているのがとてもよく見えました。
2
林道を進んでいき、谷筋の直下へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進んでいき、谷筋の直下へ向かいます。
1
ここから谷筋に上がっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから谷筋に上がっていきます。
雪だらけの直登です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だらけの直登です。
1
最初は右手の尾根直下を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は右手の尾根直下を進みます。
岩肌につららがたくさん垂れ下がっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌につららがたくさん垂れ下がっていました。
【Photo by kikka0627】

木の枝の広がりを捉えた、何ていい構図(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

木の枝の広がりを捉えた、何ていい構図(Es)
3
きれいな雪原をどんどん登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな雪原をどんどん登っていきます。
2
元気なkikkaさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気なkikkaさん。
1
そして、こんなところで冬眠しないクマ登場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、こんなところで冬眠しないクマ登場です。
1
【Photo by shiorihisa】

谷を右から左へトラバース中ですね(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

谷を右から左へトラバース中ですね(Es)
1
【Photo by shiorihisa】

笑顔満点です(Es)
2017年03月05日 19:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

笑顔満点です(Es)
3
保月山の稜線にだいぶ高度が近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保月山の稜線にだいぶ高度が近づいてきました。
【Photo by shiorihisa】

見てるだけで怖い岩場でしたね(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

見てるだけで怖い岩場でしたね(Es)
稜線上にはすごい形の雪庇が出来ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上にはすごい形の雪庇が出来ていました。
【Photo by shiorihisa】

振り返って見下ろす下界は最高(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

振り返って見下ろす下界は最高(Es)
【Photo by shiorihisa】

最後の急登が始まりますね(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

最後の急登が始まりますね(Es)
1
【Photo by kikka0627】

日が上がるにつれ、逆光側は霞んでましたね(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

日が上がるにつれ、逆光側は霞んでましたね(Es)
【Photo by kikka0627】

稜線へ出る急登が始まりました。(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

稜線へ出る急登が始まりました。(Es)
1
【Photo by kikka0627】

角度がめちゃくちゃキツかった(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

角度がめちゃくちゃキツかった(Es)
1
稜線に上がると一気に経ヶ岳の稜線が開けました。大絶景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると一気に経ヶ岳の稜線が開けました。大絶景です。
5
【Photo by shiorihisa】

大絶景(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

大絶景(Es)
2
見事な稜線美でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な稜線美でした。
1
真っ白な稜線がとてもきれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な稜線がとてもきれいでした。
1
他の登山者の方もかなり軽装です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の登山者の方もかなり軽装です。
2
【Photo by kikka0627】

ここまでしんどかったけど、疲れも吹っ飛びます。あくまでこの時点では。。。(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

ここまでしんどかったけど、疲れも吹っ飛びます。あくまでこの時点では。。。(Es)
【Photo by shiorihisa】

kikkaさん、万歳がお好きです^^
2017年03月05日 19:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

kikkaさん、万歳がお好きです^^
1
【Photo by kikka0627】

shiorihisaさんはポーズが特徴的(Es)
2017年03月05日 19:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

shiorihisaさんはポーズが特徴的(Es)
【Photo by shiorihisa】

真っ白な天空の丘ですね(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

真っ白な天空の丘ですね(Es)
【Photo by kikka0627】

ちょっと遅れて、頂上に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

ちょっと遅れて、頂上に到着です。
【Photo by kikka0627】

ズンズン進んでくるように見えますが、実は息が上がっています。(Es)
2017年03月05日 19:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

ズンズン進んでくるように見えますが、実は息が上がっています。(Es)
1
稜線眺めて寝転がるクマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線眺めて寝転がるクマ
2
長い稜線とともに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い稜線とともに。
2
【Photo by kikka0627】

こちらも昼食前にちょっと寝転んで(Es)
2017年03月05日 19:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

こちらも昼食前にちょっと寝転んで(Es)
【Photo by kikka0627】

にこやかに昼食でしたねー カップラーメンがkikkaさんに頂いた煮卵で高級になりました。ごちそうさまでした!!(Es)
2017年03月05日 19:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by kikka0627】

にこやかに昼食でしたねー カップラーメンがkikkaさんに頂いた煮卵で高級になりました。ごちそうさまでした!!(Es)
4
周囲の山の眺望も素晴らしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山の眺望も素晴らしかったです。
1
近くの木が多く見える稜線の向こうには白い峰々が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くの木が多く見える稜線の向こうには白い峰々が。
南の稜線は、アルプスみたいな美しさでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の稜線は、アルプスみたいな美しさでした。
【Photo by shiorihisa】

記念撮影をして(Es)
2017年03月05日 19:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

記念撮影をして(Es)
2
【Photo by shiorihisa】

両線の絶景とお別れしましたね。(Es)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【Photo by shiorihisa】

両線の絶景とお別れしましたね。(Es)
沈み込みやすい雪原をどんどん下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沈み込みやすい雪原をどんどん下っていきます。
気温が高くて湿り気の多い雪が、通過後はぐちゃぐちゃになっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が高くて湿り気の多い雪が、通過後はぐちゃぐちゃになっていきます。
谷を下りきり、林道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を下りきり、林道に出ました。
展望広場に帰ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望広場に帰ってきました。
林道から尾根筋へ入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から尾根筋へ入っていきます。
三角山分岐点に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山分岐点に着きました。
登山口に帰って来ました。駐車場まですぐです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰って来ました。駐車場まですぐです。
大野市内の梅林さんで夕食です。
ソースカツ丼が有名な福井ですが、新メニューの醤油カツ丼が美味でした。温玉と大根おろしに醤油をかけて頂きます。ミニおろしソバのセットで、どちらも美味しく頂けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野市内の梅林さんで夕食です。
ソースカツ丼が有名な福井ですが、新メニューの醤油カツ丼が美味でした。温玉と大根おろしに醤油をかけて頂きます。ミニおろしソバのセットで、どちらも美味しく頂けました。
6

感想/記録
by esprit

3月に入り、雪山シーズンも終わりに近づいていますが、shiorihisaさんのお誘いにより、まだまだ雪深い越前の絶景稜線の経ヶ岳を訪れました。
目標は稜線歩きの上で経ヶ岳でしたが、今回は登山道も完全に雪の下で、以降の谷筋登りは完全に自ら雪上のルートを開拓して歩かなければならなかったので13時半には何があっても撤退と決めて出発しました。

まだ3月に入ったばかりだというのにものすごい温かさで、全体的に深く積もった雪が緩んでいて、下部は踏み抜きしやすいグズグズの雪、上部はクラスト状でなだれやすいが溶けた水分の多い重い雪といった状態で、登りは直登が多くてペースが上がらず、下りは上部はスイスイ下れましたが、下部は沈み込みや踏み抜きに苦しんでこれもペースが上がりませんでした。

厳しいノートレースの直登登山に体力を奪われながらも、稜線に上がった時にはその絶景に疲れも吹き飛びました。もっとも下りの踏み抜き地獄に体力はグダグダになり、余裕はなくなっていきましたが。。。

初体験となるタイプの山行で、体力技術ともに不足を感じ、下山時間を考慮して経ヶ岳までではなく手前の杓子岳までで引き返しましたが、それでも好天と絶景で大満足の山行となりました。

そして山行本体だけでなく、下山後のお風呂の気持ちよさ、そして大野市内のおそば屋さんのおろしソバと醤油カツ丼がその満足をさらに高めてくれ、本当によい1日になりました。
訪問者数:461人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/6
投稿数: 125
2017/3/5 22:02
 やっぱ雪と青空はいいですね〜
espritさん、福井へお出かけとは羨ましいです。
やはりまだまだ北陸は雪が多いですね〜
関東近郊とのレベルの違いを痛感しました。
わたしはまともな雪山歩きが出来ずに今シーズンを終えそうです。
登録日: 2012/7/23
投稿数: 553
2017/3/5 23:10
 peachk4cさん Re: やっぱ雪と青空はいいですね〜
今回は、同行のお二人の企画・ルート選定に乗っからせてもらったんですよー 笑

ハードではありましたが、天気に恵まれて今季唯一の本格的な雪山のお出かけで、本当によかったです :-

peach4kcさんは、今季は屋久島にそして例のあの山と、重大なお山 が控えていらっしゃり、私は何よりもその瞬間を楽しみにさせて頂いています。
登録日: 2012/3/21
投稿数: 2
2017/3/6 9:40
 楽しかった〜
前週に登られたnakkiさん、kabukyaさんのレコを参考にさせて頂き、ほのかにお二人のトレースにも期待していたのですが、きれいさっぱり消えてましたね!でもルートを探りながら、たまに行き詰まったりしながら歩く雪山らしい楽しさが味わえました。奥越サイコー♪espritさん、shiorihisaさん、次こそは経ヶ岳制覇目指しましょう!
登録日: 2013/10/18
投稿数: 613
2017/3/7 12:19
 お疲れ様です。
お久しぶりです。
私も1年前こちらのコースノートレース貸切状態で本当に楽しかったです。保月山から経ヶ岳まで結構UPDOWNあり、急登だった記憶があります。私もまた行ってみたいお山の一つです、
登録日: 2012/7/23
投稿数: 553
2017/3/7 15:04
 kika0627さん Re: 楽しかった〜
見事なくらいにトレースなかったですねー 我々が朝に付けたトレースも、あまりの気温と日差しのせいで、降雪も強風もないのに帰りには消えかけていたくらいですし。。。
雪山恐るべしですね〜〜

ノートレース雪山が初めての私は、お二人のルート選択にがっつり乗らせてもらって、満喫させてもらいました! ありがとう!!

奥越は山もソバもお風呂もサイコーでしたね^^
登録日: 2012/7/23
投稿数: 553
2017/3/7 15:14
 nanchiさん Re: お疲れ様です。
保月山テン泊で経ヶ岳までばっちり踏破されてましたねー 少し曇った天候だったとはいえ、我々は行けなかった素晴らしい稜線歩き羨ましいです。

nanchiさんのそのときの山行は、三人とも出発のちょっと前にヤマレコで見てバッチリ頭に入っていて、道中nanchiさんの話題は何度も出てましたーー
乗鞍への出発準備中の土曜に、くしゃみいっぱい出ませんでしたかーー!?

それにしても、2月の厳冬期にあの牛岩越えられたんですねー  谷筋から見上げると、かんたんに滑落しそうなくらい恐ろしく見えました。谷筋からも相当な急登でしたが、保月山稜線ルートは本当に厳しそうですね。。。 あそこをテン泊で越えての稜線達成はほんとにすごいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ