ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1076833
全員に公開
ハイキング
東海

沼津アルプス(黒瀬→香貫山→徳倉山→鷲頭山→大平山→多比)

2017年03月04日(土) [日帰り]
 - 拍手
GPS
07:45
距離
14.2km
登り
1,078m
下り
1,082m

コースタイム

日帰り
山行
5:09
休憩
2:28
合計
7:37
8:02
30
駐車場
8:32
8:34
2
8:47
8:59
17
9:16
9:16
5
9:21
9:32
3
9:35
9:35
23
9:58
10:00
17
10:17
10:30
14
10:44
10:44
24
11:08
11:20
34
11:54
11:55
9
12:04
12:17
4
12:21
12:22
10
12:32
12:32
15
12:47
12:55
9
13:04
13:56
31
14:27
14:29
8
14:37
14:51
48
大平山出発後から暫くの間、GPSの電池が切れていた為うまく記録されていません。
天候 曇り後晴れ
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス 自家用車
行き
今回は利用しませんでしたが、沼津駅から登山口である黒瀬バス停まではバスが出ています。徒歩でも2kmくらいなので、歩けない事も無いです。

帰り
多比から沼津駅行きのバスが多数、二つの運行会社合わせて一時間に四、五本の割合で出ています。
沼津市役所の駐車場に車を置いている為、今回は吉田町にて下車しました。(15:49→16:01)
コース状況/
危険箇所等
香貫山付近を除き、各ピークの前後は概ね急坂となっており滑りやすいです。
沼津市役所の駐車場に車を置いてスタートです。登山口まで1km強ほど歩きますが、この地点から最初のピークである香貫山が見えました。この日の午前中はどんよりしていて、今にも雨が降り出しそうな雰囲気の天気でした。
2017年03月04日 08:22撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 8:22
沼津市役所の駐車場に車を置いてスタートです。登山口まで1km強ほど歩きますが、この地点から最初のピークである香貫山が見えました。この日の午前中はどんよりしていて、今にも雨が降り出しそうな雰囲気の天気でした。
通りに沿って歩き、黒瀬バス停から少し進んだ所に登山口があります。登り始めて早々、山っぽい雰囲気となります。
2017年03月04日 08:37撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 8:37
通りに沿って歩き、黒瀬バス停から少し進んだ所に登山口があります。登り始めて早々、山っぽい雰囲気となります。
香陵台。ここまで車で入ってくる事も可能です。
2017年03月04日 08:47撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 8:47
香陵台。ここまで車で入ってくる事も可能です。
付近には五重塔もあります。この場所に来るのはたぶん三度目。
2017年03月04日 08:49撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 8:49
付近には五重塔もあります。この場所に来るのはたぶん三度目。
香陵台からの展望。沼津の中心市街地から程近い場所です。残念ながら富士山や南アルプス方面は雲で見えず。【以降のパノラマ写真は元サイズを選択して頂けますと、より大きな画像でご覧いただけます】
2017年03月04日 08:50撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 8:50
香陵台からの展望。沼津の中心市街地から程近い場所です。残念ながら富士山や南アルプス方面は雲で見えず。【以降のパノラマ写真は元サイズを選択して頂けますと、より大きな画像でご覧いただけます】
奥に大瀬崎。右手前に沼津港の水門が見えます。
2017年03月04日 08:50撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 8:50
奥に大瀬崎。右手前に沼津港の水門が見えます。
階段状の登り。
2017年03月04日 09:00撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:00
階段状の登り。
夫婦岩から見た展望。
2017年03月04日 09:10撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:10
夫婦岩から見た展望。
香貫山山頂方面への分岐。
2017年03月04日 09:12撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:12
香貫山山頂方面への分岐。
香貫山山頂。展望は片側のみです。
2017年03月04日 09:17撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:17
香貫山山頂。展望は片側のみです。
山頂付近の様子。
2017年03月04日 09:17撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:17
山頂付近の様子。
これから向かう予定の沼津アルプス、徳倉山、鷲頭山方面。遠く、霞んでいる。
2017年03月04日 09:18撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:18
これから向かう予定の沼津アルプス、徳倉山、鷲頭山方面。遠く、霞んでいる。
山頂の近くには展望台があり、こちらの方が眺めがいいです。
2017年03月04日 09:21撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:21
山頂の近くには展望台があり、こちらの方が眺めがいいです。
展望台からの景色。晴れていれば南アルプス、富士山などが見えるのでしょうが、今回は駄目でした。
2017年03月04日 09:27撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 9:27
展望台からの景色。晴れていれば南アルプス、富士山などが見えるのでしょうが、今回は駄目でした。
水門と水平線。
2017年03月04日 09:28撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 9:28
水門と水平線。
こちらは沼津アルプス方面。低い山ですが、起伏が激しいです。
2017年03月04日 09:28撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:28
こちらは沼津アルプス方面。低い山ですが、起伏が激しいです。
少し進んだところから香貫山山頂を振り返った所。
2017年03月04日 09:38撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:38
少し進んだところから香貫山山頂を振り返った所。
なだらかな尾根道。
2017年03月04日 09:39撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:39
なだらかな尾根道。
縦走路に沿って次のチェックポイントである横山まで向かいますが、なんと海抜20mまで下ってしまいます。
2017年03月04日 09:40撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:40
縦走路に沿って次のチェックポイントである横山まで向かいますが、なんと海抜20mまで下ってしまいます。
登山道から舗装路に合流。
2017年03月04日 09:49撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:49
登山道から舗装路に合流。
どんどん下っていきます。
2017年03月04日 09:53撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:53
どんどん下っていきます。
八重坂峠。バスもこの付近を通るので、香貫山をカットして縦走する方も多いらしいです。
2017年03月04日 09:54撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:54
八重坂峠。バスもこの付近を通るので、香貫山をカットして縦走する方も多いらしいです。
登山道に入るといきなり急登が始まります。
2017年03月04日 09:59撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 9:59
登山道に入るといきなり急登が始まります。
傾斜が急で滑りやすい場所は、このようにロープを張っている所も多いです。
2017年03月04日 10:03撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 10:03
傾斜が急で滑りやすい場所は、このようにロープを張っている所も多いです。
横山に到着しました。展望はゼロですが、雰囲気のいい山頂です。
2017年03月04日 10:26撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 10:26
横山に到着しました。展望はゼロですが、雰囲気のいい山頂です。
今度は徳倉山方面へ進んでいきます。当然下りますが、今回はそれ程まとまった下りはありません。
2017年03月04日 10:37撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 10:37
今度は徳倉山方面へ進んでいきます。当然下りますが、今回はそれ程まとまった下りはありません。
海近くの牛臥山が見えました。
2017年03月04日 10:46撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 10:46
海近くの牛臥山が見えました。
徳倉山の登り返し。毎度毎度急傾斜です。
2017年03月04日 11:00撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:00
徳倉山の登り返し。毎度毎度急傾斜です。
祠がありました。昔から登られている山なのでしょうか。
2017年03月04日 11:06撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:06
祠がありました。昔から登られている山なのでしょうか。
広々としていていい雰囲気の徳倉山山頂。
2017年03月04日 11:07撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 11:07
広々としていていい雰囲気の徳倉山山頂。
富士山方面の展望が開けていますが、やはり雲が掛かっていて見えず。
2017年03月04日 11:09撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:09
富士山方面の展望が開けていますが、やはり雲が掛かっていて見えず。
休憩していると、遅れて団体さんが到着して賑やかな雰囲気になりました。
2017年03月04日 11:21撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:21
休憩していると、遅れて団体さんが到着して賑やかな雰囲気になりました。
徳倉山から再び急な下り坂です。
2017年03月04日 11:25撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:25
徳倉山から再び急な下り坂です。
太平洋戦争時、機関銃があったとされる場所。
2017年03月04日 11:29撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:29
太平洋戦争時、機関銃があったとされる場所。
この付近は全体的に平坦な道が多く、のんびり歩けます。
2017年03月04日 11:35撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:35
この付近は全体的に平坦な道が多く、のんびり歩けます。
海を見据えながらの道。
2017年03月04日 11:48撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:48
海を見据えながらの道。
大瀬崎と鷲頭山。
2017年03月04日 11:48撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 11:48
大瀬崎と鷲頭山。
沼津の街や千本松原が見えました。
2017年03月04日 11:58撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 11:58
沼津の街や千本松原が見えました。
展望の良い道を歩いていきます。
2017年03月04日 12:00撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:00
展望の良い道を歩いていきます。
海に面した集落。
2017年03月04日 12:00撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:00
海に面した集落。
展望の利く場所が多く、海を眺められる場所が多いです。
2017年03月04日 12:05撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:05
展望の利く場所が多く、海を眺められる場所が多いです。
大瀬崎方面。
2017年03月04日 12:10撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:10
大瀬崎方面。
鷲津山への登り返し。手前の小鷲頭山といい、なんだか去年歩いた八海山から見た中ノ岳と雰囲気が似てるように思えました。
2017年03月04日 12:18撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:18
鷲津山への登り返し。手前の小鷲頭山といい、なんだか去年歩いた八海山から見た中ノ岳と雰囲気が似てるように思えました。
左奥には大平山の頭も見えました。
2017年03月04日 12:18撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:18
左奥には大平山の頭も見えました。
志下峠とぼたもち岩。ここから鷲頭山に向けて急登が始まります。
2017年03月04日 12:31撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:31
志下峠とぼたもち岩。ここから鷲頭山に向けて急登が始まります。
中将宮。平清盛の息子の一人である平重衡が幽閉されていたという伝説がある場所です。
2017年03月04日 12:37撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:37
中将宮。平清盛の息子の一人である平重衡が幽閉されていたという伝説がある場所です。
中将宮から先の雰囲気。土曜という事もあり、この日は登山者も多いです。
2017年03月04日 12:41撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:41
中将宮から先の雰囲気。土曜という事もあり、この日は登山者も多いです。
鷲頭山までは例によって急登です。
2017年03月04日 12:43撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:43
鷲頭山までは例によって急登です。
小鷲頭山から見た展望。鷲頭山よりも眺めは良かったかも。
2017年03月04日 12:52撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:52
小鷲頭山から見た展望。鷲頭山よりも眺めは良かったかも。
途中のピーク、小鷲頭山に到着。
2017年03月04日 12:56撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 12:56
途中のピーク、小鷲頭山に到着。
鷲頭山山頂です。広々としていますが、木が多くて展望はいまいちでした。
2017年03月04日 13:04撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 13:04
鷲頭山山頂です。広々としていますが、木が多くて展望はいまいちでした。
山の食事としては少し遅いですが、山頂にて昼食タイムです。カップラーメン+恒例のウィンナー焼き。
2017年03月04日 13:26撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
1
3/4 13:26
山の食事としては少し遅いですが、山頂にて昼食タイムです。カップラーメン+恒例のウィンナー焼き。
賑やかな山頂の雰囲気。
2017年03月04日 13:52撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 13:52
賑やかな山頂の雰囲気。
最後は大平山へと向かいます。正面にこんもりとした三角がそれです。
2017年03月04日 13:59撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 13:59
最後は大平山へと向かいます。正面にこんもりとした三角がそれです。
大平山を正面に
2017年03月04日 14:00撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:00
大平山を正面に
箱根方面の山並みがよく見えました。
2017年03月04日 14:01撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:01
箱根方面の山並みがよく見えました。
岩尾根途中からの展望。
2017年03月04日 14:29撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:29
岩尾根途中からの展望。
大平山に到着。木々が茂っていて展望は殆どありません。
2017年03月04日 14:37撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:37
大平山に到着。木々が茂っていて展望は殆どありません。
南西方面のみ少しだけ展望があります。
2017年03月04日 14:38撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:38
南西方面のみ少しだけ展望があります。
まだまだ先に縦走路が続いていますが、今回はこの辺で下山する事にしました。
2017年03月04日 14:49撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:49
まだまだ先に縦走路が続いていますが、今回はこの辺で下山する事にしました。
今日歩いてきた徳倉山と横山が見えます。香貫山はその後ろに隠れるようにあります。
2017年03月04日 14:58撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:58
今日歩いてきた徳倉山と横山が見えます。香貫山はその後ろに隠れるようにあります。
多比口峠から多比に向かって下山します。
2017年03月04日 14:59撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 14:59
多比口峠から多比に向かって下山します。
下山路から見た富士山。午前中はまるで見えなかった姿も、今頃になってようやく見え始めました。
2017年03月04日 15:04撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 15:04
下山路から見た富士山。午前中はまるで見えなかった姿も、今頃になってようやく見え始めました。
午後の陽光が注ぐトラバース路。
2017年03月04日 15:07撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 15:07
午後の陽光が注ぐトラバース路。
海が見えてきました。
2017年03月04日 15:12撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 15:12
海が見えてきました。
途中で舗装路に合流。バス停までは舗装路歩きです。典型的な田舎小径です。
2017年03月04日 15:33撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 15:33
途中で舗装路に合流。バス停までは舗装路歩きです。典型的な田舎小径です。
多比のバス停から沼津駅行きのバスに乗車します。土曜という事で割合混雑していました。
2017年03月04日 15:44撮影 by  Canon EOS 80D, Canon
3/4 15:44
多比のバス停から沼津駅行きのバスに乗車します。土曜という事で割合混雑していました。
撮影機器:

感想

去年の初夏以来、久々の登山となりました。とは言え、最近では陣馬山にご来光を見に行ったりしていたので皆無では無かったのですが、わざわざ記録にする程のものかなという考えが頭をもたげてしまい、暫く見送っていました。
という訳で今年初投稿となりますが、今年はどうなる事やら。行きたい所は沢山あるんだけど、意欲が続くかどうか……。

さて、今回は何度も山に連れてって貰っている伯父と一緒に足慣らしに沼津アルプスへと向かいました。行く度に意識はしていた山なのですが、今までといえばせいぜい最初の香貫山を単体で登った程度なので、本格的な縦走は初めてです。

いざ歩いてみると案外起伏が激しく、特に各ピークの前後は滑りやすい急坂で低山にしては中々に登りごたえがある山域なんじゃないかと思います。実際人気の山のようで、団体さんを始め結構な数の人が登ってました。

展望も途中途中では開けているのですが、この日は少々雲が多く、残念ながら遠くの山を見通す程の視界は得られませんでした。晴れていれば南アルプスが見えるらしいんですが。けど、最後は富士山が見えたのでよしとしました。

日帰りではありますが、久々の本格登山という事で結構疲れました。一週間後には今度は家族で丹沢に行くのですが、それまでにはなんとか回復して欲しい所です。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1713人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 伊豆・愛鷹 [日帰り]
沼津アルプス 原木駅から黒瀬まで
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら