また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1077772 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

蓬莱山北尾根 〜絶景を独占 もっと知られていい場所

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛川中村町周辺は駐車スペース見つからず。
坊村の駐車場利用・・・朝地面凍結、歩行時転倒注意(痛かった)
 葛川中村町まで徒歩15分程度 歩道は除雪されておらず車道を歩行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
44分
合計
7時間9分
S坊村06:1606:32葛川中村07:32最初の鉄塔07:4008:32長池08:4110:19蓬莱山10:3010:58森山岳11:42長池11:4812:15最初の鉄塔13:00葛川中村13:1013:25坊村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*オシロ谷左岸尾根の取り付き(写真1参照)
*尾根は急登・・・最初の鉄塔まではかなり急登 転落注意
*長池-森山岳間・・・地形複雑 道迷い注意
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

尾根の取り付きは中村町の橋から、平方面に少し歩き、小沢を越えたところから取り付く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きは中村町の橋から、平方面に少し歩き、小沢を越えたところから取り付く
1
杉林を行く。とりつきから5分も行くとすぐ尾根とわかる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を行く。とりつきから5分も行くとすぐ尾根とわかる。
最初の鉄塔まであとわずか。関電歩道の階段を発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔まであとわずか。関電歩道の階段を発見
鉄塔に合流すると、スキー場のような切り開きが現れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に合流すると、スキー場のような切り開きが現れる
1
北山の峰床山あたりでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山の峰床山あたりでしょうか?
3
一番奥の鉄塔が長池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥の鉄塔が長池
1
長池が近づき、登りも緩やかに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池が近づき、登りも緩やかに
長池が近づくと、雪原が広がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池が近づくと、雪原が広がる
1
登ってきた尾根を見下ろす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を見下ろす
1
積雪期の長池に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の長池に到着
1
長池を南側から眺める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池を南側から眺める
1
まだ最近のワカン跡かな この人は蓬莱山北尾根でなく、関電歩道へと続いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ最近のワカン跡かな この人は蓬莱山北尾根でなく、関電歩道へと続いてます
長池から南へ少しくと、こんな雪原が。
誰も足を踏み入れてません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池から南へ少しくと、こんな雪原が。
誰も足を踏み入れてません。
5
こんな雪歩きが楽しめます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雪歩きが楽しめます
2
なだらかな尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根。
1
尾根を越えると次の雪原が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を越えると次の雪原が
3
真っ白な武奈ヶ岳が姿を現す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な武奈ヶ岳が姿を現す
1
トレースのないところを歩くのは楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースのないところを歩くのは楽しい
6
1030m付近の小ピークから。武奈の左には白滝山が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1030m付近の小ピークから。武奈の左には白滝山が
2
P1030から森山岳方面を見る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1030から森山岳方面を見る
遂に蓬莱山山頂部が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に蓬莱山山頂部が見えてきた
振り返れば私のトレースが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば私のトレースが
雪が締まってるからどこでも歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が締まってるからどこでも歩けます。
1
鹿のトレースは正確にルートを進んでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のトレースは正確にルートを進んでます。
4
武奈ヶ岳、コヤマノ岳はこの角度からが、最もかっこいいと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳、コヤマノ岳はこの角度からが、最もかっこいいと思います。
6
コヤマノ岳から右へ目を凝らすと、カラ岳の鉄塔も見えますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳から右へ目を凝らすと、カラ岳の鉄塔も見えますね
1
森山岳山頂部は広い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森山岳山頂部は広い
1
蓬莱山まであと一息
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山まであと一息
ええとこに、びわこバレイスキー場ありますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええとこに、びわこバレイスキー場ありますね
1
鹿が蓬莱山へ導いてくれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が蓬莱山へ導いてくれます
1
蓬莱山北尾根が一望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山北尾根が一望できます
1
スキー場賑わってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場賑わってます
2
小女郎峠方面も、もう春
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎峠方面も、もう春
1
蓬莱山山頂は、ボーダー天国。
数少ない登山者に撮ってもらう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂は、ボーダー天国。
数少ない登山者に撮ってもらう
7
蓬莱山山頂にも春が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山山頂にも春が
3
北尾根の笹は無積雪期はどんな背丈かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根の笹は無積雪期はどんな背丈かな
帰りは踏み跡をたどるだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは踏み跡をたどるだけ
普段通れない長池の上を通る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段通れない長池の上を通る
2
水はないよね。割れたら大変
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はないよね。割れたら大変
1
気温上昇に伴い、雪が緩んできた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温上昇に伴い、雪が緩んできた
膝まで潜ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝まで潜ってしまいました。
1
坊村にももうすぐ春が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊村にももうすぐ春が
1

感想/記録
by mets

以前から行きたかった、積雪期の蓬莱山北尾根。
遂に行ってきました。

朝は氷点下で、雪が締まってので、沈みもなく歩きやすかった。
雪が緩んで踏み抜きが多いとこのコースタイムでは無理でしょう。

マイナーな分、喜びも多かった今回の山行でした。
訪問者数:660人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 1343
2017/3/5 23:23
 お疲れさまです。
比良はまだまだ、雪が残っているんですね。
天気も良かったし、雪山を楽しめるんだったら
私もご一緒させてもらったらよかったですね。
蓬莱山から眺める武奈ヶ岳の姿はいいですね。
今回は駐車場でいきなり、こけちゃったんですか?
登録日: 2012/5/22
投稿数: 806
2017/3/6 0:14
 武奈ヶ岳かっこいいですね


metsさん、こんばんは

広々とした雪原に足跡を付けてくのは何とも言えず気分が良いもんです 
池の上を歩くのはちょっと怖いですが

今日の陽気だとグズグズに緩んでしまいそうですが、そうなる前に下山出来たようで良かったですね
登録日: 2011/1/18
投稿数: 954
2017/3/6 7:44
 Re: お疲れさまです。
昨日はゆっくり休めました?

比良はまだ雪たっぷりですからしばらく楽しめそうですよ
武奈ヶ岳は終始カッコよかったです。

坊村の駐車場は除雪した雪が大量に積み上げられてるので、日中溶けた雪が夜凍ってるようです。見事にひっくり返りました。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 954
2017/3/6 7:57
 Re: 武奈ヶ岳かっこいいですね
荒島さんほどじゃないですが

地形が複雑だったので、登ったら別のピーク、尾根が見えていたり。
登りではどこ歩いても沈まないので、気分は最高でしたね。
霧氷があればもう最高のハイクコ-スになると思います。

下り長池から上に上がる時がズボズボで最悪でしたね
登録日: 2011/3/23
投稿数: 899
2017/3/6 19:36
 快適な雪原歩き
metsさん、こんばんは〜

気持ち良い雪原歩きが楽しめましたね。
天気は良いし、雪は締まってNOツボ足&沈まない・・・。
metsさんには珍しく?快適行程。
長池の上を歩けるなんて、まさに今しかないタイミング。

スキー場でボーダーに紛れて歩く姿は、
なかなか目を引くものがあったことでしょう。

楽しいレコ、おおきにでした。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 954
2017/3/6 20:11
 Re: 快適な雪原歩き
雪質は最高でしたね。でもカリカリでスキー場のような尾根はつま先で蹴りこんでも刺さらないくらい固く、滑落の怖ささえ感じるほどでした。

ここや小女郎池の積雪期は、水がなくなってるんですよね?
氷の上なら怖くて歩けません。
でも長池の上は貴重な体験でした。

蓬莱山頂では、ケルンのあたりでおとなしくしてました。
さすがにボーダーで賑わう琵琶湖側へ行く勇気はありませんでした。
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5697
2017/3/6 22:42
 無雪期に・・・
一度歩いてました。

そうか、蓬莱山北尾根か。
あのエリア、新雪だとラッセル地獄、暖かくなると踏み抜き地獄に陥りそうで中々足が向いてなかったです。

でもイイとこですよね。
登録日: 2011/1/18
投稿数: 954
2017/3/7 6:52
 Re: 無雪期に・・・
うたおとさん おはようございます。
うたおとさんのレコ拝見しました。

イワウチワの咲く頃もいいですね。
それと蓬莱山から小女郎ヶ池への秘密の道。

また行ってみたくなりました。
登録日: 2012/6/2
投稿数: 93
2017/3/11 20:08
 雰囲気いいですね♪
metsさん、こんばんは
これまたマイナーなルートを選んだものですね
おかげで静かに、雰囲気のいい雪尾根を楽しめたようで何よりです
特に長池の前後は、最高に気持ち良さげなところですね
私も里山で春を感じる残雪期が大好きです
登録日: 2011/1/18
投稿数: 954
2017/3/13 22:12
 Re: 雰囲気いいですね♪
このコースも草〇〇三氏お勧めのルートです

本でもヤマレコでも、この人のおすすめなら共感できるというのがありますが、草〇氏のおすすめコースも私はすごく共感できます。
森林限界以上もいいですが、dusterさんが里山の春が好きとは新発見です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 左岸 道迷い 踏み抜き 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ