また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078372 全員に公開 ハイキング四国

稲積山

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間34分
休憩
29分
合計
2時間3分
S高屋神社下宮13:4814:41稲積山(高屋神社)15:0915:47高屋神社下宮15:4815:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

最近松ぼっくり集めがマイブームになっている。

松ぼっくりに目覚めたのは、去年の3月につるぎ町の十家集落に行ったときのこと。

十家集落は車道が通じていない珍しい集落で、今では住民一人という限界集落。

天空の集落と言われていて、モノラックか徒歩でしか行けない。

その集落にたまに帰ってくる方のお家の玄関先に丸い籐カゴにたくさん入った松ぼっくりを見た。

そのとき何とも言えない気持ちになった。

ほのぼのとして癒される不思議な感覚。

そしてあの松ぼっくりの愛らしい形とその名前の響き。

山へ行くとお地蔵さまに供えられている大きな松ぼっくりを見ることがある。

調べてみると、地方によっては願い事が叶ったときに自分の歳の数だけ御礼に松ぼっくりを供える風習があるらしい。

大きな松ぼっくりは10歳になるそうだ。

今まで落ちている松ぼっくりを見ても無関心だった。

今ではとても愛らしく感じるようになった。

そこで自分も集めてみようとなった。

しかも大事なポイントがある。

松ぼっくりを収納する入れ物は丸いこと。
籐カゴであること。

これは自分の中の絶対条件 f^_^;

愛らしい形の松ぼっくり
その愛らしいネーミング

それを引き立てるのはまあるい形の籐カゴでなければならない。

薄曇りで美しい景色とはいかなかったけど、松ぼっくりを結構収穫できたので満足 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ