また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1078579 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

白石川上流の山。五郎山から峠田岳へ

日程 2017年03月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車地点 国道113号線沿い峠田公民館駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間38分
休憩
47分
合計
10時間25分
Sスタート地点、峠田公民館06:4507:10尾根取り付き08:47三角点702.1m09:06ピーク711m09:2110:02林道(664m)11:14五郎山(905.0m)11:3712:32林道(641m)14:26ピーク1050m14:46竹ノ沢(ピーク1055m))15:12峠田岳(1081m)15:2116:08送電線下16:47車道17:10ゴール地点、峠田公民館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況 
全体に締まった雪の尾根歩きである。五郎山、峠田岳へは急傾斜の登高になる。車道以外ワカン使用

危険箇所等 
峠田岳山頂付近は雪庇が発達しており踏み抜きは致命的になると思われる。峠田岳山頂からの下りは急峻な雪の薮尾根であり転落注意。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車地点より国道113号線峠田宿を歩く
2017年03月05日 06:47撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点より国道113号線峠田宿を歩く
4
尾根の取り付きは杉林
2017年03月05日 07:12撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きは杉林
3
尾根を登ると峠田岳北面が見える
2017年03月05日 08:17撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登ると峠田岳北面が見える
6
雪の尾根が続く
2017年03月05日 08:39撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の尾根が続く
3
西側に仙王岳が見える
2017年03月05日 08:40撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側に仙王岳が見える
4
行く手に五郎山
2017年03月05日 08:47撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く手に五郎山
2
樹林帯の中から峠田岳西面が見えた
2017年03月05日 10:14撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中から峠田岳西面が見えた
2
五郎山山頂の先行者
2017年03月05日 11:14撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎山山頂の先行者
7
五郎山山頂から七つ森
2017年03月05日 11:36撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎山山頂から七つ森
4
五郎山山頂のブナ
2017年03月05日 11:40撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎山山頂のブナ
6
五郎山山頂から峠田岳。手前がピーク1050m、正面から取り付き左上する
2017年03月05日 11:44撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎山山頂から峠田岳。手前がピーク1050m、正面から取り付き左上する
6
伐採地から峠田岳
2017年03月05日 12:43撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から峠田岳
3
伐採地から五郎山、右から登り正面を下った
2017年03月05日 12:51撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から五郎山、右から登り正面を下った
2
峠田岳への急斜面を登る
2017年03月05日 13:47撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠田岳への急斜面を登る
6
ピーク1050m付近から五郎山
2017年03月05日 14:18撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク1050m付近から五郎山
4
ピーク1050mから峠田岳南面
2017年03月05日 14:27撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク1050mから峠田岳南面
2
竹ノ沢(1066m)に続くブナの尾根
2017年03月05日 14:34撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ノ沢(1066m)に続くブナの尾根
3
竹ノ沢(1066m)
2017年03月05日 14:44撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ノ沢(1066m)
3
竹ノ沢(1066m)に続く雪陵
2017年03月05日 14:47撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ノ沢(1066m)に続く雪陵
4
峠田岳山頂付近より登って来た雪陵を見る
2017年03月05日 15:06撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠田岳山頂付近より登って来た雪陵を見る
6
峠田岳山頂
2017年03月05日 15:12撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠田岳山頂
5
峠田岳山頂より下りに使う尾根
2017年03月05日 15:24撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠田岳山頂より下りに使う尾根
5
南蔵王西面、中央が南屏風岳
2017年03月05日 15:24撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王西面、中央が南屏風岳
6
番城山、下が白石川
2017年03月05日 15:34撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番城山、下が白石川
3
急な雪陵を下る
2017年03月05日 15:34撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な雪陵を下る
4
尾根途中の大岩のコル
2017年03月05日 15:49撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根途中の大岩のコル
4
送電線下
2017年03月05日 16:08撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線下
1
峠田岳北面、中央から左上する尾根を下って来た
2017年03月05日 16:31撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠田岳北面、中央から左上する尾根を下って来た
2
川を対岸に渡る
2017年03月05日 16:43撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を対岸に渡る
1
夕暮れの車道に出る。20分程歩いて駐車地点到着
2017年03月05日 16:47撮影 by COOLPIX S3600, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの車道に出る。20分程歩いて駐車地点到着
4
撮影機材:

感想/記録

 白石川上流の二つの山を繋げるルートを歩く、ルートと言っても登山コースが有る訳ではなく雪を利用したルートとなる。
 国道113号線から尾根に取り付き五郎山を目指す。杉林を登り雪尾根を歩く、樹林帯の中を歩くが時折樹林の中に展望がきく場所が有り峠田岳や五郎山が見える。アップダウンの少ない尾根を歩き急斜面を登ると五郎山の山頂に着く、頂上は刈り払いされており福島方面の眺めが良い、霞んではいたが七つ森が大きく見えた。
 登り以上の急斜面を下り樹林帯の中を峠田岳の取り付きへ向う、途中伐採地が有り福島、山形との県境の山々がよく見えた。急斜面を左上し灌木の尾根を登ると1050mの禿げ山に到着ここの展望はすこぶる良く先に登った五郎山やこれから登る峠田岳など360度の展望である、ブナの林の尾根を登ると無線中継のアンテナが有る竹ノ沢(1066m)に着く、更に南側が切れ落ちた雪庇の発達した雪陵を少し登高し峠田岳に着く山頂を示すものは特にない。
 一休みし北側に続く雪陵を下る、蔵王連峰や番城山の眺めが良い。やがて尾根は二分し左側の急な薮の尾根に進む、途中大岩のコルなどあり気が抜けない、送電線下まで来ると傾斜は無くなる、だらだらとした尾根を暫く進むと小沢に出る、この沢を越え対岸に上がると夕暮れの車道に出た、ここでワカンを外し車道を更に20分程歩き駐車地点に戻った。
 白石川上流に聳える二つの山、峠田岳と五郎山を雪の時期に登れ満足、またルートを変えて登ってみたい。
 
 
訪問者数:298人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雪庇 コル ブナ 踏み抜き 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ