また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1079861 全員に公開 山滑走大雪山

大雪三国峠尾根からの滑走

日程 2017年03月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々雪、風弱。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
0分
合計
2時間48分
Sスタート地点10:4613:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢筋の登りルートは積雪豊富だが上部は急。シールでなんとか登れる。滑走した谷は、三国山側に尾根を一つ越えた広い谷だが下で登りの時の沢に合流する。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

糠平温泉を経て三国峠を目指します。青空が広がり石狩山系の白い尾根が現れる。
2017年03月08日 09:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
糠平温泉を経て三国峠を目指します。青空が広がり石狩山系の白い尾根が現れる。
三国峠の駐車場に駐車し、出発。先行者のトレースがあった!ラッキー!ありがとうございます。
2017年03月08日 10:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠の駐車場に駐車し、出発。先行者のトレースがあった!ラッキー!ありがとうございます。
1
登る方向に白い尾根が。ずいぶん急そう。
2017年03月08日 10:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る方向に白い尾根が。ずいぶん急そう。
トンネル上を行くと登る沢の手前に古い電柱。
2017年03月08日 11:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル上を行くと登る沢の手前に古い電柱。
V字の沢を登ってゆく。初めてなのでわくわくする。先行者のトレースのおかげで楽させて頂いた。
2017年03月08日 11:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字の沢を登ってゆく。初めてなのでわくわくする。先行者のトレースのおかげで楽させて頂いた。
2
天気良く気持ちいい登坂。急だが何とかシールで登れる斜度で安心した。
2017年03月08日 11:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良く気持ちいい登坂。急だが何とかシールで登れる斜度で安心した。
1
振り返って。急なところでは滑り落ちてしまうところもあったがギリギリ登れる斜度で良かった。休憩していると、
2017年03月08日 11:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。急なところでは滑り落ちてしまうところもあったがギリギリ登れる斜度で良かった。休憩していると、
先行者が上に現れ、待機してくれていたが、直ぐには移動できないし、雪崩の危険もなさそうなので滑り下りて頂くことに。上手な滑りだった。ビデオを撮らせてもらった。
2017年03月08日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が上に現れ、待機してくれていたが、直ぐには移動できないし、雪崩の危険もなさそうなので滑り下りて頂くことに。上手な滑りだった。ビデオを撮らせてもらった。
3
最後の尾根への急な登りでトレースはつぼ足になっていた。
2017年03月08日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の尾根への急な登りでトレースはつぼ足になっていた。
1
尾根への最後の登りを前に振り返って。違うルートを滑ろうと思っていたのでここは見納め。
2017年03月08日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への最後の登りを前に振り返って。違うルートを滑ろうと思っていたのでここは見納め。
1
気持ちよかったろうなー
2017年03月08日 12:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよかったろうなー
3
左手の斜面。
2017年03月08日 12:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手の斜面。
2
やっと尾根に到着。しかし、時間にしてゆっくり来ても1時間半。
2017年03月08日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと尾根に到着。しかし、時間にしてゆっくり来ても1時間半。
1
ユニ石狩岳方面に連なる尾根。始めあの尾根の向こう側を計画していたが状況がわからず不安だったので、今回は三国山側に行った沢から下ろうと変更した。正解だった。
2017年03月08日 12:34撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳方面に連なる尾根。始めあの尾根の向こう側を計画していたが状況がわからず不安だったので、今回は三国山側に行った沢から下ろうと変更した。正解だった。
あの先を行くのは次回にしよう。
2017年03月08日 13:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先を行くのは次回にしよう。
今回は三国山側のこちら側の谷を滑ることに。
2017年03月08日 13:06撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は三国山側のこちら側の谷を滑ることに。
1
あのピークまで行きたかったが尾根の下りが結構あるので今回はここから下の谷を滑ることにした。下で合流するはず。
2017年03月08日 13:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのピークまで行きたかったが尾根の下りが結構あるので今回はここから下の谷を滑ることにした。下で合流するはず。
2
滑り下る斜面。向かいのピークの谷に下りる。
2017年03月08日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り下る斜面。向かいのピークの谷に下りる。
1
向かいのピークから尾根筋を滑るのも快適だろう。
2017年03月08日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいのピークから尾根筋を滑るのも快適だろう。
三国山への尾根が見える。
2017年03月08日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山への尾根が見える。
トンネル向こうの層雲峡へ向かう国道が見える。
2017年03月08日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル向こうの層雲峡へ向かう国道が見える。
ユニ石狩岳のピークが見えた。
2017年03月08日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳のピークが見えた。
1
滑走を前に石狩側をバックに記念写真。
2017年03月08日 13:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走を前に石狩側をバックに記念写真。
4
三国山側をバックに。
2017年03月08日 13:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山側をバックに。
2
始めの斜面を下りてきた。いい雪だ。
2017年03月08日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めの斜面を下りてきた。いい雪だ。
3
下側。この後、手にカメラを持って撮影。
2017年03月08日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下側。この後、手にカメラを持って撮影。
2
結構急です。
2017年03月08日 13:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急です。
あっという間に下りてきた。登りの時の沢の合流手前でトラバースし他の斜面をと思ったがトンネルの上に出てしまった。
2017年03月08日 13:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下りてきた。登りの時の沢の合流手前でトラバースし他の斜面をと思ったがトンネルの上に出てしまった。
1
おしまい。もう少し長いといいのだが急な斜面と雪質の良さは素晴らしい。ありがとうございました。
2017年03月08日 13:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい。もう少し長いといいのだが急な斜面と雪質の良さは素晴らしい。ありがとうございました。
3
撮影機材:

感想/記録

ヤマレコに三国峠の上の尾根からのBCスキーが何回か載っていて人気のコースを是非一度と思っているうち3月になってしまい、是非今シーズン中にと思い切って初挑戦しました。平日で誰も来ていないだろうと思っていましたが先行者1人、いらっしゃいました。トレース、ありがとうございました。始め、尾根からユニ石狩側に移動し尾根を越えた谷を滑る予定でしたが、状況がわからず不安だったのと遠かったので三国山側の尾根一つ越えた広い谷を滑ることにしました。正解でした。広大な斜面を独り占めでした。あっという間でした。斜度、雪質、取り付きの良さ、比較的安全なルート、いい斜面だと思いました。



訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪崩 つぼ足 トンネル 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ