また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1081824 全員に公開 アイスクライミング槍・穂高・乗鞍

天気に恵まれてアイス納め「上高地・中千丈沢の氷瀑群」

日程 2017年03月18日(土) 〜 2017年03月19日(日)
メンバー
 mizuki(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・前夜発
コース状況/
危険箇所等
・昨年、上高地トンネルが開通し、大正池ホテルまで時短になった。
・釜トンネル&上高地トンネルの通過には、ヘッデン携行の事。
・各トンネルの入り口付近と出口付近が凍結。
その他周辺情報・坂巻温泉:0263-95-2453 日帰り入浴11:00~16:00 
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

【3月18日】
昨年開通した「上高知トンネル」。時短になって大助かり!
2017年03月18日 06:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3月18日】
昨年開通した「上高知トンネル」。時短になって大助かり!
1
いいお天気です。奥穂〜前穂の吊尾根が朝日に輝いてます。
2017年03月18日 07:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気です。奥穂〜前穂の吊尾根が朝日に輝いてます。
2
ここはどこ? 私達の秘密の隠れ家!
2017年03月18日 08:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどこ? 私達の秘密の隠れ家!
4
過去に2回来てますが、今年の中千丈沢には雪がたっぷり詰まっていて、沢通しで氷瀑まで行けました。
2017年03月18日 09:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去に2回来てますが、今年の中千丈沢には雪がたっぷり詰まっていて、沢通しで氷瀑まで行けました。
昨年は高巻いた滝もご覧の通り、フリーで越えられます。
2017年03月18日 09:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は高巻いた滝もご覧の通り、フリーで越えられます。
4
左岸には、個性的な氷瀑が幾つも架かっています。
上流に向かって、最初に出会う「ハバネロ」。去年、登りました。
2017年03月18日 17:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸には、個性的な氷瀑が幾つも架かっています。
上流に向かって、最初に出会う「ハバネロ」。去年、登りました。
次に「コメット」。易しいです。
2017年03月18日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に「コメット」。易しいです。
そのお隣は「ミルキーウエイ」。易しいです。これも登りました。
2017年03月18日 09:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのお隣は「ミルキーウエイ」。易しいです。これも登りました。
1
「Z」です。人気が有ります。
2017年03月18日 15:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「Z」です。人気が有ります。
2
「一角獣」のF1(手前)とF2(最上部の直瀑)。
左上に「ジョーズ」。今日は左の垂直部から登るのがメインディッシュ!
2017年03月18日 15:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一角獣」のF1(手前)とF2(最上部の直瀑)。
左上に「ジョーズ」。今日は左の垂直部から登るのがメインディッシュ!
「一角獣」のF2を近くから見ると、こんな。見た目は難しそうだけれど、意外と登りやすい直瀑です。
2017年03月18日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一角獣」のF2を近くから見ると、こんな。見た目は難しそうだけれど、意外と登りやすい直瀑です。
3
1本目は「ジョーズ」のヴァーティカル部分を登ります。リードのS氏とビレイのI氏とHちゃん。
2017年03月18日 10:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本目は「ジョーズ」のヴァーティカル部分を登ります。リードのS氏とビレイのI氏とHちゃん。
2
確実に高度を上げ・・・→
2017年03月18日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確実に高度を上げ・・・→
2
・・・→ 緩傾斜部で一息入れて、更に上部へ継続。上の立木に支点をとり、トップロープをセット。
2017年03月18日 12:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→ 緩傾斜部で一息入れて、更に上部へ継続。上の立木に支点をとり、トップロープをセット。
2
緩傾斜部へあと少し!
2017年03月18日 12:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩傾斜部へあと少し!
2
ラインを変えて2本目。I氏。
2017年03月18日 13:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラインを変えて2本目。I氏。
2
S氏は途中からカーテンへ乗り移りました。
2017年03月18日 14:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
S氏は途中からカーテンへ乗り移りました。
1
帰り道、「Z」へ。時間が押していたので2ピッチまで。
1ピッチ目終了点のS氏&Hちゃんと、3番手のI氏。
2017年03月18日 16:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、「Z」へ。時間が押していたので2ピッチまで。
1ピッチ目終了点のS氏&Hちゃんと、3番手のI氏。
1
【3月19日】
今日は、未だ行った事の無い「サイドワインダー」へ。
昨日、見当をつけておいた急峻なゴルジュを詰めます。誰も入って無くて、私達でトレースを着けました。
2017年03月19日 07:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【3月19日】
今日は、未だ行った事の無い「サイドワインダー」へ。
昨日、見当をつけておいた急峻なゴルジュを詰めます。誰も入って無くて、私達でトレースを着けました。
2
雪の綿帽子をかぶったキノコ。可愛いですね!
2017年03月19日 08:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の綿帽子をかぶったキノコ。可愛いですね!
ルンゼが左折する手前で左岸の尾根に登り、反対側のルンゼに懸垂下降。
2017年03月19日 08:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼが左折する手前で左岸の尾根に登り、反対側のルンゼに懸垂下降。
1
最初に出会う右側の氷瀑。上部緩傾斜帯の雪が多いですね。
2017年03月19日 08:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に出会う右側の氷瀑。上部緩傾斜帯の雪が多いですね。
正面にお目当ての「サイドワインダー」が見えてきました。迷わずに到着できました。
2017年03月19日 08:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にお目当ての「サイドワインダー」が見えてきました。迷わずに到着できました。
2
全景です。
2017年03月19日 08:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全景です。
1
氷結状態の良い右側のラインからスタート。S氏。
2017年03月19日 09:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷結状態の良い右側のラインからスタート。S氏。
1
mizukiも1本目は右ラインから。
2017年03月19日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mizukiも1本目は右ラインから。
3
2本目は左横から正面へ回り込む課題に挑戦。
2017年03月19日 12:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目は左横から正面へ回り込む課題に挑戦。
2
I氏も回り込み課題で。
2017年03月19日 12:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
I氏も回り込み課題で。
1
ルンゼの急斜面は、登りはフリーソロでも大丈夫ですが、下りは2ピッチの懸垂下降で安全に。
2017年03月19日 13:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼの急斜面は、登りはフリーソロでも大丈夫ですが、下りは2ピッチの懸垂下降で安全に。
1
自撮り。
疲れた体にずっしりと重いザック。心も充足感でずっしり! 充実したアイス納めになりました。
2017年03月19日 14:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り。
疲れた体にずっしりと重いザック。心も充足感でずっしり! 充実したアイス納めになりました。
4

感想/記録
by mizuki

・今期は、次々と氷瀑を超えて稜線に詰めあがるアルパイン・アイスルートか らスタート。
・落差の大きな氷瀑の登攀や、山腹に発見した氷瀑への冒険的なアプローチも、ぞくぞくするほど楽しかった。
・今回の中千丈沢で、今季mizukiアイスは終了。すべての回が、お天気にも氷結状態にも恵まれ、ラッキーだった。

・中千丈沢は、私は3度目。
・今年は、昨年やれなかった氷瀑とルートを中心に、前夜発で丸2日間のクライミングを楽しんだ。
・私にとっては、特に、一度も行った事が無かった「サイドワインダー」に登れたことが、嬉しかった。
・長時間の運転や厳しいリード、重い共同装備の運搬等、協力し一緒に楽しむ仲間がいてこそのお楽しみ。感謝。

・今回登った氷瀑(全てヴァーティカル部分を選んでの’強点’攻めで)
 「ジョーズ」
 「Z」
 「サイドワインダー」

・私がまだ登ってない氷瀑は「鷹の爪」と「コメット」。機会が有れば挑戦したい。
訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/2
投稿数: 2338
2017/3/22 21:08
 好天のアイス納め
misuzuさん こんばんはー 
オソコメントすいませんm(__)m
連休は 田舎に戻って お彼岸してました。
アイスって いつレコ拝見しても かっこいいですねー
すごいと しかいつもコメントできませんが、
写真みてると みなさんの背丈とアイスの縮尺考えると
相当な 高度差が レコからも実感できます。
かっこいいです。
アイス納め とのこと、また ゆるハイクご一緒させていただくときには、お話聞かせてください 
tsui 
登録日: 2010/3/21
投稿数: 539
2017/3/22 21:30
 Re: 好天のアイス納め
tsuiさん、こんばんは。

田舎があっていいですね! 私の生家は6年前の母の死をもって絶えました。誰もいない土地に先祖代々の墓があっても、お参りに行けないので、思い切って自宅近くのお寺の檀家に入れて頂、きお墓も移しました。だから、今は、私が住んでいるところが田舎です。お彼岸のお墓参りも車で5分。近くて便利だけれど、なんか、寂しいですね!

落差40m〜50mの直瀑(90度です)ばかり登ってきましたので、腕がパンパンです。でも、楽しい
氷瀑は地形や気象により、一つとして同じものがありません。見るだけでも美しいです。雪山装備をお持ちなら、簡単な雪山登山で本格的な氷瀑を見られるところもありますよ。
                              mizuki
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ