また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084012 全員に公開 山滑走甲信越

神楽ヶ峰BC

日程 2017年03月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
かぐらスキー場 みつまたステーションに駐車。駐車料金は土日祝日¥500、平日無料。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間19分
休憩
4分
合計
1時間23分
S中ノ芝10:2910:43苗場山、小松原分岐11:13神楽ヶ峰11:1711:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
KG1(かぐらゲート1)から登ります。
神楽ヶ峰周辺はバックカントリーで滑る人が多く、毎年遭難者が多発しています。
ゲートから1時間も登れば神楽ヶ峰に登頂できるだけに、初心者でも登れる山ですが、雪山ということを絶対に忘れては行けません。
装備、天候、山の状態がそろってようやくスタートラインです。
その他周辺情報街道の湯¥500、道の駅みつまた
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

神楽ヶ峰方面は青空。
午後から曇り予報なので早めに行動。
2017年03月13日 09:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰方面は青空。
午後から曇り予報なので早めに行動。
KG1で係員さんに登山届けを提出、危険箇所を確認して、ビーコンチェッカーを通ってゲート内へ。
2017年03月13日 10:12撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
KG1で係員さんに登山届けを提出、危険箇所を確認して、ビーコンチェッカーを通ってゲート内へ。
ゲート内で登る準備をします。
昨年まではゲート外でしていましたが、ビーコンチェックしてからに変更になりました。
2017年03月13日 10:12撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート内で登る準備をします。
昨年まではゲート外でしていましたが、ビーコンチェックしてからに変更になりました。
振り返ると山々を雲が越えて来ています。
2017年03月13日 10:27撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山々を雲が越えて来ています。
まずはニセ神楽を目指して一直線。
2017年03月13日 10:27撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはニセ神楽を目指して一直線。
1
広大な雪原。
夏には想像出来ない景色。
2017年03月13日 10:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原。
夏には想像出来ない景色。
1
ニセ神楽からの苗場山と神楽ヶ峰
2017年03月13日 10:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ神楽からの苗場山と神楽ヶ峰
1
カグラモンスター(樹氷)も小さくなっていました。
2017年03月13日 10:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カグラモンスター(樹氷)も小さくなっていました。
神楽ヶ峰までもう一息。
2017年03月13日 11:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰までもう一息。
神楽ヶ峰山頂からの苗場山。
2017年03月13日 11:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽ヶ峰山頂からの苗場山。
1
田代ゲレンデ方向。
2017年03月13日 11:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代ゲレンデ方向。
ニセ神楽方向。
2017年03月13日 11:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ神楽方向。
三角、霧の塔方向。
2017年03月13日 11:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角、霧の塔方向。
1
長野方向。遠く妙高山、北アルプスまで望めます。
2017年03月13日 11:06撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野方向。遠く妙高山、北アルプスまで望めます。
帰りは、荒らされていないゾーンを狙います。
滑りやすく気持ちよい。
2017年03月13日 11:44撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、荒らされていないゾーンを狙います。
滑りやすく気持ちよい。
白樺沢へ向かい滑り降ります。
2017年03月13日 11:47撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺沢へ向かい滑り降ります。
昨日からの積雪0cm。
南斜面はKG2からの滑り跡で、荒れ放題。
注意しております。
2017年03月13日 11:50撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日からの積雪0cm。
南斜面はKG2からの滑り跡で、荒れ放題。
注意しております。
田代連絡コースに到着。
2017年03月13日 11:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代連絡コースに到着。
今日はゲレンデ2本しか滑っていないので、ゴンドラコースを気持ちよく滑り下る。
2017年03月13日 12:04撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はゲレンデ2本しか滑っていないので、ゴンドラコースを気持ちよく滑り下る。
下山後は、毎度の街道の湯で汗を流す。
2017年03月13日 13:14撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、毎度の街道の湯で汗を流す。
道の駅みつまたでお土産を物色。
2017年03月13日 13:15撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みつまたでお土産を物色。
今日の為に、ゲットした「神楽峰」(津南醸造)と道の駅でみつけたつまみ。
今夜はこれで一杯。
2017年03月13日 16:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の為に、ゲットした「神楽峰」(津南醸造)と道の駅でみつけたつまみ。
今夜はこれで一杯。

感想/記録

毎年恒例の神楽ヶ峰へ、今年もようやく行くことができました。
天気予報もok、準備もokで青空の下、気持ちよく登りました。
平日の為か、登ってくる人も少なく、静けさの中、真っ白な苗場山を独り占め。
(バックカントリーを楽しむ人は、中尾根方面に行くのでしょう)
絶景を眺めながら昼食とし、滑り降りました。
リフトを使えば、ゲートから1時間も歩けば、神楽ヶ峰山頂です。
気軽に行けるバックカントリーエリアとして訪れる人も多いですが、その為に毎年遭難者も多いです。
本日も、先週遭難された方の捜索が行われていました。また、昨日は木に衝突して亡くなった方がいたそうです。
複雑の気持ちになりました。
スキー場側も以前に比べ、事故を防止する為の対策を強化していますが、最後は本人しだいですから。
天候によっては中止する勇気も必要ですね。
登山届も、その場で係員からもらって記入するのではなく、前もって記入してくるぐらいの準備があってもいいと思います。
私も他人事ではないので充分に注意したいと思います。
訪問者数:908人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

モンスター 白樺 リフト 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ