また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1084403 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走京都・北摂

湖南アルプス、笹間岳と堂山

日程 2017年03月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り、昼前小雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間4分
合計
4時間30分
S渡渉地点10:4711:52笹間ヶ岳12:0012:40帝産バスアルプス登山口12:47駐車地13:0813:09渡渉地点13:27迎不動13:47鎧ダム14:11堂山14:4315:13渡渉地点15:1615:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹間ヶ岳への登りは稜線合流まではバリエーションルート。危険箇所が少しあるし、登り出して最初はテープも少なく、初心者は無理。笹間ヶ岳頂上からの下りは殆ど林道で問題なし。堂山は問題ないと思うが油断せずに。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
2017年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
2
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
2017年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
1
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
2017年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
1
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。滑りやすく危険箇所が少しある。
2017年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。滑りやすく危険箇所が少しある。
2
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
2017年03月13日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳へのバリエーションルート。
1
笹間ヶ岳頂上から比良山系方面。雨が降っている様だ。
2017年03月13日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳頂上から比良山系方面。雨が降っている様だ。
笹間ヶ岳頂上から三上山
2017年03月13日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹間ヶ岳頂上から三上山
鎧堰堤。
2017年03月13日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧堰堤。
堂山の山頂付近から三上山。天気が良くなってきた。
2017年03月13日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山の山頂付近から三上山。天気が良くなってきた。
2
堂山の山頂付近から比良山系。天気が良くなってきた。うっすら雪が見える。
2017年03月13日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山の山頂付近から比良山系。天気が良くなってきた。うっすら雪が見える。
1
堂山の山頂付近。
2017年03月13日 14:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂山の山頂付近。
1
撮影機材:

感想/記録

天気予報は南岸の低気圧のはしっこの雲の影響で昼くらいに小雨。夕方から北の低気圧の弱い前線が通過。天気予報がむずかしく微妙にころころ変わるので当日の朝に起きて、レーダーと最新の予想をチェックした挙句、雲がかかりにく、悪天になってもすぐ降りてこれる山。無難な線で湖南アルプスへ。
予想通り、昼前に1時間くらい小雨。その後やんで回復傾向。しかし、その後、比良山系は雲が出てきた。
笹間ヶ岳は初めてで地図がないので車の中でヤマレコで他人のログをスマホに入れて、その通りに登る。バリエーションルートで取り付きにテープはなく、なんとなく足跡らしきものがありそこから上がる。やぶこぎが少しあるし、最初はテープが少ないし、岩がボロボロになって砂になっている所が多く滑りやすい。古い底が減った靴だったのでつるつる滑ってひやひやした。わかっていたら新しい方の靴で来たのだが。初心者や足腰に自信が無い人は行かないほうがいい。しかし、所ドコロ視界が開け楽しいので刺激が欲しい人には面白い。頂上は展望が半分開けている。下山は林道でつまらない。まあ、短いのですぐ着くが。
一旦、車で食事後、堂山へ。ここは2年くらい前に来た事があり好印象だったのを記憶している。鎧堰堤、その上の広い河原。頂上付近のアルペンムード漂う岩の多い風景。下りの沢も岩が多く、どこを観ても普通の山とは少し違う風景で変化があり面白い。標高500m以下の山の人気投票をすれば上位にくるだろう。 
訪問者数:1296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/18
投稿数: 877
2017/3/20 23:31
 レコに感謝♪
chongsaさん、はじめまして、こんにちは!
こちらのレコとGPSログを参考にさせていただき、本日行ってきました。。
岩場から藪漕ぎまで変化に富んでいてとても楽しめるルートですね♪
お陰様でとても楽しい一日を過ごせました
情報、ありがとうございました。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 1
2017/3/21 16:03
 Re: メッセージありがとうございます♪
chongsaです。メッセージありがとうございます。笹間ヶ岳からの下りで自分がやったルートミスと同じところを行かれたみたいですね。書いとけばよかったです。すいません。いろんな所に行っておられるようで少し拝見させていただきました。また参考にさせていただきます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ