また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085311 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳

日程 2017年03月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ?
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
16分
合計
6時間8分
Sスタート地点10:1610:24井戸谷コース、通報ポイント111:25井戸谷避難小屋13:01北の頭13:0813:15入道ヶ岳13:1714:08滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)14:1014:43池ヶ谷コース分岐15:09小岐須渓谷山の家駐車場15:33東海自然歩道分岐15:40桃林寺15:4516:12椿大社駐車場16:18愛宕社 鳥居16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
井戸谷は道迷いは無いでしょう?上部は腐れ雪が残っています。アイゼンは使わなかった。
下山の滝ヶ谷コースは崩壊が著しく、ルート確認と安全確保に気を使った。流失した谷部はロープ、鎖が設置されていて助かりました。
小岐須に降りてからは東海自然歩道の道標を忠実にたどって駐車場に向かったが、分岐の道標には注意深く見落とさないように!
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

井戸谷を登ります。GW過ぎから年末寒波の襲来までは吸血鬼の天国!今はパラダイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸谷を登ります。GW過ぎから年末寒波の襲来までは吸血鬼の天国!今はパラダイス
1
最初の渡歩から九十九の急登を頑張って山ノ神
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡歩から九十九の急登を頑張って山ノ神
すぐに急斜面の裾を慎重に進むと井戸谷の核心部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに急斜面の裾を慎重に進むと井戸谷の核心部
流水の脇にネコノメ、コガネかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流水の脇にネコノメ、コガネかな?
2
左岸側の崩落土をトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸側の崩落土をトラバース
小滝が次から次に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝が次から次に、
そして、中間部に避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、中間部に避難小屋
避難小屋からすぐに北斜面には残雪?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からすぐに北斜面には残雪?
南斜面は暖かい!!陽だまりで一息!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面は暖かい!!陽だまりで一息!
1
高度を上げると共に雪が出始める、足元はチョコレート道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると共に雪が出始める、足元はチョコレート道
1
勾配はどんどん急勾配になり、腐った雪に膝まで踏み抜き!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配はどんどん急勾配になり、腐った雪に膝まで踏み抜き!!!
2
紺碧の空へ向かって一直線に、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紺碧の空へ向かって一直線に、
3
何度も何度も振り返って!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も何度も振り返って!
伊勢平野が綺麗にパノラマ状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢平野が綺麗にパノラマ状態
1
やっと、北の頭へ登りついたと思ったら立っていられないほどの強風が吹き荒れていましたが、鎌ヶ岳〜御在所岳が綺麗にクッキリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、北の頭へ登りついたと思ったら立っていられないほどの強風が吹き荒れていましたが、鎌ヶ岳〜御在所岳が綺麗にクッキリ!
3
山頂へと風に追いやられ、寒っ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へと風に追いやられ、寒っ!!
1
馬酔木の森の中はツボ足で進みますが時々ズボッ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の森の中はツボ足で進みますが時々ズボッ・・・
相変わらず強烈な北風が吹き付けます、とてもの~んびりと休憩することはできません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず強烈な北風が吹き付けます、とてもの~んびりと休憩することはできません
6
鎌ヶ岳〜御在所岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳〜御在所岳
6
伊勢平野の撮影をして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢平野の撮影をして、
2
早々に二本松尾根を降りますが、腐った雪に足を取られ、足元がたいへん・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々に二本松尾根を降りますが、腐った雪に足を取られ、足元がたいへん・・・
注意しながらも順調に降りて、滝ヶ谷分岐を右折して、滑る岩盤に設置された鎖をつかんで谷底に降り立ちました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意しながらも順調に降りて、滝ヶ谷分岐を右折して、滑る岩盤に設置された鎖をつかんで谷底に降り立ちました
1
雪は無くなりましたが、斜面崩壊がいたる所にあり、設置されたお助けロープをギュッと握りしめて荒れた谷を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は無くなりましたが、斜面崩壊がいたる所にあり、設置されたお助けロープをギュッと握りしめて荒れた谷を降ります。
1
それでも道標はしっかりありますが間隔は長く、テープをしっかり追いかけます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも道標はしっかりありますが間隔は長く、テープをしっかり追いかけます
1
池ヶ谷コース分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ヶ谷コース分岐
堰堤が壊れて、対岸の岸壁脚部を伝ってロープで乗り越します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤が壊れて、対岸の岸壁脚部を伝ってロープで乗り越します
途中斜面の緩い植林地もありましたが、崩壊した谷を周回渡って、最後に岩盤に設置された鎖を5M程降ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中斜面の緩い植林地もありましたが、崩壊した谷を周回渡って、最後に岩盤に設置された鎖を5M程降ります
1
やっと林道に出ましたが、5年程前に比べてここでも崩壊が進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと林道に出ましたが、5年程前に比べてここでも崩壊が進んでいます
登山口のトイレが見えてきました、ほっ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のトイレが見えてきました、ほっ・・・
1
小岐須渓谷駐車場トイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷駐車場トイレ
1
背後の尖がりが石大神
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の尖がりが石大神
1
舗装路をテクテク歩いて、ここからは東海自然歩道を歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をテクテク歩いて、ここからは東海自然歩道を歩きます
茶畑の背後に入道が岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の背後に入道が岳
茶畑の脇をくねくね歩き何度かUpDownを繰り返して桃林寺に裏口から・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の脇をくねくね歩き何度かUpDownを繰り返して桃林寺に裏口から・・・
綺麗の剪定された庭と本堂、花見?祭事の用意が整っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗の剪定された庭と本堂、花見?祭事の用意が整っています
山門から伊勢平野の鈴鹿市街方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門から伊勢平野の鈴鹿市街方向
ズームで伊勢湾の対岸の中部新国際空港
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで伊勢湾の対岸の中部新国際空港
河津桜が満開でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河津桜が満開でした
6
幅の広い流路工を右岸から左岸へ渡って椿大社駐車場にやっと着き見上げたら入道が岳、今日もありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅の広い流路工を右岸から左岸へ渡って椿大社駐車場にやっと着き見上げたら入道が岳、今日もありがとう!
東尾根コース入口の愛宕社を駐車地へ帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根コース入口の愛宕社を駐車地へ帰りました
今日の山歩きでであったハナネコノメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山歩きでであったハナネコノメ
4
赤い雄花?がアクセント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い雄花?がアクセント
5
こちらはやっと会えた天然福寿草
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはやっと会えた天然福寿草
9
これから咲くネコノメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから咲くネコノメ
3
パラボラを全開に陽の光を受け止めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラボラを全開に陽の光を受け止めます
3
昨日の降雪が似合います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の降雪が似合います
1
おッ、オウレンが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おッ、オウレンが
2
もう少しハナネコノメを撮影します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しハナネコノメを撮影します
2
たっぷり楽しめた早春の山歩きとなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たっぷり楽しめた早春の山歩きとなりました
3

感想/記録

今日も歩いてきました、早春の花追い山歩きです。少し出遅れて見ていなかった花を求めて!しかし、昨日の寒波で積雪があり思いがけない雪山トレとなってしまいましたが、囲われ物や養殖の福寿草ではなく天然物を堪能して、河津桜が満開に山歩きを満喫できました。
訪問者数:613人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ