また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1085315 全員に公開 山滑走東北

三岩岳〜窓明山 (小豆温泉から周回)

日程 2017年03月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小豆温泉スノーシェッド手前に駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

[2:20]入山
[7:00]三岩岳
[10:45]窓明山
[14:00]下山
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ヘッドライトをつけて入山し、・1699を超えたあたりで日の出を迎えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトをつけて入山し、・1699を超えたあたりで日の出を迎えた。
2
朝の山の景色は良い。稜線に上がってピークを目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の山の景色は良い。稜線に上がってピークを目指す。
5
窓明山への稜線はだいたい雪庇が張っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山への稜線はだいたい雪庇が張っていた。
5
ピークAt途中で振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークAt途中で振り返って。
1
三岩岳ピークから大戸沢岳方面。縦走して会津駒までいくのもいいな。アップダウンはあるけど、適宜シールをつけ外ししていけるだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三岩岳ピークから大戸沢岳方面。縦走して会津駒までいくのもいいな。アップダウンはあるけど、適宜シールをつけ外ししていけるだろう。
4
白い山がぽっこり飛び出してる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い山がぽっこり飛び出してる。
展望も良く、雪も良い。マンダム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も良く、雪も良い。マンダム。
2
この時間この場所に人はいないだろうということで、叫んだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間この場所に人はいないだろうということで、叫んだ。
稜線を超えた北側の支尾根はどこも雪庇。窓明山への上り返しで使う尾根を見定めていく。比較的雪庇が小さく、取り付きの斜面もいけそうな尾根を選んだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を超えた北側の支尾根はどこも雪庇。窓明山への上り返しで使う尾根を見定めていく。比較的雪庇が小さく、取り付きの斜面もいけそうな尾根を選んだ。
沢底に到着。尾根の取り付きは急なので、回り込んでいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢底に到着。尾根の取り付きは急なので、回り込んでいく。
稜線の反対側から上ってこちら側に下り、窓明山へ登っているところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の反対側から上ってこちら側に下り、窓明山へ登っているところ。
面白そうな山々が並んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白そうな山々が並んでいた。
1
窓明山手前は半端なモンスター群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山手前は半端なモンスター群。
標識はないけど、おそらく窓明山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識はないけど、おそらく窓明山。
ピークから少し下って尾根に乗ったところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから少し下って尾根に乗ったところ。
1
窓明山から尾根への下り口は両側が雪庇で、きっちりと下り口を探さないと落ちる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓明山から尾根への下り口は両側が雪庇で、きっちりと下り口を探さないと落ちる。
2
下山途中で落とし穴にはまった。中は人が数人かがんで入れるくらいの空洞だった。
何度かお茶飲み休憩をはさみつつ、晴れた南会津の山を眺めてまったり下山した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で落とし穴にはまった。中は人が数人かがんで入れるくらいの空洞だった。
何度かお茶飲み休憩をはさみつつ、晴れた南会津の山を眺めてまったり下山した。
1

感想/記録

 せっかくの晴れの日ということで、ピストンでなくぐるっと周回で南会津の山へ行ってきた。ヘッドライトをつけて入山したが、月明りが雪面に反射して意外と明るかった。前日のトレースや木の影が白い雪面に沈んでいて、思わず見入ってしまった。夜だけど夜っぽくない。月が山の向こうに沈んで真っ暗になってからようやく夜が来た感じがした。
 三岩岳北面滑走後は頻繁にお茶のみ休憩を入れつつ、山を眺めながら進んだ。
訪問者数:389人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 モンスター ピストン 支尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ