また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086115 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

その後の吉野梅郷(青梅丘陵〜赤ボッコ)

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:軍畑駅
帰り:青梅駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
52分
合計
6時間54分
S軍畑駅06:5007:12榎峠07:1407:27雷電山07:2907:42辛垣山07:47名郷峠07:51物見山07:5208:02ノスザワ峠(ノスゾウ峠)08:06三方山(石神入山)08:40矢倉台08:4509:08大乗寺(仏舎利塔)09:27青梅鉄道公園10:02天祖神社10:37旧二ッ塚峠10:50馬引沢峠10:55赤ぼっこ11:0411:12天狗岩11:1311:31要害山11:36愛宕山分岐11:3812:19梅の公園12:50「わせいろう」13:2013:44青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

最初は青梅丘陵、花粉の時期に杉林だらけの所に行かなくても良いのに、といった感じです
2017年03月18日 07:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は青梅丘陵、花粉の時期に杉林だらけの所に行かなくても良いのに、といった感じです
1
雷電山、わずかに北側が開けてます
2017年03月18日 07:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山、わずかに北側が開けてます
1
雷電山からの眺望、この付近も採石場なのですね
2017年03月18日 07:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山からの眺望、この付近も採石場なのですね
4
しばらく歩くと、御岳山(中央)と日の出山(左)が見えてきました
2017年03月18日 07:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、御岳山(中央)と日の出山(左)が見えてきました
2
辛垣城址、あまり城跡の面影はありません
2017年03月18日 07:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣城址、あまり城跡の面影はありません
2
青梅の西部が見えてきました、後程歩く長渕丘陵と奥に丹沢
2017年03月18日 08:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅の西部が見えてきました、後程歩く長渕丘陵と奥に丹沢
2
右に本仁田山と川苔山でしょうか
2017年03月18日 08:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に本仁田山と川苔山でしょうか
2
採石場以外はほとんど杉だらけ
2017年03月18日 08:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石場以外はほとんど杉だらけ
2
なだらかな武川岳(中央)とその左に武甲山、大持山
2017年03月18日 08:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな武川岳(中央)とその左に武甲山、大持山
2
矢倉台、物見櫓があったと書かれてました
2017年03月18日 08:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉台、物見櫓があったと書かれてました
2
日の出山から延びる稜線が見えてます、左端に富士山
2017年03月18日 08:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山から延びる稜線が見えてます、左端に富士山
2
わずかに姿を見せてます
2017年03月18日 08:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに姿を見せてます
4
いよいよ青梅市街地が近づいてきて、青梅丘陵も終了
2017年03月18日 09:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ青梅市街地が近づいてきて、青梅丘陵も終了
1
「枝間の富士」とのサインが、どこでもありそうな状況ですが、アイディア勝負ですね
2017年03月18日 09:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「枝間の富士」とのサインが、どこでもありそうな状況ですが、アイディア勝負ですね
4
最後はとても広くランに最適
2017年03月18日 09:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はとても広くランに最適
3
枝間の富士よりもはっきりと見えます
2017年03月18日 09:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝間の富士よりもはっきりと見えます
2
懐かしいです、鉄道公園
2017年03月18日 09:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいです、鉄道公園
4
青梅らしい昭和の雰囲気
2017年03月18日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅らしい昭和の雰囲気
2
さすがにロウバイも終了間近
2017年03月18日 09:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにロウバイも終了間近
6
天祖神社入り口から長渕丘陵へ、すごい階段の数でした
2017年03月18日 09:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天祖神社入り口から長渕丘陵へ、すごい階段の数でした
1
展望が開ける赤ボッコ
2017年03月18日 10:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開ける赤ボッコ
5
青梅市街地と都心方向です
2017年03月18日 10:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅市街地と都心方向です
2
日の出山〜御岳山
2017年03月18日 10:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山〜御岳山
2
下山する吉野梅郷方面、今朝歩いた青梅丘陵と高水三山が見えてます
2017年03月18日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する吉野梅郷方面、今朝歩いた青梅丘陵と高水三山が見えてます
2
天狗岩は赤ボッコと似たような眺望が見れますが、赤ボッコの方が開けてます
2017年03月18日 11:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩は赤ボッコと似たような眺望が見れますが、赤ボッコの方が開けてます
2
要害山は南側が人の手が入って、山頂とは思えない景色
2017年03月18日 11:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山は南側が人の手が入って、山頂とは思えない景色
1
すっかり伐採されてしまった吉野梅郷の梅の公園
2017年03月18日 11:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり伐採されてしまった吉野梅郷の梅の公園
4
ミツバツツジが咲き始めてました
2017年03月18日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲き始めてました
8
結構早いのですね
2017年03月18日 12:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構早いのですね
8
サンシュユ
2017年03月18日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンシュユ
5
大きな木もあります
2017年03月18日 12:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな木もあります
2
復活元年の梅の木
2017年03月18日 12:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復活元年の梅の木
3
再び多摩川を渡ります
2017年03月18日 12:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び多摩川を渡ります
1
せっかく青梅に来たので、梅の花でも撮りますか
2017年03月18日 12:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく青梅に来たので、梅の花でも撮りますか
8
淡いピンクもいいですね
2017年03月18日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンクもいいですね
6
「わせいろう」で青梅なのに桜えびのかき揚げそば
2017年03月18日 13:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「わせいろう」で青梅なのに桜えびのかき揚げそば
7
先週の高尾に続いておからドーナツ、揚げたての高尾に軍配です
2017年03月18日 13:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の高尾に続いておからドーナツ、揚げたての高尾に軍配です
3
撮影機材:

感想/記録
by hirok

今回は時間の制約もあったので、近場でトレーニング。
青梅丘陵から長渕丘陵へ、そしてゴールは吉野梅郷です。
吉野梅郷は3年前に梅の木が病気にかかったということで、
全てを伐採するという衝撃的なニュースが飛び込んできました。
今年は復活祭ということで、その後の吉野梅郷を見に行きます。

始めは眺望の効かない杉の木ルートですが、所々視界が開けます。
徐々に人が増えてきて、中でもトレランの方が半端でない数でした。
というのも2週間後に大会が開催されるようで、試走の皆さんでしょう。
下りの早さはすごいですね。

辛垣城跡を過ぎた所で黒い塊が。
数ヶ月前に青梅は住宅地に熊が出没して話題になったのでドキッとしましたが、
正体はカモシカでした。
こんな所にもカモシカいるのですね。

一旦青梅市街地に下りてから初めて歩く長渕丘陵へ。
赤ボッコという今日一番の展望ポイントでコーヒーブレイク。
そしてお目当ての吉野梅郷へと下山します。
画像では見ていましたが、梅の木は全て伐採されており、
サンシュユやミツバツツジが寂しげに咲いていました。
その中で復活元年ということで、小さな梅の木が植えられていました。
といっても、元の大きさになるまでには何十年とかかるのでしょう。
訪れている人も少なく、以前の姿を知る身としては、寂しい感じですね。

訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ ミツバツツジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ