また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086340 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

篭ノ塔山

日程 2017年02月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
0分
合計
3時間50分
S車坂峠08:2008:20高峰温泉08:20水ノ塔山08:20東篭ノ登山08:20高峰温泉08:20アサマ2000パーク08:20高峰高原ビジターセンター08:20車坂峠12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂までの尾根道はアイゼンが有効でしたが、池の平への下山道と湯ノ丸高峰林道は相当柔らかく、スノーシューを持ってこなくて失敗しました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

高峰マウンテンロッジに駐車。先行車が数台。皆さん黒斑に登る様で、逆方向は小生のみ。若干不安だが高峰山方面のトレースの無い斜面に強引に取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰マウンテンロッジに駐車。先行車が数台。皆さん黒斑に登る様で、逆方向は小生のみ。若干不安だが高峰山方面のトレースの無い斜面に強引に取り付く。
高峰温泉を超えて、登り返すと篭ノ塔山のなだらかな山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰温泉を超えて、登り返すと篭ノ塔山のなだらかな山頂が見えてきました。
手前の水ノ塔山への登り。岩場は注意していきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の水ノ塔山への登り。岩場は注意していきましょう。
山頂は巻道から少し入ったところです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は巻道から少し入ったところです。
水ノ塔から篭ノ塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ塔から篭ノ塔
思ったより楽々で山頂到着。この調子なら雲上ノ丘経由で池ノ平を一周できるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより楽々で山頂到着。この調子なら雲上ノ丘経由で池ノ平を一周できるかな?
山頂から、雲上ノ丘。待ってろよ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、雲上ノ丘。待ってろよ!!
池ノ平方面は、フカフカで潜る潜る。スノーシュー持ってこなくて大失敗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平方面は、フカフカで潜る潜る。スノーシュー持ってこなくて大失敗
漸く、池ノ平の駐車場に到着。下りのずぼずぼで体力消耗し、雲上ノ丘はあっさりと諦めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く、池ノ平の駐車場に到着。下りのずぼずぼで体力消耗し、雲上ノ丘はあっさりと諦めました。
湯ノ丸高峰林道からの山頂。この林道もフカフカで結構疲れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸高峰林道からの山頂。この林道もフカフカで結構疲れました。

感想/記録

アイゼンがスノーシュか迷いましたが、岩場混じりの尾根の急登があるためアイゼンを選択しました。下山道があんなにフカフカとは思いませんでした。この時期、装備の手抜きはいけませんね。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ