また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1086681 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳

日程 2017年03月18日(土) [日帰り]
メンバー
 negi(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路=上毛高原〜バスにて谷川岳ロープウェー
復路=谷川岳ロープウエーからタクシーにて水上温泉・松葉館へ。松葉館から徒歩で水上駅へ。高崎で新幹線に乗り換え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は4メートルほどはあると思う。穴熊沢避難小屋は雪の中に埋まっていました。一部、登山道が狭く、慎重な歩行が必要な場面がありました。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

天神尾根からロープウェー駅を見る拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す天神尾根からロープウェー駅を見る
上りのロープウェーの中で拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す上りのロープウェーの中で
午前中はガスって増した拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す午前中はガスって増した
撮って頂きました。山頂にて拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す撮って頂きました。山頂にて
3
ロープウェー駅から。下山しました拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すロープウェー駅から。下山しました

感想/記録
by negi

 大雪の谷川岳に出かけました。地元のタクシーの運転手さんも「今年は雪が多い。去年の分も降ったみたいだ」と話していました。去年は雪面にピッケルを刺すと土がついてきたのに。
 大勢の登山者、スキーヤーが歩かれていたので、道に迷う心配はまずありません。危険個所もほぼありません。頂上付近や登山道の雪庇に注意するくらい。
 むしろ怖かったのは、一部のスキーヤー、ボーダーのマナーの悪さでした。登山者のすぐ脇や直前を滑降される方がおり、ヒヤリとしました。また、立木にぶつかるのではないかとひやひやしてみていました。
 そんなことはさておき、大絶景を堪能しました。事前の予習で、強風を心配していたのですが、それも杞憂に終わりました。トマの耳から見える谷川岳連峰の美しさにうっとり。空の青さと純白の雪に、日ごろのストレスもどこかに吹き飛びました。
 少し残念だったのは、山頂でタバコを吸いだす人たちがいたことです。清涼な空気に、薄汚い紫煙はまったく似合いません。ぜひやめていただきたいものです。
 また、反省も含めてですが、自身の体力の衰えを痛感しました。5年前の冬に来た時には、登りがきつかった記憶はありませんでした。が、今回は本当につらかった。穴熊沢避難小屋から始まる急登では、同行者にまったくついていけず。重い足を地面にねじ込むようにして、登りました。右足のふくらはぎがつりそうになるのをごまかしつつ、足を運びました。下りも足が前に出ず、同行の皆さんを待たせてしまいました。もう少し体力をつけないといけません。Iさん、Aさん、ご迷惑をかけました。
 帰りに立ち寄りました、水上温泉の旅館「松葉館」のお風呂は最高でした。体にしっくりくる泉質で、お湯を堪能しました。いゃー、良かった。なお、谷川岳ロープウェーにあるチラシを持ってゆくと、入浴料が800円→600円に大幅値引きです。宿の皆さんも、とてもフレンドリーでした。
訪問者数:791人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ