また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1089496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

御堂山〜下仁田のじいとばあ〜(西牧関所跡より)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候☀晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎「藤井入り口バス停前」の駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
55分
合計
4時間1分
S藤井入り口バス停10:2710:30西牧関所跡10:58林道終点11:0011:17みの滝11:2011:31じじばば分岐11:3311:57帝釈岩への尾根・折り返し点12:17高石峠分岐12:27御堂山12:4612:52高石峠分岐13:00じじばば分岐13:08じいとばあ13:3213:41じじばば分岐13:47みの滝13:4814:00林道終点14:0414:25西牧関所跡14:28藤井入り口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報◎下山後に立ち寄りました
 八千代温泉「芹の湯」(500円)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

姫街道本宿入口の「藤井入り口」バス停の前に駐車出来ました。
2017年03月20日 14:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫街道本宿入口の「藤井入り口」バス停の前に駐車出来ました。
1
国道254号沿いの「西牧関所跡」。この右横から山に入ります。
2017年03月20日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道254号沿いの「西牧関所跡」。この右横から山に入ります。
真ん中の谷間を歩いていきます。
2017年03月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の谷間を歩いていきます。
1
梅が咲いていました。山の中では、まだ咲いている花はありませんでした。
2017年03月20日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅が咲いていました。山の中では、まだ咲いている花はありませんでした。
2
御堂山入口。国道からすぐです。
2017年03月20日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御堂山入口。国道からすぐです。
3
入口の案内板。
2017年03月20日 14:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の案内板。
2
前半は林道を歩きます。林道の入口が電気柵で塞がれているので車では入れません。
2017年03月20日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は林道を歩きます。林道の入口が電気柵で塞がれているので車では入れません。
分かれ道。ここは案内に従って右へ。
2017年03月20日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かれ道。ここは案内に従って右へ。
だいぶ荒れた道になってきましたが車道の雰囲気は残っています。
2017年03月20日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ荒れた道になってきましたが車道の雰囲気は残っています。
おそらくここが作業道の終点。以前はここまで車が入っていたと思います。
2017年03月20日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくここが作業道の終点。以前はここまで車が入っていたと思います。
1
作業道の終点と思われる地点から10分足らずで「みの滝」に到着。右の岩場を登って通過。
2017年03月20日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道の終点と思われる地点から10分足らずで「みの滝」に到着。右の岩場を登って通過。
みの滝の先はガレた沢の急登です。
2017年03月20日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みの滝の先はガレた沢の急登です。
急登が終わり広々とした場所に出ました。
2017年03月20日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり広々とした場所に出ました。
「じじばば分岐」です。
2017年03月20日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「じじばば分岐」です。
1
谷の反対側から「じいとばあ」を眺めるために、まずは帝釈岩方面に向かいます。
2017年03月20日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の反対側から「じいとばあ」を眺めるために、まずは帝釈岩方面に向かいます。
目の前の小ピークを超えたら、すぐに右の尾根に入ります。
2017年03月20日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の小ピークを超えたら、すぐに右の尾根に入ります。
1
テープと踏み跡に従い、はじめは少し下ります。
2017年03月20日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープと踏み跡に従い、はじめは少し下ります。
結構急な坂を登り返します。
2017年03月20日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な坂を登り返します。
登りきると御堂山が見えました。
2017年03月20日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきると御堂山が見えました。
1
前方には大きな岩が見えます。
2017年03月20日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には大きな岩が見えます。
岩の反対側にまわると…。
2017年03月20日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の反対側にまわると…。
1
「じいとばあ」がとっても良く見えました。
2017年03月20日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「じいとばあ」がとっても良く見えました。
2
荒船山を従えて、低山とは思えない迫力の眺めです。
2017年03月20日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山を従えて、低山とは思えない迫力の眺めです。
7
少し先に進んだ所からは高崎方面?の眺めが良かったです。さらに進んでみましたが危ない感じだったので引き返しました。
2017年03月20日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先に進んだ所からは高崎方面?の眺めが良かったです。さらに進んでみましたが危ない感じだったので引き返しました。
御堂山への登山道に戻りました。
2017年03月20日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御堂山への登山道に戻りました。
高石峠への分岐。最後の急登が始まります。
2017年03月20日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高石峠への分岐。最後の急登が始まります。
1
ロープが張られていますが、砂が滑って登りにくかったです。
2017年03月20日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが張られていますが、砂が滑って登りにくかったです。
間もなく頂上です。
2017年03月20日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく頂上です。
御堂山に登頂しました!
2017年03月20日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御堂山に登頂しました!
5
頂上は予想より広々としていました。
2017年03月20日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は予想より広々としていました。
2
妙義山が見えました。
2017年03月20日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山が見えました。
1
ちょっと木が邪魔ですが、浅間山も見えました。
2017年03月20日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと木が邪魔ですが、浅間山も見えました。
2
下山開始。滑らないように慎重に下りました。
2017年03月20日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。滑らないように慎重に下りました。
最後に本日のメイン「じいとばあ」に向かいます。
2017年03月20日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に本日のメイン「じいとばあ」に向かいます。
尾根道を進むと前方に大きな岩が見えてきました。
2017年03月20日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を進むと前方に大きな岩が見えてきました。
岩の右下を巻いて進みますが足場が悪く気の抜けない道です。
2017年03月20日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の右下を巻いて進みますが足場が悪く気の抜けない道です。
1
最後にはまた急登。
2017年03月20日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にはまた急登。
大きな岩の反対側に出ました。たんす岩の展望台です。
2017年03月20日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩の反対側に出ました。たんす岩の展望台です。
2
「じいとばあ」が目の前です。左が「ババ岩」で右が「ジジ岩」らしいです。
2017年03月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「じいとばあ」が目の前です。左が「ババ岩」で右が「ジジ岩」らしいです。
6
「ババ岩」と後ろにはさっき行ってみた帝釈岩への尾根。
2017年03月20日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ババ岩」と後ろにはさっき行ってみた帝釈岩への尾根。
3
「ジジ岩」と鹿岳
2017年03月20日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ジジ岩」と鹿岳
1
物語山と荒船山。
2017年03月20日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物語山と荒船山。
3
ババ岩の全身像。絶妙なバランスですが、帰りに地震が来ないことを祈ります。
2017年03月20日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ岩の全身像。絶妙なバランスですが、帰りに地震が来ないことを祈ります。
1
おっかなびっくり記念撮影。
2017年03月20日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっかなびっくり記念撮影。
6
帰りは来た道を戻りました。みの滝を上から見たところです。
2017年03月20日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは来た道を戻りました。みの滝を上から見たところです。
岩場を慎重に下ります。
2017年03月20日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に下ります。
落葉でフカフカなところもありました。
2017年03月20日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉でフカフカなところもありました。
足首まで沈み込みました。
2017年03月20日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足首まで沈み込みました。
1
民家が見えてきたら間もなくゴール。
2017年03月20日 14:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が見えてきたら間もなくゴール。
車まで戻りました。
2017年03月20日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻りました。
1
下山後、本宿から「御堂山」と「じいとばあ」を見上げてみました。
2017年03月20日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、本宿から「御堂山」と「じいとばあ」を見上げてみました。
2
箪笥を背に座っている爺さんに婆さんがお茶を差し出しているんだそうです。
2017年03月20日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箪笥を背に座っている爺さんに婆さんがお茶を差し出しているんだそうです。
5

感想/記録

下仁田の『じいとばあ』を見に御堂山へ行ってきました。ムーミンに出てくるニョロニョロのような不思議な形の岩に興味が湧いて、前から見てみたいと思っていましたが、ようやく実行することが出来ました。

登山道は思っていたより良く踏まれていて、距離的には山頂まで半分近く林道を歩く感じでしたが、尾根上の岩場を中心に足場の悪いところや道が不明瞭なところもあって、気をつけて歩かないと危ない山だと思いました。特に帝釈岩への尾根は、『じいとばあ』が良く見えるのですが、藪や急斜面のトラバースもあるので、あまり深入りはしない方が良いと思いました。

この日は朝から霞がかかっていたので、景色はどうかと心配しましたが、妙義山や荒船山など周辺の山々は問題なく眺めることが出来ました。何よりお目当ての『じいとばあ』を間近で見られて満足の山歩きが出来ました。ただ、あんな細長い岩がどうして重なって立っていられるのか答えは見つからず、さらに謎は深まってしまいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1536人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ガレ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ