ヤマレコ

記録ID: 1090267 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

笈ヶ岳(おいづる)で、雪山原登に挑戦 加賀の静かな雪山を訪ねる

日程 2017年03月18日(土) 〜 2017年03月20日(月)
メンバー
 kei23776(CL)
 ohdebara(SL)
 sasakko(食事)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山一里野(ブナオ山観察舎)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【3/18(土)】大津SA21:30合流⇒25:30白山市道の駅(瀬女)着
【3/19】道の駅7:00⇒ゲート7:55→自然保護センター11:00→幕営地13:00
【3/20】出発6:00→ジライ谷出合→8:30引き返し→幕営地10:30撤収11:00→駐車場15:00⇒白山一里野温泉⇒神戸
コース状況/
危険箇所等
白山ホワイトロードは各所で雪崩のため寸断されています。
その他周辺情報白山一里野温泉(イオンカード、JAFカードなどあれば割引)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 冬山テント泊&登攀装備一式

写真

車が入れるのはここまで
2017年03月19日 07:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車が入れるのはここまで
1
わかんを履いて車道を歩きます
2017年03月19日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかんを履いて車道を歩きます
雪に閉ざされた中宮展示館
2017年03月19日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に閉ざされた中宮展示館
2日目の夜は、この河原でテント泊
2017年03月19日 12:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の夜は、この河原でテント泊
自家製ドライ珍味の盛り合わせ。
黒豆枝豆、鮭、鮪漬け、塩辛、辛子明太、鶏ささみ・・・。
2017年03月19日 14:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自家製ドライ珍味の盛り合わせ。
黒豆枝豆、鮭、鮪漬け、塩辛、辛子明太、鶏ささみ・・・。
2
ペミカンカレー
2017年03月19日 15:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペミカンカレー
1
3日目は4時に起きて、稜線を目指します!
2017年03月20日 05:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は4時に起きて、稜線を目指します!
3
ジライ谷から向かいの山を見る
2017年03月20日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジライ谷から向かいの山を見る
雪崩の巣のような谷
2017年03月20日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩の巣のような谷
1
取付き部
2017年03月20日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付き部
”核心部”を通過
2017年03月20日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”核心部”を通過
2
最終到達点。難ルートのため、ここで”撤退”
2017年03月20日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終到達点。難ルートのため、ここで”撤退”
3
撤退は懸垂です。
2017年03月20日 09:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退は懸垂です。
懸垂下降
2017年03月20日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂下降
1
いざ、渡渉!
2017年03月20日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、渡渉!
渡渉点
2017年03月20日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点
笈ヶ岳は望めず
2017年03月20日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳は望めず
来年、改めて寄せてもらいます。
2017年03月20日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年、改めて寄せてもらいます。
笈猿が見送ってくれました。
もうすぐ、春ですね。
2017年03月20日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈猿が見送ってくれました。
もうすぐ、春ですね。
1

感想/記録

【3/19(日)】今回は私が思っていたルートではなく、林道を歩いて白山自然保護センターまで行き、ジライ谷出合から尾根に取付き、冬瓜山で幕営の予定だった。
予定のゲートまで車で入ることができた。ここまではラッキーだった。その後ワカンをつけて雪の積もった車道を歩く。短いトンネルの出入り口にデブリがあり、トラバースをしなければならないためロープを出した。車道が終わる頃ニホンカモシカの出迎えを受けた。4劼瞭擦里蠅3時間かけて、白山自然保護センターにやっと着いた。
無雪期なら遊歩道であろう雪上を進む。雪がなければ難なく行けそうなトンネルの入り口までも、かなりの勾配で難しそうなので引き返すことにした。絶対雪崩てこない場所で幕営したが、テントの外から頻繁に聞こえてくる雪崩の音は気持ちのいいものではなかった。
【3/20(月)】6:00出発。まず対岸に渡らなければならない。丁度デブリが川の上に盛り上がって渡れそうだったので、恐る恐るここを渡った。しばらく進むと野猿観察施設(だと思う)のあるジライ谷出合に着いた。
ここから右の尾根に取付く。ネットでみた大岩が出てきた。そこから攀じ登ったりして進んだが高度200m位上がったところで引き返すことになった。難所はロープを出して懸垂下降で下り、渡渉はデブリではなく、水の少ないところを探して渡った。
テントを撤収して、帰途に橋の欄干にいた日本猿の見送りを受けた。車道は前日よりも更にデブリが多く、その度にロープを出して1人ずつ通過した。対岸では雪崩が発生し暫く続いていた。ゲートに着きホッとした。
今年は笈ヶ岳の姿も見ることができなかった。来年3月なら山毛欅尾山ルート、ゴールデンウィーク頃ならジライ谷ルート、どちらからでもいいのでもう一度挑戦したい。昨年の三方崩山もそうだったが、一度ではなかなか登らせてもらえない。(KAW)
<コース状況>雪崩多発。この時期、ジライ谷ルートは勧められない。
訪問者数:522人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 857
2017/3/21 13:15
 山毛欅尾山経由で
こんにちは、初めまして。
僭越ながら、山毛欅尾山経由のルートでなら踏破できたかと思います。
南向きのジライ谷は雪が落ちるまで危険ですので登る方はいません。
次回のご健闘を
失礼いたしました。
登録日: 2015/10/31
投稿数: 1
2017/3/21 20:48
 Re: 山毛欅尾山経由で
こんばんは、初めまして。
フォローありがとうございます。
ジライ谷は取付きに至るまでも大変でした。
ご指摘の通り雪が落ちるのを待つのが正解ですね。
また、来年トライしたいと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ