また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1090325 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山から大持山 目指す武甲山には到達できず

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 東飯能駅前7:43発名郷行き 名郷下車
帰り 名郷15:23発飯能駅行き 東飯能駅前下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
50分
合計
6時間40分
S名郷08:3710:08蕨山(最高点)10:1010:21逆川乗越10:42有間山(橋小屋ノ頭)10:59ヤシンタイノ頭11:0311:12滝入ノ頭11:1511:40鳥首峠11:4412:18ウノタワ12:4213:00横倉山13:0213:13大持山の肩13:1513:21大持山13:2913:34大持山の肩13:41横倉山13:4213:54ウノタワ14:48横倉林道起点15:05蛇滝15:17名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷うような箇所はありませんでした。
横倉山北側斜面には氷結した区間がありました。
枯れ葉の下のに氷結には注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

蕨入林道終点です。沢にかかる橋を渡るといきなり急登です。
2017年03月20日 08:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨入林道終点です。沢にかかる橋を渡るといきなり急登です。
1
尾根筋に到達。
2017年03月20日 09:20撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋に到達。
アップダウン、岩場のある稜線を登ります。
2017年03月20日 09:21撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン、岩場のある稜線を登ります。
1
蕨山は双耳峰です。こちらが最高地点。標高1044m。
2017年03月20日 10:10撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山は双耳峰です。こちらが最高地点。標高1044m。
2
登山道から見るとこんな感じです。
2017年03月20日 10:10撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から見るとこんな感じです。
東屋のある広場に出ました。中央に見える登山道に進みます。
2017年03月20日 10:21撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋のある広場に出ました。中央に見える登山道に進みます。
橋小屋ノ頭に到着。標高1163m。
2017年03月20日 10:42撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋ノ頭に到着。標高1163m。
1
少し下った辺りから見晴らしの良い稜線歩きが始まります。
2017年03月20日 11:00撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った辺りから見晴らしの良い稜線歩きが始まります。
2
中央は天目山(ミツドッケ)、左に蕎麦粒山。
2017年03月20日 11:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は天目山(ミツドッケ)、左に蕎麦粒山。
4
滝ノ入頭辺りから歩いて来た方向を振り返っています。
2017年03月20日 11:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ入頭辺りから歩いて来た方向を振り返っています。
4
鳥首峠到着。
2017年03月20日 11:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠到着。
ウノタワ。
2017年03月20日 12:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワ。
2
横倉山。
2017年03月20日 13:02撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横倉山。
1
大持山到着。
2017年03月20日 13:24撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山到着。
ウノタワからの下り。下の方は沢沿いを歩きます。
2017年03月20日 14:23撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワからの下り。下の方は沢沿いを歩きます。
登山道が終わりました。ここから名郷までは舗装路を歩きました。
2017年03月20日 14:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が終わりました。ここから名郷までは舗装路を歩きました。
2

感想/記録

快晴の春分の日、奥武蔵を歩いて来ました。
名郷から蕨山経由で武甲山まで歩く計画でしたが、大持山手前辺りで足が出なくなり、武甲山は断念。ウノタワまで戻って山中経由で名郷まで歩きました。

レコを書いている本日(山行の翌日)筋肉痛に襲われています。殿部から脚の付け根にかけて痛みを感じます。これまで山行で筋肉痛になったことはなく初めての経験です。登りでの負荷が予想以上に大きかった結果かと思います。急な傾斜の尾根を直登するような上り坂が何カ所もあり本当にきつかったです。

名郷から武甲山へは昨年の3月に武川岳経由で歩いています。このコースでは妻坂峠から大持山への長い登りがありますが、傾斜が全体としてはそんなに急で無く難なく歩けました。

そんな経験もあったものですから今回の山行も行けるだろうと考えていました。ところが大持山への登り当たりから急にペースが落ちてきて、大持山到着で力尽きました。とてもその先の登りを越えていく気力を失いました。

コースの難易度は歩いてみないと分からないかもしれませんが、今回は現状の体力では無理だったかなと反省しています。

訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ