また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091535 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

神ノ川から檜洞丸

日程 2017年03月20日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
40分
合計
6時間30分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口07:1007:20矢駄尾根登山口09:40熊笹ノ峰10:10檜洞丸10:4011:10熊笹ノ峰12:40犬越路12:5013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

ヤマレコでよく見た神ノ川ヒュッテ。山奥の奥まったところにありました。
2017年03月20日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見た神ノ川ヒュッテ。山奥の奥まったところにありました。
1
大きな山に囲まれてた地点からのスタート
2017年03月20日 07:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな山に囲まれてた地点からのスタート
2
ゲートくぐった後、しばらくアスファルトの林道歩きです。
2017年03月20日 07:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートくぐった後、しばらくアスファルトの林道歩きです。
1
崩落してるところもありました。崩れた石を見ると、崩落はだいぶ前のことかな
2017年03月20日 07:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落してるところもありました。崩れた石を見ると、崩落はだいぶ前のことかな
1
突然、道の脇に矢駄尾根への入り口が出てきます。
2017年03月20日 07:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、道の脇に矢駄尾根への入り口が出てきます。
2
ツノなし。小笄あたりではツノありも見ました。
2017年03月20日 08:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツノなし。小笄あたりではツノありも見ました。
1
結構急な階段を登ります。
2017年03月20日 08:24撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な階段を登ります。
1
多分今年最後の雪歩き。歩くところは雪というか、氷。昼過ぎはぐちゃぐちゃになるかな。
2017年03月20日 09:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分今年最後の雪歩き。歩くところは雪というか、氷。昼過ぎはぐちゃぐちゃになるかな。
1
合流地点で富士山がはっきりと見えました。
2017年03月20日 09:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点で富士山がはっきりと見えました。
2
富士山から見たらこっちは数ある山の一部なんだろうけど、こっちから見たら富士山は目立って仕方がない。
2017年03月20日 09:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から見たらこっちは数ある山の一部なんだろうけど、こっちから見たら富士山は目立って仕方がない。
3
ぐちゃぐちゃなな形したまま凍った泥道と木の階段
2017年03月20日 09:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐちゃぐちゃなな形したまま凍った泥道と木の階段
1
檜洞丸到着。
2017年03月20日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸到着。
2
撮るべきところを撮る。
2017年03月20日 10:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮るべきところを撮る。
2
しばらく歩いて檜洞丸を撮る。
2017年03月20日 11:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて檜洞丸を撮る。
2
合流地点の案内板がしっかりしてる。
2017年03月20日 11:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点の案内板がしっかりしてる。
1
大笄からこういう鎖や鉄梯子などの危険箇所が増える。
2017年03月20日 11:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笄からこういう鎖や鉄梯子などの危険箇所が増える。
1
手足だけでもいけそうだけど、チェーンを使うと安心。
2017年03月20日 11:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手足だけでもいけそうだけど、チェーンを使うと安心。
1
はしごを見上げると青空が待ってた。
2017年03月20日 11:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごを見上げると青空が待ってた。
2
山の春はまだ
2017年03月20日 12:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の春はまだ
1
犬越路に到着。ここの雰囲気は好き。
2017年03月20日 12:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路に到着。ここの雰囲気は好き。
2
犬越路から沢沿いを下ります。
2017年03月20日 12:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬越路から沢沿いを下ります。
1
ここも結構急で、登りは大変かもしれない。
2017年03月20日 13:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも結構急で、登りは大変かもしれない。
1

感想/記録

公共交通機関での日帰り登山がなかなか難しい神ノ川からの初めての登山。
昨年、自動車を購入したので念願の達成。

道志みちが丹沢山地と道志山塊の間を走るみちで曲がりくねった道で、月夜野あたりからさらに細い道を進んでいく。荒れてはないけど、車のすれ違いできる場所は限定されちゃいます。神ノ川ヒュッテまでは順調にいけます。
駐車する場所に少し迷ったけど、ヒュッテの下に6台ほど車停められます。ヒュッテに赤い箱があったので、そこに駐車料金として300円入れます。そこがいっぱいだった場合はゲート前に、、、停めてる人もたくさんいました。
駐車料金を入れる箱の横に登山届けを入れる箱も。

ゲートをくぐってしばらくアスファルトの林道を歩いた後、矢駄尾根からいきなりの上り坂。延々と。雪が凍ってツルンツルンのところはあったけど、特に危ないところもないので、根性でただただ登ります。
犬越路からの登山道との合流地点で、富士山がドーンと見えました。ここに来ると開けて風も強くなり、雰囲気が変わるので、気分もリセットされます。
ここからアップダウンを繰り返し檜洞丸まで歩きます。雪が増えてきましたので、アイゼンを付ける方が良い感じです。矢駄尾根が辛くて、合流地点から檜洞丸まではおもったよりはあっという間に着いた印象です。

檜洞丸で昼食をとり、休憩しました。木のテーブルは炊事するのに助かります。

登りはアイゼン付けませんでしたが、下りは怖いのでアイゼンを付けてスタートしました。大笄から小笄までの間で鎖場があり、鉄の梯子ありでちょっと楽しかったです。
しかし、矢駄尾根もそうだったけど、この尾根道も整備されてて本当に歩きやすい。誰かわからないけど整備してくれた人たちを思って歩きました。

犬越路でもひと休憩。避難小屋を覗いたら中は、綺麗でした。トイレはひどく汚かったです。ちょっと使うことはできなかった。
使用済みの紙はちゃんと持って帰れ!もう!

犬越路から神ノ川までは沢沿いを歩いて下ります。階段も整備されていたりもしますが、崩落するところも歩くので、上見ながら、足元見ながら歩きます。
雰囲気の良い道をあるき、神ノ川ヒュッテまではあっという間です。

2歳の息子が膝に乗って邪魔してくるので、今回のレコはここで終わり。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ