また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1091602 全員に公開 ハイキング関東

伊南房州通往還第5日目(安房鴨川〜館山)

日程 2017年03月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR安房鴨川駅〜JR館山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
4分
合計
8時間43分
S安房鴨川駅07:0507:28大浦バス停07:2910:28和田浦駅10:2910:48真浦バス停10:4911:05白渚海岸バス停11:0611:36南三原駅15:48館山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
安房鴨川駅出発  7:05
館山駅到着  15:48
歩行時間 8時間43分
歩行距離 41.1km
高低差 82m
歩数 50736歩
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

安房鴨川駅を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房鴨川駅を出発
1
ゴールドコーストみたいな景色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールドコーストみたいな景色
海岸沿いを行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海岸沿いを行きます。
1
仁右衛門島。島主の平野仁右衛門が源頼朝を助けたという伝説の島です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁右衛門島。島主の平野仁右衛門が源頼朝を助けたという伝説の島です。
1
太海フラワーセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太海フラワーセンター
長香寺。赤穂浪士の片岡源五右衛門に仕えた向西坊の供養碑があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長香寺。赤穂浪士の片岡源五右衛門に仕えた向西坊の供養碑があります。
館山方面に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館山方面に行きます。
莫越山神社と大スタジイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
莫越山神社と大スタジイ
1
加茂遺跡縄文資料館
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加茂遺跡縄文資料館
いよいよこの街道最後で最大の難所加茂坂越えです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよこの街道最後で最大の難所加茂坂越えです。
人が歩いた形跡がない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が歩いた形跡がない。
1
石仏発見。この道でいいようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏発見。この道でいいようです。
無事加茂坂を越えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事加茂坂を越えました。
金台寺。ここがゴールと言われていますが館山駅をゴールとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金台寺。ここがゴールと言われていますが館山駅をゴールとします。
房総往還と合流しました。これで房総半島を一回りしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房総往還と合流しました。これで房総半島を一回りしました。
館山駅。ゴールです。5日間かかりましたが印南房州通往還を歩き終えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館山駅。ゴールです。5日間かかりましたが印南房州通往還を歩き終えました。

感想/記録
by onody

伊南房州通往還第5日目。安房鴨川からゴール館山まで歩きました。加茂坂越えは楽しかったですがもう少し長くても良かったです。これで伊南房州通往還完歩です。
訪問者数:510人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

地蔵 道標 往還
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ