また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1093889 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

雷電山

日程 2017年03月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
26分
合計
7時間4分
Sスタート地点06:5512:08雷電山12:3413:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1161PKへの登行は、シートラでアイゼン・ピッケルを使用しました。
その他周辺情報黒松内温泉(1人500円)
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。空気は凛と冷えています。
2017年03月26日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。空気は凛と冷えています。
前回の除雪終点から500mほど除雪が進んでいます。ただ幅は車1台分、終点には駐車スペースはありませんが、融雪が進めば駐車可能になるかもしれません。
2017年03月26日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の除雪終点から500mほど除雪が進んでいます。ただ幅は車1台分、終点には駐車スペースはありませんが、融雪が進めば駐車可能になるかもしれません。
林道の向こうに目指す雷電山が見えています。
2017年03月26日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の向こうに目指す雷電山が見えています。
2
オサンナイ川は、co360で渡りました。多くの方々のアドヴァイスどおり、渡りやすく、右岸尾根の取りつきも楽でした。
2017年03月26日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサンナイ川は、co360で渡りました。多くの方々のアドヴァイスどおり、渡りやすく、右岸尾根の取りつきも楽でした。
尾根を登行、振り返ると昨日、登り滑った狩場山系が望まれます。
2017年03月26日 08:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登行、振り返ると昨日、登り滑った狩場山系が望まれます。
1
更に標高を上げると、雷電山の大きな山体が見えてきました。
2017年03月26日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に標高を上げると、雷電山の大きな山体が見えてきました。
3
右手には三国内ピーク。
2017年03月26日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には三国内ピーク。
目国内岳も見えてきました。
2017年03月26日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目国内岳も見えてきました。
雷電山の南側には大きな斜面が広がっています。滑走ラインはたくさんありそうですね。
2017年03月26日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山の南側には大きな斜面が広がっています。滑走ラインはたくさんありそうですね。
3
1161ピークへの登りは、シール登行をあきらめ、シートラにしてアイゼン・ピッケルで登行。時々ズボッと腰まで踏み抜くところも・・・ただ雪がついているおかげで危険はありません。
2017年03月26日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1161ピークへの登りは、シール登行をあきらめ、シートラにしてアイゼン・ピッケルで登行。時々ズボッと腰まで踏み抜くところも・・・ただ雪がついているおかげで危険はありません。
2
西側の沢筋もおもしろそうです。
2017年03月26日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の沢筋もおもしろそうです。
2
山頂到着。雪が少なく標識が出ています。
2017年03月26日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。雪が少なく標識が出ています。
8
積丹、余別など半島の山々が手が届くところに。
2017年03月26日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積丹、余別など半島の山々が手が届くところに。
1
山頂直下を滑ります。
2017年03月26日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下を滑ります。
4
あまりの広さゆえ、斜度感が感じられませんが、滑ってみると・・・
2017年03月26日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの広さゆえ、斜度感が感じられませんが、滑ってみると・・・
3
結構な斜度でした・・・・
2017年03月26日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜度でした・・・・
3
オサンナイ川の左岸をトラバースしながら、帰ります。ところどころ滑落に注意しながら・・・
2017年03月26日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサンナイ川の左岸をトラバースしながら、帰ります。ところどころ滑落に注意しながら・・・
1
里が見えてくると、トラバース終了。
2017年03月26日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里が見えてくると、トラバース終了。
1
もう春ですね。
2017年03月26日 13:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう春ですね。
1
雷電山、何度来ても、良いお山でした。
2017年03月26日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山、何度来ても、良いお山でした。
5

感想/記録

オサンナイ川の源頭斜面を滑りたくて、雷電山を再訪しました。前回は1048PKで暴風で途中撤退しましたが、今回は晴、しかも無風に近いコンデション。山頂では昼寝ができそうな穏やかな天候でした。
雪質は重い湿雪でしたが、山頂直下からオサンナイ川源頭を滑ることができ、念願かなって大満足。素晴らしい一日でした。
訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ