また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1095814 全員に公開 ハイキング近畿

笠形山(グリーンエコー笠形から周回)

日程 2017年03月29日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(5〜8℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
播但連絡道の神崎南ランプを降りてR312を経て粟賀交差点(神崎総合病院角)で県道8号へ入り越知川沿いに加美方面へ。5キロ程度東進し「神崎いこいの村」看板を右折、1劼曚匹妊哀蝓璽鵐┘魁竺涎繊グリーンエコー笠形の総合案内所の駐車場を通り過ぎ、さらに上のオウネン平の駐車場に駐車する。グリーンエコー笠形のHPはhttp://www.green-echo.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.9〜2.0(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち100%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
31分
合計
3時間45分
Sオウネン平駐車場10:2810:47扁妙の滝10:5111:043合目11:0511:46P81211:4712:26笠形山12:4813:215合目13:2213:413合目13:4213:50滝見台13:5114:13オウネン平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:26〜12:48 笠形山で昼食
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートがあるので地図、コンパスが必携。

・[スチール階段最上部〜3合目までの急な尾根]→標識のないルート
・[3合目〜笠形山頂上までの北西尾根]→バリエーションルート
マーキングテープは少ない。藪は無い。
・[笠形山頂上〜通常の登山道出合までの西尾根]→バリエーションルート
ピンクのマーキングテープが多く設置されていて、マーキングテープを追って行けば通常の登山道出合まで行けるようになっている。藪は無い。

その他は標識のある通常の登山道になっている。
その他周辺情報グリーンエコー笠形に響きの湯(500円)あり。
http://tabiseto.com/greenecospa.html
過去天気図(気象庁) 2017年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料(熱いお茶500mL+水500mL) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSの軌跡です。図をクリックして、[元サイズ]をクリックすると拡大します。
1
グリーンエコー笠形のオウネン平駐車場に駐車しました。(到着時撮影)
2017年03月29日 14:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンエコー笠形のオウネン平駐車場に駐車しました。(到着時撮影)
オウネン平駐車場にある案内図(到着時撮影)
2017年03月29日 14:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウネン平駐車場にある案内図(到着時撮影)
スティール階段の上部から矢印のように登って3合目を目指す。
2017年03月29日 10:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スティール階段の上部から矢印のように登って3合目を目指す。
3合目に到着。
2017年03月29日 11:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目に到着。
3合目からバリエーションルートに入り、頂上を目指す。
2017年03月29日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目からバリエーションルートに入り、頂上を目指す。
バリエーションルートに入ってすぐの尾根にあった大岩
2017年03月29日 11:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションルートに入ってすぐの尾根にあった大岩
主尾根に出た。
2017年03月29日 11:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根に出た。
主尾根の様子
2017年03月29日 11:46撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主尾根の様子
展望岩から北方向の展望。
2017年03月29日 12:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩から北方向の展望。
頂上に到着。三角点と東屋。頂上では2名の単独者と出合いました。ここで昼食を取る。
2017年03月29日 12:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。三角点と東屋。頂上では2名の単独者と出合いました。ここで昼食を取る。
4
北西方向の展望
2017年03月29日 12:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西方向の展望
北〜西方向の展望。
2017年03月29日 12:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北〜西方向の展望。
段ヶ峰には雪が残っていた。
2017年03月29日 12:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段ヶ峰には雪が残っていた。
2
下山は西方向に伸びる尾根(バリエーションルート)から下りた。このバリルートは藪もほとんど無く、たくさん設置してあるマーキングテープを追って行き、容易に通常の登山道に合流できました。
2017年03月29日 12:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は西方向に伸びる尾根(バリエーションルート)から下りた。このバリルートは藪もほとんど無く、たくさん設置してあるマーキングテープを追って行き、容易に通常の登山道に合流できました。
バリエーションルートの西方向に伸びる尾根はここで通常の登山道と合流する。
2017年03月29日 13:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションルートの西方向に伸びる尾根はここで通常の登山道と合流する。
滝見台から見た扁妙の滝
2017年03月29日 13:50撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から見た扁妙の滝
滝見台から西方向に暁晴山が見えた。
2017年03月29日 13:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台から西方向に暁晴山が見えた。
1
2合目付近の岩の多いところ
2017年03月29日 14:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目付近の岩の多いところ
オウネン平の登山口に到着
2017年03月29日 14:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウネン平の登山口に到着

感想/記録
by ymgoro

1.年度末の行事が重なってなかなか山に行けず、約半月ぶりの山行となってしまい、足慣らしに近くの笠形山に行きました。

2.頂上からの下山ルートをいつもの通常の登山道から変更して、2017.01.19の積雪期に歩いた最短コースの西尾根のバリエーションルートを使って下山しました。無雪期でもこの西尾根のバリルートは歩きやすかった。藪もほとんど無く、マーキングテープが多く設置されていて、マーキングテープを追って行けば迷わず通常の登山道に合流できました。

3.天気は良かったですが、春霞で展望は少し悪かった。また、頂上で2名の単独者と出合いました。
訪問者数:988人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 三角点 GPS 山行 出合 東屋 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ