また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096677 全員に公開 山滑走甲信越

守門大岳(南西尾根滑降を目指すも、視界不良でだめでした。)

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー
 masa90125(記録)
, その他メンバー1人
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
路上に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間35分
合計
6時間10分
Sスタート地点07:3909:00保久礼小屋09:1009:40キビタキ避難小屋10:50守門大岳12:0512:25キビタキ避難小屋12:35保久礼小屋12:4513:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:38 スタート(0.00km) 07:38 - ゴール(12.38km) 13:49
その他周辺情報おいらこの湯で入浴
入浴料400円(65才以上は250円)
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

出発時、守門大岳の山頂は見えました。
2015年07月22日 09:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時、守門大岳の山頂は見えました。
保久礼小屋
2015年07月22日 10:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋
キビタキ避難小屋は一部だけ見えています。
2015年07月22日 10:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキ避難小屋は一部だけ見えています。
守門大岳山頂はホワイトアウトの世界
2015年07月22日 12:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門大岳山頂はホワイトアウトの世界
下ってから振り返ってみましたが、山頂は雲の中
2015年07月22日 14:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってから振り返ってみましたが、山頂は雲の中

感想/記録

守門大岳山頂から南西尾根に登るつもりで出かけた。
しかし、山頂に到着してみると、ホワイトアウトのガスの中。
午後から晴れる天気予報だったので、風もないことから、山頂で1時間15分ほど待ったが、ガスは晴れない。
結局は、往路をそのまま滑降することとなった。
山頂で男性から蒲原山で会った人ですかと声をかけられ、確かに蒲原山の山頂で会った4人組のパーティのうちのお一人でした。
また、下りの途中の保久礼小屋で登り返す準備をしていると、守門黒姫と守門大岳を一緒に登ったことがありますよねと下ってきた人から声をかけられた。
確かにご一緒に登ったことがありました。
その方とはいろいろと話しながら下山口まで戻りました。
ガスで視界がきかないため、予定通り南西尾根を滑降することはできませんでしたが、思いがけず以前会った方と会うことができて、世間は狭いなと感じた今回の山行でした。   
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/2
投稿数: 116
2017/4/4 12:27
 後半楽しかったです!
先日はありがとうございました!
久々にお会いし保久礼からの滑りが楽しめました
また、何処かで お会いできるかも・・・。
今後も宜しくお願いしますpaper
登録日: 2010/12/3
投稿数: 7
2017/4/6 7:28
 Re: 後半楽しかったです!
こちらこそ、ありがとうございました。
また、どこかで会うことがありましたら、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ