また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1096881 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山〜春なのに霧氷

日程 2017年04月01日(土) [日帰り]
メンバー
 wildyukky(CL)
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
大阪からJR東海道線の近江八幡駅下車。近江鉄道のバスで終点の北畑口まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間53分
合計
7時間24分
S北畑口バス停09:2110:05西明寺口バス停10:0610:17御幸橋駐車場10:1910:45ヒミズ谷出合小屋10:4811:25綿向山三合目11:3011:32あざみ小舎11:3311:42五合目小屋12:0712:29七合目行者コバ12:3213:17綿向山13:5814:31七合目行者コバ14:3614:51五合目小屋15:1715:24綿向山三合目15:2515:52ヒミズ谷出合小屋16:04御幸橋駐車場16:09西明寺口バス停16:45北畑口バス停16:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北畑口〜駐車場
県道182号線のアスファルト道をひたすら歩きます。歩道はないですが路肩は安全を確保する位の幅はあり、景色を楽しみながら歩けます。途中の農道は動物の糞が沢山落ちてました。

駐車場〜綿向山登山口
川沿いに林道を歩いて行くとすぐに堰堤があるので脇の階段を登ります。登りきるとアスファルトの北畑林道に合流。アスファルトの林道の山手は結構急斜面で倒木や石が落ちてきそうでした。

綿向山登山口〜五合目小屋
綿向山の表参道登山口からはすぐに山道になりすぐの所にヒミズ谷出合小屋があります。そこから鉄の小橋を渡ると植林地帯の九十九折りの坂道。九十九折りなので楽に標高を稼げるのですが、距離があって時間はかかります。三合目で林道と合流し、あざみ小舎も越えると登山道に雪が積もってて歩きにくくなります。踏み固められてはいますが、結構踏み抜いて深いところでは股位まで足を突っ込むところも………

五合目小屋〜七合目行者コバ
登山道に関しては同じような九十九折りの道ですが、より一層雪が深くなってきます。それだけならいいのですが、杉の木の上に積もった雪がすごい勢いで溶けてきて、大量の雫を落としてきました。かなり長い距離、つまり行者コバまで相方は撥水性もないウェアを着ていたのでウェアはボトボトになりました……とりあえず低体温症を防ぐ為、相方の濡れたウェアから乾いたフリースに着替えてもらいました。レインウェアも持ってましたが、雨が降っていた訳ではありませんし行者コバからは気温が低く水滴は落ちてなかったので極厚ダウンを着てもらうと大丈夫でした。

七合目行者コバ〜綿向山山頂
少し歩くとすぐに分岐があり冬道の急登。
アイゼンを付けずに登っていたので少し大変でした。危険はなかったのですが、アイゼンを付けた方が全然早く登れていたでしょう。帰りはこの急登の途中でアイゼンを付けました。尾根まで上がるとすぐに山頂です。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

近江鉄道バスの終点の北畑口バス停からスタート。
2017年04月01日 09:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江鉄道バスの終点の北畑口バス停からスタート。
バス停から道路を挟んだところにガイドマップがありました。
2017年04月01日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から道路を挟んだところにガイドマップがありました。
途中のお地蔵さんに参拝。
2017年04月01日 09:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のお地蔵さんに参拝。
春です。土筆が沢山生えていました。
2017年04月01日 09:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春です。土筆が沢山生えていました。
7
集会所の敷地に咲いてた梅の花。もう盛りは少し過ぎていました。
2017年04月01日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集会所の敷地に咲いてた梅の花。もう盛りは少し過ぎていました。
1
長閑な景色。
2017年04月01日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑な景色。
ミツマタの花。
2017年04月01日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの花。
3
沢山咲いています。
2017年04月01日 10:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山咲いています。
5
フェンスの鍵はきちんと閉めました。
2017年04月01日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスの鍵はきちんと閉めました。
ようやく駐車場に着いてストレッチ。川沿いに進みます。
2017年04月01日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく駐車場に着いてストレッチ。川沿いに進みます。
すぐに夫婦松が左手に見えます。
2017年04月01日 10:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに夫婦松が左手に見えます。
堰堤横の階段。
2017年04月01日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤横の階段。
登ると北畑林道。
2017年04月01日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると北畑林道。
登山口に到着。
2017年04月01日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
登山口付近のヒミズ谷出合小屋。
2017年04月01日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近のヒミズ谷出合小屋。
綿向山の石碑。
2017年04月01日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山の石碑。
すぐの鉄橋を渡ります。
2017年04月01日 10:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐの鉄橋を渡ります。
植林地帯をひたすら九十九折りに登ります。
2017年04月01日 10:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯をひたすら九十九折りに登ります。
一合目。
2017年04月01日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目。
あざみ小舎。2名の方が休憩されてました。
2017年04月01日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざみ小舎。2名の方が休憩されてました。
登山道に雪が出て着ました。木の上に積もった雪がすごい勢いで溶けるので雨のように水滴が落ちていました。レインウェアや防水のウェア必須です。
2017年04月01日 11:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に雪が出て着ました。木の上に積もった雪がすごい勢いで溶けるので雨のように水滴が落ちていました。レインウェアや防水のウェア必須です。
五合目小屋。夢咲の鐘を鳴らしました。この付近からかなりの積雪量に。
2017年04月01日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋。夢咲の鐘を鳴らしました。この付近からかなりの積雪量に。
雪の上は踏み固められてましたが、結構踏み抜きまくりでした。
2017年04月01日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上は踏み固められてましたが、結構踏み抜きまくりでした。
1
雪の積もった植林の斜面。
2017年04月01日 12:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の積もった植林の斜面。
7合目行者コバに到着。
2017年04月01日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目行者コバに到着。
参拝しました。
2017年04月01日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝しました。
1
ここから気温はぐっと下がります。
木の上から水滴が落ちなくなりました。
2017年04月01日 12:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから気温はぐっと下がります。
木の上から水滴が落ちなくなりました。
フカフカ。
2017年04月01日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フカフカ。
結構積雪してました。
2017年04月01日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構積雪してました。
2
木の幹についた霧氷。
2017年04月01日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の幹についた霧氷。
1
もう4月ですが沢山の霧氷を見れて大満足。
2017年04月01日 13:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう4月ですが沢山の霧氷を見れて大満足。
2
尾根上に登りました。
2017年04月01日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に登りました。
4
凄い事になってました。
2017年04月01日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い事になってました。
木々の間から少し下界が見えます。
2017年04月01日 13:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から少し下界が見えます。
1
幹の上に雪が積もった木。
2017年04月01日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹の上に雪が積もった木。
1
山頂はあと少し。
2017年04月01日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はあと少し。
登頂しました。山頂の大嵩神社に参拝。
2017年04月01日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂しました。山頂の大嵩神社に参拝。
3
山頂付近は真っ白な雪原になってます。
2017年04月01日 13:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は真っ白な雪原になってます。
4
山頂の青年の塔。
2017年04月01日 13:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の青年の塔。
1
山頂の霧氷。
2017年04月01日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の霧氷。
2
綿向山のシンボルツリー?と雨乞岳。
2017年04月01日 13:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山のシンボルツリー?と雨乞岳。
4
雨乞岳。見事な眺望です。近々登りたいです。
2017年04月01日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳。見事な眺望です。近々登りたいです。
4
鎌ヶ岳。昨年秋に御在所と合わせて周回しました。
2017年04月01日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳。昨年秋に御在所と合わせて周回しました。
2
雨乞岳と鎌ヶ岳。
2017年04月01日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳と鎌ヶ岳。
4
山頂から。
2017年04月01日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。
2
いい感じに霧氷がついてます。
2017年04月01日 13:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに霧氷がついてます。
1
大嵩神社の様子。
2017年04月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大嵩神社の様子。
青年の塔と大嵩神社。
2017年04月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年の塔と大嵩神社。
少しだけ日が当たってきました。
2017年04月01日 13:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ日が当たってきました。
再び雨乞岳。ガスってなくて眺望が良かったです。
2017年04月01日 13:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雨乞岳。ガスってなくて眺望が良かったです。
4
イブネ・クラシと雨乞岳。下山します。
2017年04月01日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ・クラシと雨乞岳。下山します。
2
下山途中から時折晴れ間が。
2017年04月01日 14:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から時折晴れ間が。
1
青空と霧氷。
2017年04月01日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と霧氷。
5
逆光で。
2017年04月01日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で。
もう一枚。
2017年04月01日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。
2
晴れると気分が良いですね。
2017年04月01日 14:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れると気分が良いですね。
急坂をアイゼン無しで降ってましたが、ペースが遅過ぎるのでアイゼンを装着しました。
2017年04月01日 14:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂をアイゼン無しで降ってましたが、ペースが遅過ぎるのでアイゼンを装着しました。
2
七合目行者コバまで戻ってきました。
2017年04月01日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目行者コバまで戻ってきました。
下山後北畑口のバス停まで歩いているとニホンザルの群が遠くに見えました。スマホなので拡大してもこんな感じです。
2017年04月01日 16:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後北畑口のバス停まで歩いているとニホンザルの群が遠くに見えました。スマホなので拡大してもこんな感じです。
近江八幡駅で飲みました。
2017年04月01日 18:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江八幡駅で飲みました。
4
カツオのタタキ。
2017年04月01日 18:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カツオのタタキ。
6
撮影機材:

感想/記録

ずっと行きたかった鈴鹿山脈の綿向山に登ってきました。
気温が低かったので雪山ハイクと霧氷を期待して行きましたが、期待以上に楽しむ事ができました。
近江八幡駅は仕事で近江鉄道に乗り換えた事はあるのですが、改札外に出るのは初めてです。
バスに乗る時間は約一時間なので、トイレを済ませておく必要があります。
天気は午後から晴れとの事でしたので、朝方は完全に曇ってます。北畑口周辺の長閑な風景を楽しみながら歩いていると偶然歩いた農道でミツマタの花を発見したりしながら進みます。駐車場に着くとしっかりとストレッチしました。
そこから登山口はすぐでひたすら九十九折りに杉の植林を登ります。
五合目小屋付近からは十分過ぎる積雪量でした。人気の山なので踏み固められてはいましたが、雪を踏み抜いてしまう箇所多数。しかも木の上に積もった雪が溶けているので水滴が沢山落ちてきました。たまらずフードをかぶります。レインウェアもザックに入れてましたが、モンベルの撥水性のあるソフトシェルがしっかりと水滴を弾いてくれました。
七合目行者コバからの急登はアイゼン無しで登ったのでペースが落ちましたが、特に危険なく登れます。
山頂付近になると霧氷も沢山楽しめました。
綿向山の山頂からの雨乞岳や鎌ヶ岳などの鈴鹿の山々の眺望は最高でした。
また無雪期にも登りたく思いました。
訪問者数:587人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ