また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1098421 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

子持山 天文台から

日程 2017年04月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自動車は群馬天文台に停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
0分
合計
3時間10分
S県立ぐんま天文台11:3013:00子持山14:40県立ぐんま天文台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道は雪のあるところと無いところが8:2くらい。登山道は北側斜面の雪は多いです。
電波塔の方の登山道は雪もだいぶ融けています。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー

写真

国有林らしい。
入林届けは本当に必要なの?聞いたこと無いけど
2017年04月02日 11:49撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国有林らしい。
入林届けは本当に必要なの?聞いたこと無いけど
しばらく行くと雪道になります。
2017年04月02日 11:52撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くと雪道になります。
北側の登山道との合流地点
2017年04月02日 12:40撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の登山道との合流地点
武尊山が綺麗でした
2017年04月02日 12:40撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山が綺麗でした
2
体重を乗せると沈むのでスノーシューを装備。つぼ足でも余裕だけど。
2017年04月02日 12:40撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体重を乗せると沈むのでスノーシューを装備。つぼ足でも余裕だけど。
電波塔手前の登山道入り口。北側斜面なので雪は豊富にありました。
2017年04月02日 12:41撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔手前の登山道入り口。北側斜面なので雪は豊富にありました。
1
電波塔に着きました。
2017年04月02日 12:58撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔に着きました。
電波塔の上に空き地があります。テントなら余裕ではれそう
2017年04月02日 13:01撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の上に空き地があります。テントなら余裕ではれそう
電波塔から本格的にのぼりです
2017年04月02日 13:03撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔から本格的にのぼりです
稜線でました
2017年04月02日 13:20撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線でました
1
山頂到着。谷川岳が綺麗でした。
2017年04月02日 13:33撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。谷川岳が綺麗でした。
4
山頂より赤城山
2017年04月02日 13:32撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より赤城山
4
山頂より白砂山方面。群馬の北側は雪の山に囲まれているようです
2017年04月02日 13:32撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より白砂山方面。群馬の北側は雪の山に囲まれているようです
1
山頂より浅間山方面。わかりにくいですね
2017年04月02日 13:33撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より浅間山方面。わかりにくいですね
山頂にはウサギの足跡がありました。
2017年04月02日 13:33撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはウサギの足跡がありました。
1
日本一の河岸段丘らしいです
2017年04月02日 13:33撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の河岸段丘らしいです
3
山頂より赤城山
2017年04月02日 13:39撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より赤城山
1
帰りは違う道から降りてきました。雪がたっぷりだったのでスノーシューで新雪を楽しみました。
2017年04月02日 14:01撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは違う道から降りてきました。雪がたっぷりだったのでスノーシューで新雪を楽しみました。
2
調子に乗って道なき道をショートカット。少し迷った
2017年04月02日 14:07撮影 by SO-02E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子に乗って道なき道をショートカット。少し迷った

感想/記録
by meteo

夏はそこそこ人気のある子持山だけど、冬はまったく登場しないので行って見ました。
南から(渋川方面)の登山道は岩場で怪我しそうなので県立ぐんま天文台からスタートです。

やはり人はほとんど入っていないらしく私を含め3人の足跡だけでした。
積雪は林道で0-100cm 登山道は10-150cm程度だと思います。
つぼ足でも大丈夫でしたが、場所によっては30センチほと沈みこんでストレスを感じたのでスノーシューをつけました。
山頂直下は急坂のため登りにくいかもしれません。

雪は日向は少なく、北側斜面は十分ありました。

スノーシューで途中調子に乗って林の中をショートカットしたり
なかなか楽しかったです。
訪問者数:725人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ