また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1103453 全員に公開 ハイキング甲信越

鬼面山

日程 2017年04月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
狭く曲がるくねった道だが、路面の痛みもそれほどなく、凍結箇所もない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
0分
合計
3時間35分
Sスタート地点09:2713:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:27 スタート(0.00km) 09:27 - ゴール(5.63km) 13:02
コース状況/
危険箇所等
雪もほぼない。
山頂付近にわずかに雪はあるが、避けようと思えばまったく雪を踏まずに登頂できる。
その他周辺情報ほぼ何もないと思った方がよい。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

定期的にこういう看板があり、目安になる。
2017年04月12日 09:42撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定期的にこういう看板があり、目安になる。
2
やせ尾根、と言うほどでもないが。
2017年04月12日 09:56撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根、と言うほどでもないが。
2
唯一、道迷いの心配があると思われる箇所。
ずっと尾根を登ってくるので、そのまま登りたくもなるが、急登を回避するため、左に巻いていく。
下山時もここで(別の尾根を降りる)危険があるが、しっかりとロープが張ってあり、迷うことはないと思う。
2017年04月12日 10:04撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一、道迷いの心配があると思われる箇所。
ずっと尾根を登ってくるので、そのまま登りたくもなるが、急登を回避するため、左に巻いていく。
下山時もここで(別の尾根を降りる)危険があるが、しっかりとロープが張ってあり、迷うことはないと思う。
2
ある意味、この物見櫓が一番危険かもしれない(笑)。
2017年04月12日 11:52撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ある意味、この物見櫓が一番危険かもしれない(笑)。
3
下山後、安康露頭に寄ってみる。
2017年04月12日 13:29撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、安康露頭に寄ってみる。
1
天然記念物だそう。
2017年04月12日 13:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念物だそう。
2
大鹿村にて。
聖岳、かな?
※赤石岳だそうです。
2017年04月12日 14:12撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鹿村にて。
聖岳、かな?
※赤石岳だそうです。
2
撮影機材:

感想/記録

昨年12月に一度登っている。
その時は、虻川コース。前日の雪のせいもあり、ルートがぜんぜん分からない。二度も道迷い。かなりの急登ということもあり、結局、1,400m地点で撤退した。

今日は地蔵峠コースから。
道迷いの心配のない、歩きやすいコース。同じ山とは思えないほど。
山頂到着時はガスっていて何も見えなかったが、おにぎりを食べている内に晴れてくる。なかなかの眺望。
ポイントポイントで、ロープが張ってある。ロープは新品。誰がやってくれたのか知らないが、あたまが下がる。ありがたい。
信州百名山。
訪問者数:718人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/1
投稿数: 47
2017/4/18 3:08
 ごめん、やっと気付いた!
伊那市のジオパークガイド研修で、安康露頭行ったよ!
お山は、赤石岳じゃ〜ん!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 道迷い 撤退 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ