また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1104118 全員に公開 ハイキング丹沢

今倉山〜菜畑山〜〜戻って二十六夜山

日程 2017年04月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道坂トンネル脇(道志村側)の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アップダウンがそこそこありました。赤岩が一番展望がよかったです。
その他周辺情報道志の湯 600円
道の駅道志 道志ポークカレー 650円 
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車スペース
2017年04月14日 06:43撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース
トンネル抜けた反対側が登山口
2017年04月14日 06:48撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル抜けた反対側が登山口
ここから200名山の御正体山へも行けます
2017年04月14日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから200名山の御正体山へも行けます
展望は木の間だけなのですぐに先へ
2017年04月14日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は木の間だけなのですぐに先へ
1
遠くのアカゲラさんをどうにか写す
2017年04月14日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くのアカゲラさんをどうにか写す
5
これまた遠くのルリビタキ
2017年04月14日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた遠くのルリビタキ
4
さえずり激写
2017年04月14日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さえずり激写
2
ここも休憩取らず
2017年04月14日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも休憩取らず
ヤマガラの羽ばたき
2017年04月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマガラの羽ばたき
1
今日一番の幸せ水平道
2017年04月14日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一番の幸せ水平道
コガラさん
めっちゃ可愛いっ!!
2017年04月14日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガラさん
めっちゃ可愛いっ!!
6
なばなうら と知らなければ読めない山名
2017年04月14日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なばなうら と知らなければ読めない山名
2
菜花山からの富士山
2017年04月14日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菜花山からの富士山
4
今倉山へ戻る途中で富士山
2017年04月14日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山へ戻る途中で富士山
3
平沢の頭と思われるピーク
標記なし
2017年04月14日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平沢の頭と思われるピーク
標記なし
再び今倉山
またもスルー
2017年04月14日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び今倉山
またもスルー
今倉山西峰の御座入山
2017年04月14日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山西峰の御座入山
途中であった巨木予備軍な木
2017年04月14日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中であった巨木予備軍な木
赤岩
展望良好です
2017年04月14日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩
展望良好です
4
御正体山&富士山
2017年04月14日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山&富士山
6
富士山ブル道?アップ
2017年04月14日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ブル道?アップ
更にアップ だからどうした
2017年04月14日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にアップ だからどうした
鉄塔のある三つ峠山の右奥に本来なら南アが見えるはず
2017年04月14日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のある三つ峠山の右奥に本来なら南アが見えるはず
たくさんの枝に邪魔されながらもどうにかゴジュウカラ撮影
2017年04月14日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの枝に邪魔されながらもどうにかゴジュウカラ撮影
2
中沢の頭と思われるピーク 標記なし
2017年04月14日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沢の頭と思われるピーク 標記なし
一旦通行止めになってる林道に降りたら二十六夜山まであとひと登り
2017年04月14日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦通行止めになってる林道に降りたら二十六夜山まであとひと登り
標記がいかしてる
2017年04月14日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標記がいかしてる
5
山名のいわれ
2017年04月14日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名のいわれ
1
十が二つで二十と読むんだな、なるほど
2017年04月14日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十が二つで二十と読むんだな、なるほど
1
下山の林道で見た富士山が一番よく見えたかもしれないけどそれはそれ。
2017年04月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX60 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の林道で見た富士山が一番よく見えたかもしれないけどそれはそれ。
撮影機材:

感想/記録

まだ来たことがなかった道志山塊に来てみました。

当初は菜畑山でピストンして帰るつもりでしたが山頂で会った方に赤岩の眺望はこの山塊で一番ですよ、と薦められ足を伸ばすことに。
着いた赤岩では天気に恵まれ富士山の眺望はバッチリでした。でも春霞でしょうか、南アルプス等の展望は得られずそれは残念でした。

脚のつる兆候が出たので下山を考えましたがここからは下り基調なので更に二十六夜山にも行きました。
ここは名前が風流でいいなあ、と思っていたら山頂に山名の由来が書かれており更に松尾芭蕉ともゆかりがあるようなのでちょっと得した気分でした。
訪問者数:478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ