また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1106882 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

南昌山

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
8分
合計
2時間4分
S幣懸の滝08:5609:43南昌山5合目登山口09:4510:07南昌山10:1010:21南昌山5合目登山口10:2411:00幣懸の滝11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
五合目登山口までの道路は冬季閉鎖中
山頂広場以外雪はありません
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

幣懸の滝入口までは車で入れますが、その先の道路は冬季閉鎖中
ゲートの右端をすり抜けて、いざ出発
2017年04月16日 08:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幣懸の滝入口までは車で入れますが、その先の道路は冬季閉鎖中
ゲートの右端をすり抜けて、いざ出発
3
昨年開通した新しい道路
2017年04月16日 08:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年開通した新しい道路
3
道路から見下ろす沢には、豪雨の名残の倒木も
2017年04月16日 09:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路から見下ろす沢には、豪雨の名残の倒木も
2
20分ほどでようやく南昌山が正面に
この辺りも2年前に歩いたときは、コンクリートに亀裂が入っていて、すごい光景でした
2017年04月16日 09:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどでようやく南昌山が正面に
この辺りも2年前に歩いたときは、コンクリートに亀裂が入っていて、すごい光景でした
2
たしかこの地点は法面が崩れて、ガードレールが宙に浮いていたはず
ここまで修復するのはかなりのご苦労だったと思います
2017年04月16日 09:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかこの地点は法面が崩れて、ガードレールが宙に浮いていたはず
ここまで修復するのはかなりのご苦労だったと思います
3
木々の間から送電線や鉄塔が見えだすともう少し
あの鉄塔の右下あたりが五合目登山口
2017年04月16日 09:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から送電線や鉄塔が見えだすともう少し
あの鉄塔の右下あたりが五合目登山口
1
五合目手前に左に分かれる道が
ここを登ると南に向かう東根山への縦走路に出られます
2017年04月16日 09:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目手前に左に分かれる道が
ここを登ると南に向かう東根山への縦走路に出られます
4
木々の間から、その東根山
地図の表記では5舛曚匹任垢、もっと距離がありそうに見える
2017年04月16日 09:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から、その東根山
地図の表記では5舛曚匹任垢、もっと距離がありそうに見える
3
50分ほど歩いてようやく五合目登山口に到着
車で来ると10分くらいですが…
2017年04月16日 09:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分ほど歩いてようやく五合目登山口に到着
車で来ると10分くらいですが…
4
息を整えて山頂へ
2017年04月16日 09:45撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息を整えて山頂へ
1
すぐに六合目
ここで「もうすぐだ」と思ってはいけません
2017年04月16日 09:49撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに六合目
ここで「もうすぐだ」と思ってはいけません
1
七合目までが意外と遠い
自分のペースだと
五合目→六合目 4分
六合目→七合目 8分
2017年04月16日 09:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目までが意外と遠い
自分のペースだと
五合目→六合目 4分
六合目→七合目 8分
2
姫神山のざんげ坂のような階段が続いて
2017年04月16日 10:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫神山のざんげ坂のような階段が続いて
5
9合目
もう一息
2017年04月16日 10:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目
もう一息
1
無事山頂到着
ちょっとした広場になっています
2017年04月16日 10:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事山頂到着
ちょっとした広場になっています
5
東側には木組みの展望台が
2017年04月16日 10:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には木組みの展望台が
4
矢巾町方面が見えるはずですが、曇っていて展望は望めず
2017年04月16日 10:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢巾町方面が見えるはずですが、曇っていて展望は望めず
2
雪は山頂広場にこの程度しかありませんでした
2017年04月16日 10:09撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は山頂広場にこの程度しかありませんでした
5
登りでは難儀した階段も、下りでは足を滑らせないで済むので有り難い
2017年04月16日 10:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは難儀した階段も、下りでは足を滑らせないで済むので有り難い
2
間違って倒れてしまったら、下まで転がってしまいそうな急斜面
2017年04月16日 10:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って倒れてしまったら、下まで転がってしまいそうな急斜面
2
五合目に戻って
帰りは縦走路を鉄塔まで行こうかと思っていましたが、雲がどんどん出てきて秋田駒方面も見えなそうだし、そのまま来た道を戻ります
2017年04月16日 10:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に戻って
帰りは縦走路を鉄塔まで行こうかと思っていましたが、雲がどんどん出てきて秋田駒方面も見えなそうだし、そのまま来た道を戻ります
2
登りでは気が付きませんでしたが、カタクリなど
2017年04月16日 10:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気が付きませんでしたが、カタクリなど
4
春の気配もちらほらと
2017年04月16日 10:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の気配もちらほらと
4
急に暗くなってきたと思ったら、大粒の雨が
雹になるかと思ったら、すぐに止んで一安心
2017年04月16日 10:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に暗くなってきたと思ったら、大粒の雨が
雹になるかと思ったら、すぐに止んで一安心
2
どんどん下って、登山口近くの幣懸の滝を上から
2017年04月16日 10:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下って、登山口近くの幣懸の滝を上から
4
正面から
2017年04月16日 11:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から
6
こういった効果もあって、3年半前の豪雨被害も軽減したんでしょう
2017年04月16日 11:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった効果もあって、3年半前の豪雨被害も軽減したんでしょう
2
無事下山して矢巾温泉付近から
今日も楽しく歩けました
2017年04月16日 11:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山して矢巾温泉付近から
今日も楽しく歩けました
7
撮影機材:

感想/記録

当初は田瀬湖畔の砥森山に登るつもりでしたが、田瀬大橋から向田瀬へ続く道路が土砂崩れのため通行止めになっており、引き返してきて盛岡市近郊の南昌山へ。
この一帯は三年半前の豪雨でかなりの被害が出ましたが、昨年矢巾から雫石につながる道路も無事復旧しています。
毎年この時期は、夏に向けた足慣らしも兼ねてあちこちの里山に登っていますが、南昌山は結構勾配の急な斜面もあるので、いいトレーニングにもなり、気持ちよく歩けました。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 倒木 法面 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ