また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107138 全員に公開 ハイキング東海

明神山(三ツ瀬)南西尾根〜西尾根

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山よりも釣り人の駐車が多かったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
33分
合計
5時間39分
Sスタート地点08:1810:59明神山11:3213:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は以下のようなバリエーションルートです。(西尾根でルートのロスト有り)
駐車スペース〜南西尾根〜西峰〜山頂〜西峰〜明神の肩〜西尾根〜スズガタ林道〜西尾根〜欅沢〜砥沢(林道)〜駐車スペース
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

南西尾根の突端部分にある取り付きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西尾根の突端部分にある取り付きです。
登り始めてすぐにシダ類に行く手を遮られますが、かき分けて進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐにシダ類に行く手を遮られますが、かき分けて進みます。
これはミツバツツジでしょうか。シャクナゲの木を沢山見ましたがまだ咲いていませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはミツバツツジでしょうか。シャクナゲの木を沢山見ましたがまだ咲いていませんでした。
ところどころ岩場があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ岩場があります。
絶景ポイントがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイントがありました。
2
ツバキもところどころで見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバキもところどころで見ました。
1
やっとのことでP706まで来ました。なかなかハードな登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことでP706まで来ました。なかなかハードな登りです。
P706から西峰の電波塔が見えます。まだまだ遠いなぁ。小休止して息を整えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P706から西峰の電波塔が見えます。まだまだ遠いなぁ。小休止して息を整えます。
1
ヘロヘロになりながら直登尾根との合流点まで来ました。西峰そして頂上までもうひと頑張りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながら直登尾根との合流点まで来ました。西峰そして頂上までもうひと頑張りです。
一気にワープして頂上です。霞んでいてアルプスは見えず。ここでお昼ご飯を食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にワープして頂上です。霞んでいてアルプスは見えず。ここでお昼ご飯を食べました。
1
イワカガミでしょうか。お花は見当たらず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミでしょうか。お花は見当たらず。
西峰まで戻ってきました。さあ西尾根へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰まで戻ってきました。さあ西尾根へ向かいます。
明神の肩に来ました。北西尾根との分岐です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神の肩に来ました。北西尾根との分岐です。
途中までは西尾根を真っ直ぐきていましたが、途中で踏み跡につられて少し左(東)の尾根へ逸れてしまい、スズガタ林道のここへ出ました。テープはしっかりあったので、こちらのルートを利用する人が多いのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中までは西尾根を真っ直ぐきていましたが、途中で踏み跡につられて少し左(東)の尾根へ逸れてしまい、スズガタ林道のここへ出ました。テープはしっかりあったので、こちらのルートを利用する人が多いのかな?
しばらく林道を下り西尾根へ復帰します。歩いてきた方を振り向いて撮った写真です。この右手から尾根へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を下り西尾根へ復帰します。歩いてきた方を振り向いて撮った写真です。この右手から尾根へ。
林道からここを上がって再び西尾根へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からここを上がって再び西尾根へ。
以前歩いた北西尾根の馬の背(障子岩)が見えます。何度見ても迫力があります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前歩いた北西尾根の馬の背(障子岩)が見えます。何度見ても迫力があります!
2
北西尾根の下部にある岩場も見えます。ここを通過してしばらくするとテープを見失いました。そのまま真っ直ぐ尾根沿いを下るつもりが、左(東)へ分岐する尾根の方に入り込んでしまいました。紙地図とGPSで現在位置は把握していたので、そのまま道なき道を突破(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西尾根の下部にある岩場も見えます。ここを通過してしばらくするとテープを見失いました。そのまま真っ直ぐ尾根沿いを下るつもりが、左(東)へ分岐する尾根の方に入り込んでしまいました。紙地図とGPSで現在位置は把握していたので、そのまま道なき道を突破(^^;)
振り向くがテープが無い・・・完全にロストしました。疲れで集中力が低下していたようです。みなさんも気をつけて下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向くがテープが無い・・・完全にロストしました。疲れで集中力が低下していたようです。みなさんも気をつけて下さい。
こんな岩場もありましたので巻きながらガンガン下ります。クライミングをやっていてよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場もありましたので巻きながらガンガン下ります。クライミングをやっていてよかった。
1
水の流れる音がだんだん大きくなり、やっと欅沢が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れる音がだんだん大きくなり、やっと欅沢が見えてきました。
下りとはいえ汗だくになりましたので沢で顔を洗って小休止しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りとはいえ汗だくになりましたので沢で顔を洗って小休止しました。
1
小さな花に癒されます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな花に癒されます。
欅沢を下り砥沢の林道へ出ました。川合第4号橋のすぐ近くです。あとは駐車スペースまで林道を歩きます。
2017年04月16日 13:33撮影 by DMC-GM1S, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
欅沢を下り砥沢の林道へ出ました。川合第4号橋のすぐ近くです。あとは駐車スペースまで林道を歩きます。

感想/記録

前回の直登尾根〜北西尾根に続いて、今回は南西尾根〜西尾根を登ってきました。南西尾根は直登尾根に負けないくらいきつい登りでした。というか距離が長い分、直登尾根よりハードかもしれません。前日にクライミングジムで6時間ほど登っていた疲れが残るなかでの登山。我ながらアホですな(^^;) 南西尾根〜頂上、頂上〜西尾根の途中までは順調に進んでいたのですが、GPSログにあるとおり西尾根の600m付近からコースをロストしてしまいました。地形を見つつ1/25000地形図とGPSを確認しながら進んでいたのですが、疲れもあってやや集中力に欠けていたようです。東側の支尾根っぽい方へ外れてしまい見渡してもテープは見つからず・・・。まあ下りきれば欅沢に出られるし、面倒なので登り返さずそのまま突破しました。かなりの急斜面で足元も悪い箇所がありましたが何とか欅沢に降りられて一安心。バリエーションルートやルートファインディングの難しさを味わえていい経験になりました。
訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ