また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1107705 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

景信山付近のバリルート

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。夏のような暑さ。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾駅北口から小仏行バスで日影バス停下車
帰り:日影バス停からバスで高尾駅北口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
43分
合計
5時間56分
S日影バス停08:4809:12木下沢梅林09:42478m圏峰(大久保尾根)10:01大久保山10:08ザリクボ分岐10:13小下沢分岐10:23景信山10:4011:01送電鉄塔尾根への分岐11:27小下沢林道に出る11:38小滝コースへの進入点11:3912:20作業道に出る12:39逆沢ノ頭(逆沢ノ丸・小下沢山)12:54景信山13:1313:33小仏峠13:51城山13:5414:10日影乗鞍14:24446m峰14:36日影林道に出る14:3914:44ゴール地点(日影バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■景信山東尾根は山と高原地図には登山道としての表記はない。取付き点は高速道高架の下をくぐったすぐ先辺りと見当つけてチェーンを跨いで進んだ。ヤマレコ記録をみると正しくはそこから真西方面の林の中の木の階段を進むようだが、間違って立入禁止エリアだったかもしれない左よりを登ってしまった。取付いた以降は一般登山道並で歩き易く道迷いの心配もない。登山者は他に数人いた。

■送電鉄塔コース(下り)はバリルート。急降下の尾根で、540m圏付近からやや分かりづらいし傾斜も急。誰とも出会わなかった。

■小滝コース(登り)も標高530m圏の作業道に出るまでは荒れた沢沿いの遡行で倒木、枝などで歩き難くかったし、小滝付近にはロープも設置されていた。バリルートだが作業道に出た以降は一般登山道並の歩き易すさで道迷いの心配もなかった。誰とも出会わなかった。

■城山北東尾根は道標がないというだけの破線登山道で歩き易く道迷いの心配はない。結構登山者はいた。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

高尾駅北口のバス停。小仏行のバスは長蛇の列。
2017年04月16日 08:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅北口のバス停。小仏行のバスは長蛇の列。
1
景信山東尾根の取付き付近。歩き易い階段だが、ここは立入禁止エリアだったかもしれない。
2017年04月16日 09:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山東尾根の取付き付近。歩き易い階段だが、ここは立入禁止エリアだったかもしれない。
トラロープが張られおり何も表示はなかったがこちらに下るなということのよう。つまりはここまで登ってきた区間は立入禁止だったかも。右側の方に道があったようだ。
2017年04月16日 09:21撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープが張られおり何も表示はなかったがこちらに下るなということのよう。つまりはここまで登ってきた区間は立入禁止だったかも。右側の方に道があったようだ。
快適な尾根道
2017年04月16日 09:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根道
大久保山山標
2017年04月16日 10:01撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保山山標
一般登山道に合流。大勢のハイカー。
2017年04月16日 10:13撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道に合流。大勢のハイカー。
景信山山頂
2017年04月16日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂
絶好の天気で山は大勢のハイカーで賑わっていた。どこの山も似たような賑わいだったと思われる。
2017年04月16日 10:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の天気で山は大勢のハイカーで賑わっていた。どこの山も似たような賑わいだったと思われる。
1
景信山から約20分の地点。送電鉄塔のコースへ分岐点。
2017年04月16日 11:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山から約20分の地点。送電鉄塔のコースへ分岐点。
小下沢林道(コゲサワ)に下り立つ直前。
2017年04月16日 11:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢林道(コゲサワ)に下り立つ直前。
林道に下り立った付近。作業道が左に伸びている。
2017年04月16日 11:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に下り立った付近。作業道が左に伸びている。
正面に小滝。この小滝の右岸に進む。
2017年04月16日 11:37撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に小滝。この小滝の右岸に進む。
小滝の上に至るところにロープがつけられていた。
2017年04月16日 11:42撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝の上に至るところにロープがつけられていた。
沢遡行は倒木や枝等で歩き難い。
2017年04月16日 11:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢遡行は倒木や枝等で歩き難い。
途中で古いドラム缶をみた。
2017年04月16日 11:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で古いドラム缶をみた。
作業道に出た辺り。この辺りが沢の源頭のようだ。
2017年04月16日 12:20撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に出た辺り。この辺りが沢の源頭のようだ。
黄色のテープがある尾根道へ入る
2017年04月16日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のテープがある尾根道へ入る
城山山頂
2017年04月16日 13:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂
城山北東尾根道。快適そのもの。
2017年04月16日 14:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山北東尾根道。快適そのもの。
城山北東尾根を下ってここに下り立つ。
2017年04月16日 14:35撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山北東尾根を下ってここに下り立つ。
撮影機材:

感想/記録

■松浦隆康氏著「静かなる尾根歩き」に掲載の(小滝コースと送電鉄塔コース)を組み合わせて歩いた。4日前の山行の疲れが抜けきっていないので体がやや重い感じだが、欲張って景信山の2度登りを行った。

■素晴らしい天気でもう夏の陽気。高尾駅北口のバス停には長蛇の列。好天の日曜日とはいえ高尾エリアの山はこんなにも人気があるのかとぶったまげた。8:12のバスに悠々間に合うように並んだが増発のバスが足りなくなったみたいで結局次便の8:32発まで待たされた。これとて2台追加された。

■景信山東尾根の取付きを勘違いしたりしたしたが、ルートそのものでは送電鉄塔のコースと小滝コースの沢遡行区間は多少なりとも緊張もし、楽しめた。
小滝コースの沢遡行で作業道に出る直前に山菜(ぜんまい)を採取したが、はじめてのことでアクヌキ処理に失敗してパーにしてしまった。
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ