また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1108515 全員に公開 ハイキング中国

児島半島トレイル

日程 2017年04月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
深山公園に駐車
下山後→米崎16:18【両備バス190円】→16:21鉾立→【歩き2.4km】→上山坂17:36【両備バス430円】→17:54清水橋→【歩き1.3km】→深山公園
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間44分
休憩
49分
合計
10時間33分
Sスタート地点05:0206:07西光峰06:14十禅寺山(金剛峰)07:10大乗権山07:1707:48小丸山(玉野市)09:30金甲山09:5111:30高山(岡山市)11:5113:10剣山(岡山市)13:35天目山(岡山市/玉野市)13:51貝殻山14:58八丈岩山(岡山市/玉野市)15:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイム入力
コース状況/
危険箇所等
昨年春、鷲羽山から小串の米崎灯台までを3回に分けて歩いた。
↓児島半島ロングトレイル
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-816648.html
この第三区間の金甲山〜天目山間にある藪漕ぎと車道歩きを避け、以下の様にルートを変更して再度歩いてみた。

【伊達池】〜【十禅寺山】〜【大乗権山】〜
【金甲山】今回は車道を下らず、怒塚山(金比羅宮)方面のハイキングコースへ下る。ほどなく右の城山方面へルートをとる。急な下りが続く。池の畔を通り、気持ちの良い小径を進むと城山に至る【城山】今回は登らなかったが、見晴らしのよい鉄塔があり、さらに奥へ登る事ができるが急登。頂上は展望が望めない。ルートは一旦分岐まで戻り引き続き巡視路を進む【高山】荒れた巡視路を歩き、ザレた岩肌の急斜面を登る。鉄塔はとても見晴らしがよい【剣山】北側の巡視路から入って行く。巡視路を抜けると、剣山登山口がある。シダに覆われた急登り。登りきると見晴らしよい岩場に出る。今回は素直に虎口池野営場に下りて、天目山へ向かう。
【天目山】〜【貝殻山】〜【三頂山】〜【八丈岩山】〜【米崎バス停】

今回は米崎発16:18のバスに乗りたかった為、立石に寄らず灯台もあきらめた。米崎から鉾立まで乗車時間はほんの数分であるがバスを利用し、鉾立で下車後は徒歩で上山坂のバス停へ向かう。上山坂発17:36のバスで田井へ向かい、清水橋で下車。車を駐車している深山公園まで歩いて戻る。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

大乗権山より雲海見れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大乗権山より雲海見れた
下界に下りると濃霧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に下りると濃霧
害獣フェンスが増えていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
害獣フェンスが増えていた
金甲山に登るとまた下界に霧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金甲山に登るとまた下界に霧
玉野に抜ける道からよく見える鉄塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉野に抜ける道からよく見える鉄塔
剣山着。あ、暑い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山着。あ、暑い…
1
飛び天目の入り口に不法投棄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び天目の入り口に不法投棄
一番風光明美なへん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番風光明美なへん
最高のハイキング日和だが‥しんどすぎる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のハイキング日和だが‥しんどすぎる
たすけてクレメンス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たすけてクレメンス
1
バス10分遅れで来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス10分遅れで来た
鉾立で下りて歩く2kmほど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉾立で下りて歩く2kmほど
ここからまたバスで田井まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからまたバスで田井まで

感想/記録

昨年歩いたルートの中に長い車道歩きと藪漕ぎの嫌な箇所があり、そこを避けたルートを試しに歩きたいと思っていた。
一年ぶりに歩いてみたが、当日は最高気温27度という想定外の暑さに加え、雲ひとつない快晴で日差しもキツく、まだ暑さに慣れていない身体に堪えた。バスのタイムリミットも甘く見ており、休憩ほぼ無しでペース配分もうまくいかず、飲料も不足しヘロヘロのフラフラになってしまった。
fujiwaraに至ってはテン泊のトレーニングを兼ねてと、テン泊装備に冬用登山靴で挑み、見事裏目に出て死んだ目をしていた。
キツい山行となってしまったが、裏腹にバス停で過ごすのんびりとした時間がとても心地よかった。バスに揺られる時間も楽しく、バス停からバス停まで歩くのも里の春を感じる事ができ癒された。余裕があれば、山以外にも色々なものが楽しめる。余裕さえあれば‥
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/12
投稿数: 747
2017/4/18 21:12
 なーんか久しぶり?
久々に山行記録を見たような?沢山登っていただいて、記録を見たいですな。
登録日: 2010/1/25
投稿数: 11
2017/4/19 12:15
 Re: なーんか久しぶり?
コメントありがとうございます。そうなんです、忙しくてなかなか山に行けてません。毎年正月には「今年こそもっと山に行くぞ」と決意するんですが…。沢も行きたいですねー、今夏シーズンに期待です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ