また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1109837 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ハチノス谷西尾根から天狗塚へて杣谷。マムシ谷、炭ヶ谷西尾根から谷上。

日程 2017年04月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇。神戸市正午の気温15.5℃、西南西の風2.4m/s、湿度52%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR摩耶
帰り:北神急行谷上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
38分
合計
4時間29分
S灘丸山公園09:2609:36杣谷堰堤09:4009:48ハチノス第二堰堤09:5310:19ハチノス大滝10:55長峰山(天狗塚)11:0111:28杣谷峠11:5113:55北神急行谷上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:53 JR摩耶 - 9:25 灘丸山公園 - 9:45 ハチノス谷西尾根取付 - 10:54 長峰山ルート出合 - 10:56 天狗塚 - 11:29 杣谷峠 11:50 - シェール道 - 12:17 マムシ谷出合 - 12:33 獺池 - 12:44 炭ヶ谷出合 - 13:08 炭ヶ谷西尾根取付 - 13:56 北神急行谷上
※ブログにGPSログ載せてます。http://www.shinji50.sblo.jp/
コース状況/
危険箇所等
週初めの雨で水の量が多め。枯れ枝も散乱していた。
その他周辺情報写真番号についての自家用メモ:1-1:カスケードバレイ,2-20:ハチノス谷西尾根,21-23:長峰山,24-24:シェール道,25-25:マムシ谷,26-27:炭ヶ谷,28-38:炭ヶ谷西尾根
ファイル 20170420.jpg 1/20000「丹生山」大正2年刊(部分)ほか (更新時刻:2018/01/03 11:32)
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

週初めの雨で水の量多かった
2017年04月20日 09:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週初めの雨で水の量多かった
1
一つ目の鉄塔付近はつつじ満開
2017年04月20日 09:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔付近はつつじ満開
3
標高300m付近
2017年04月20日 09:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高300m付近
進路につつじあるとうれしい
2017年04月20日 09:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進路につつじあるとうれしい
2
谷筋にもつつじのびてる
2017年04月20日 10:03撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋にもつつじのびてる
標高350m付近
2017年04月20日 10:03撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高350m付近
火事跡にもつつじ
2017年04月20日 10:04撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火事跡にもつつじ
1
標高440m付近
2017年04月20日 10:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高440m付近
1
枝先に花が集まってる。
2017年04月20日 10:18撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝先に花が集まってる。
休憩してさて出発。
2017年04月20日 10:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩してさて出発。
標高530m付近
2017年04月20日 10:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高530m付近
この岩の手前を左に切って、
2017年04月20日 10:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の手前を左に切って、
2
標高590m付近はつぼみ多い。
2017年04月20日 10:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高590m付近はつぼみ多い。
標高615m付近、陽があたるてっぺんが開花。
2017年04月20日 10:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高615m付近、陽があたるてっぺんが開花。
天狗塚に着いてしまった。
2017年04月20日 10:57撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚に着いてしまった。
2
山寺尾根東側斜面はいろいろ咲いてる。
2017年04月20日 10:58撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山寺尾根東側斜面はいろいろ咲いてる。
天狗塚下のタムシバ。
2017年04月20日 11:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗塚下のタムシバ。
2
シェール道も増水。上流側を渡渉。
2017年04月20日 12:09撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道も増水。上流側を渡渉。
3
炭ヶ谷上部歩きにくかった。
2017年04月20日 12:52撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭ヶ谷上部歩きにくかった。
このあたりは幅あり歩きやすい。
2017年04月20日 12:54撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは幅あり歩きやすい。
炭ヶ谷西尾根。取付き分かりにくいが尾根にのれば踏み跡明瞭。
2017年04月20日 13:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭ヶ谷西尾根。取付き分かりにくいが尾根にのれば踏み跡明瞭。
ここにもつつじある。
2017年04月20日 13:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもつつじある。
みはらしよし。
2017年04月20日 13:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みはらしよし。
4
縦走路北から眺めるのはじめて。
2017年04月20日 13:11撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路北から眺めるのはじめて。
1
石楠花山の天狗岩みたいな岩塊。
2017年04月20日 13:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花山の天狗岩みたいな岩塊。
2
この分岐は右に行くと炭ヶ谷に降りると思う。
2017年04月20日 13:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は右に行くと炭ヶ谷に降りると思う。
道幅広く一般道ではないか。
2017年04月20日 13:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅広く一般道ではないか。
1
丸山か。
2017年04月20日 13:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山か。
この分岐。高速道路に近いので右に進んだ。
2017年04月20日 13:41撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐。高速道路に近いので右に進んだ。
1
すぐ舗装路になり道なりに進む。
2017年04月20日 13:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ舗装路になり道なりに進む。
谷上駅東に降りた。
2017年04月20日 13:50撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷上駅東に降りた。
2
撮影機材:

感想/記録

ハチノス谷西尾根のコバノミツバツツジを通り抜けてきました。杣谷峠からマムシ谷ぬけて炭ヶ谷西尾根で谷上に降りました。炭ヶ谷西尾根はほかの方の記録で歩きやすそうに書かれていたので、参考にさせていただきました。取付きが少しわかりにくかったが、尾根筋に乗れば一本道です。最後谷上へはショートカットしたが、もう少し谷筋を歩くこともできたようです。
追記(2017/4/21):炭ヶ谷道は不思議や。上部の源頭付近は地形図見ると三ッ下谷の上流で、そこからこの日通った炭ヶ谷西尾根取付きを降りた先から炭ヶ谷が始まっている。取付きを気づかず過ぎたあたり、炭ヶ谷の流れはどこ行ったと思ったがあそこで分断されているんや。というわけで炭ヶ谷西尾根は三ッ下谷東尾根と言う方が一貫性あると思う。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

マムシ 渡渉 ミツバツツジ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ