また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111621 全員に公開 ハイキング中国山地西部

鈴ノ大谷山

日程 2017年04月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道9号線津和野鳥居-県道226号線福川-県道3号新南陽津和野線入江谷橋-林道通行止ゲート前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
20分
合計
3時間31分
Sスタート地点・林道通行止め手前11:2011:50林道・作業道分岐12:03稜線出合い12:0813:02鈴ノ大谷山13:1514:07林道出合い14:0914:36林道・作業道分岐14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

入江谷川林道を2km走行するとゲートに塞がれる。この手前の路側に駐車して林道歩き約1.2Km。
2017年04月21日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入江谷川林道を2km走行するとゲートに塞がれる。この手前の路側に駐車して林道歩き約1.2Km。
1
林道が大きく左に曲がる地点から右に真っすぐ谷沿いに延びる作業道に入ります。
2017年04月21日 14:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が大きく左に曲がる地点から右に真っすぐ谷沿いに延びる作業道に入ります。
作業道は緩やかな谷沿いに標高870mの稜線直下まで登ってますがはっきりしたトレイルはありません。藪の尾根筋に目印が点々と続きます。
2017年04月21日 12:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道は緩やかな谷沿いに標高870mの稜線直下まで登ってますがはっきりしたトレイルはありません。藪の尾根筋に目印が点々と続きます。
山頂へ延びる尾根。右は自然林、左は植林のトレイルはかなり手強い笹藪です。ここも右ヶ谷と一緒か(-_-;)
2017年04月21日 12:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ延びる尾根。右は自然林、左は植林のトレイルはかなり手強い笹藪です。ここも右ヶ谷と一緒か(-_-;)
1
しばらく格闘すると急斜面でトラロープが現れました!先の見えない藪の急斜面で大変救われます('ω')ノ
2017年04月21日 12:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく格闘すると急斜面でトラロープが現れました!先の見えない藪の急斜面で大変救われます('ω')ノ
1
一瞬七日市方面が見えました
2017年04月21日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬七日市方面が見えました
かなり古いものです
頑張ってますが何かw
2017年04月21日 12:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり古いものです
頑張ってますが何かw
4
平坦になった笹を泳ぐと
2017年04月21日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦になった笹を泳ぐと
ぽっかりと笹のない空間に飛び出た!三角点だ!
ここだけ笹のない円形のミステリーサークル状の空間でほっとする(^^)
2017年04月21日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽっかりと笹のない空間に飛び出た!三角点だ!
ここだけ笹のない円形のミステリーサークル状の空間でほっとする(^^)
2
個人的なレリーフも
2017年04月21日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的なレリーフも
1
下降は西に延びる尾根のヤブに入りますがこの登りの尾根のヤブに比べたら全然歩きやすいです
2017年04月21日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降は西に延びる尾根のヤブに入りますがこの登りの尾根のヤブに比べたら全然歩きやすいです
この尾根は林道が横切るのでそこまで行けばいいのですが
2017年04月21日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は林道が横切るのでそこまで行けばいいのですが
1
横切る所は抉られ絶壁になってます。ここは木の根を掴み冷や汗ものの着地(*_*;でした。後は林道歩きだけです。
2017年04月21日 14:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横切る所は抉られ絶壁になってます。ここは木の根を掴み冷や汗ものの着地(*_*;でした。後は林道歩きだけです。
2
尾根への安全な取付きの目印を発見。しかしこのヤブに入る勇気の方が凄いw
2017年04月21日 14:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への安全な取付きの目印を発見。しかしこのヤブに入る勇気の方が凄いw
1
林道の上は見事なブナ林が残ってます。
2017年04月21日 14:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の上は見事なブナ林が残ってます。
林道から鈴ノ大谷を望む
2017年04月21日 14:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から鈴ノ大谷を望む
1
林道で出くわしたクマ!
ふぅ〜アナグマでしたw
2017年04月21日 14:33撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道で出くわしたクマ!
ふぅ〜アナグマでしたw
6
無事戻りました。
このゲートの直ぐ上に広い駐車スペースがありました!
なんでここで塞ぐ?
2017年04月21日 14:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事戻りました。
このゲートの直ぐ上に広い駐車スペースがありました!
なんでここで塞ぐ?

感想/記録

七日市方面から眺める鈴ノ大谷山塊は巨大で山深い
椛谷側からは福川川の浸食が深すぎて川沿いの前衛峰しか見えません。入江谷川の林道を奥へ奥へと分け入るワクワク感は堪りません。どんな原生林が残っているのだろうかと( `ー´)ノ しかしこの谷の最奥にある鈴ノ大谷山の山腹は林道や作業道に浸食され自然林は僅か山頂部に残されているのみでした(>_<)登山に関する標識は全く見当たりません。近年トレイルの笹が刈られなくなったのか藪山になりつつあります。


訪問者数:341人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ