また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1111972 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

泉ヶ岳(水神コース〜北泉ヶ岳コース)

日程 2017年04月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口にバス停、大型駐車場、水洗トイレがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
7分
合計
5時間41分
S駐車場07:3207:53水神コース登山口07:5408:31水神平08:45水神08:4810:08泉ヶ岳11:11三叉路11:1311:22うぐいす坂11:49水神11:59水神平12:0013:02水神コース登山口13:13オーエンス泉岳自然ふれあい館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂北側で20分程休憩。
雪に足をとられていつもより時間がかかりました。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは駐車場のトイレ脇に設置してあります。
登山道は整備されていて危険個所は特にはありませんが、今回は積雪がまだ結構有り、特に北泉ヶ岳コースはほぼ雪道でした。
また、登山口から10分程度が工事のため、沢の左側に登山道が変更されています。
その他周辺情報登山口にある「オーエンス泉岳自然ふれあい館」で食事と休憩ができます。入口に足洗い場が設置してあり、ブラシも用意されているので泥を落としてから入館しましょう。
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

出だしはまだ雲が
2017年04月22日 07:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしはまだ雲が
野鳥がお出迎え。望遠レンズが欲しくなる瞬間。
2017年04月22日 08:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥がお出迎え。望遠レンズが欲しくなる瞬間。
2
ここら辺から雪がちらほらと
2017年04月22日 08:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺から雪がちらほらと
今年は雪が多いような
2017年04月22日 09:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は雪が多いような
1
白い稜線が綺麗です
2017年04月22日 09:43撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い稜線が綺麗です
1
さいの河原からの景色
2017年04月22日 09:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さいの河原からの景色
1
北泉ヶ岳方面へ
2017年04月22日 10:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳方面へ
うまい棒は口の中の水分が全部持ってかれます
2017年04月22日 10:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまい棒は口の中の水分が全部持ってかれます
最近は山で乾杯するために登っています
2017年04月22日 10:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近は山で乾杯するために登っています
2
白い稜線はこの季節ならではですね
2017年04月22日 10:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い稜線はこの季節ならではですね
北泉ヶ岳方面は全面雪だらけ
2017年04月22日 11:07撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳方面は全面雪だらけ
つぼ足で雪道は疲れたので下山
2017年04月22日 11:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ足で雪道は疲れたので下山
1
キクザキイチゲ?
2017年04月22日 12:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ?
2
滝を見ながら一服
2017年04月22日 12:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を見ながら一服
1
カタクリとニリンソウが一緒に群生
2017年04月22日 12:54撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリとニリンソウが一緒に群生
3
カタクリの大群落
2017年04月22日 12:56撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの大群落
3
キクザキイチゲ
2017年04月22日 13:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
2
白いのと青いのが一緒に
2017年04月22日 13:03撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いのと青いのが一緒に
沢沿いを帰ります
2017年04月22日 13:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを帰ります
オーエンス泉岳自然ふれあい館
2017年04月22日 13:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーエンス泉岳自然ふれあい館
キャンプ場が併設してあります。
2017年04月22日 13:12撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場が併設してあります。
足洗い場。ブラシも設置してあります。
2017年04月22日 13:13撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足洗い場。ブラシも設置してあります。

感想/記録

今日は泉ヶ岳の山開き。
人混みは苦手なので早めに出発しました。
天気予報では雲が多いかと思ったけど、歩いているうちに晴れてきました。
風もたまに肌寒いくらいでさわやかな登山日和に。
野鳥のお出迎えを受けながら出発。残雪は去年より多めですが、水神コースは所々に残雪が残っている程度でした。
展望が開けると、青空に白い稜線がくっきりとした景色が。
山頂よりも北泉ヶ岳方面へすこし歩いた方が展望が良いので移動して休憩。
北泉ヶ岳方面は水神コースとの合流点まで全面雪道。登りの人は足がとられて結構つらそうでした。
山野草は麓でカタクリやイチゲが咲き誇っていましたが、それより上になると、積雪もあって他の花は見つけることができませんでした。
下山して「オーエンス泉岳自然ふれあい館」に立ち寄ってみると、入口にブラシが設置してある足洗い場が設けてありました。知らなかった。
ここでは食事もとれて、登山やリフト等の案内も聞けるようです。
山頂での休憩時にはさすがにフリースを着ましたが、行動時はシャツ2枚とソフトシェルで快適な山歩きができました。
登山道は昼になるにつれて融雪の水でぬかるんだ道になるので、ゲイターを付けていって正解でした。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ